立藏亮 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~13件を表示(13件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】内容物の充填前における容器の輸送効率を向上しつつ、内容物を充填する際の作業効率を改善させた合成樹脂製容器、及び合成樹脂製容器の製造方法を提供する。【解決手段】本開示の合成樹脂製容器100は、筒状の口部10と口部10の下方に連なる胴部20とを備え、胴部20は、外層体102と外層体102の内側に設けられた内層体101とを有し、口部10に連なるように設けられ内層体1...

    合成樹脂製容器、及び合成樹脂製容器の製造方法

  2. 【課題】 ヒンジキャップの上蓋を持ち上げた際に、先にキャップ本体と上蓋の嵌合が外れ、その後、開栓部のヒンジと反対側が引き上げられることにより、弱化部の破断に余分な力を必要とせずに開栓できるヒンジキャップを提供する。【解決手段】 容器Aに装着されるキャップ本体Bと、ヒンジCを介してキャップ本体Bに連設された上蓋Dとからなるヒンジキャップであって、キャップ本体Bは、容...

    ヒンジキャップ

  3. 【課題】 ヒンジキャップの開封時に、上蓋を持ち上げる力が弱くても、弱化部が破断を開始するきっかけをつくることにより、引き続く弱化部の破断を促し、中栓部がキャップ本体側から上蓋側に移行できるヒンジキャップを提供する。【解決手段】 容器Aに装着されるキャップ本体Bと、キャップ本体BにヒンジCを介して連設された上蓋Dとからなるヒンジキャップであって、キャップ本体Bは、容...

    ヒンジキャップ

  4. 【課題】噴霧量のばらつきを生じにくい噴霧スプレーを提供する。【解決手段】容器体口頸部への装着用の装着筒部材2より垂下された主シリンダ14と、この主シリンダ14の内部から起立するプランジャ体32に押下げヘッド50を昇降可能に取り付けた作動部材30とを備える。前記押下げヘッド50の下側に前記主シリンダ14より大内径の副シリンダ60を設け、前記プランジャ体32の下部に、前記...

    噴霧スプレー

  5. 技術 吐出容器

    【課題】 スクイズ容器のキャップ本体にアタッチメントを着脱可能に装着することにより、内容液を液状または霧状に切り替えて吐出することができる吐出容器を提供する。【解決手段】 内容液が充填されたスクイズ容器Aと、スクイズ容器Aに装着されるキャップ本体Bと、キャップ本体Bに着脱可能に装着されるアタッチメントCと、キャップ本体BまたはアタッチメントCを覆う蓋体Dとを備える...

    吐出容器

  6. 【課題】衛生的で且つ使い勝手に優れる機能を維持したまま、構成の簡素化とコストの削減を図ることができるカップ容器を提案する。【解決手段】本発明のカップ容器は、フランジ4を備えるカップ型の容器本体1と、フランジ4に固着されて容器本体1を封止するシール材21とを備え、シール材21は、フランジ4側に位置する基部シート22と、基部シート22に対して剥離可能に積層されて剥離時にお...

    カップ容器

  7. 【課題】 上昇した内圧によって瓶用の中栓が瓶口部から外れてしまうことを確実に防止できる封緘部付きキャップを創出することを課題とする。【解決手段】 瓶口部41を封止する中栓10と、中栓10を瓶口部41上に被覆した状態で固定する筒状の封緘部20と、径方向に変形可能な平面視略C字形状に形成されて封緘部20内に配置され、瓶口部41の外周面に形成された係合部42に対して係合...

    封緘部付きキャップ

  8. 【課題】注出量の設定値の異なる定量注出器を容易に製造可能とする。【解決手段】定量注出器1は、注出される内容物を一時的に収容するシリンダ10と、シリンダ10に上方付勢状態で下方移動可能に配設された有頂筒状の押下ヘッド40と、シリンダ10内に配設され、押下ヘッド40に連係して該シリンダ10内を上下移動するピストン部50と、シリンダ10に固定され、ピストン部50の上方移動量...

    定量注出器

  9. 【課題】注出筒部のがたつきを抑制した蓋付カップ容器を提供する。【解決手段】蓋付カップ容器1Aは、上端開口2aがシール材3によって封止されたカップ本体2と、シール材を上方から覆う蓋体4と、を備える。蓋体は、先端に刃部23が形成された注出筒部20と、注出筒部を収容する収容部15が形成された蓋本体部10と、注出筒部を蓋本体部に対して回動可能に連結するヒンジHと、を有する。収...

    蓋付カップ容器

  10. 【課題】コンパクトで押し切り位置での安定性があり、細かな注出量の切り替えが可能な定量注出器を提供する。【解決手段】定量注出器1は、注出される内容物を一時的に収容するシリンダ10と、シリンダ10に上方付勢状態で下方移動可能に配設された有頂筒状の押下ヘッド40と、シリンダ10内に配設され、押下ヘッド40に連係して該シリンダ10内を上下移動するピストン50と、押下ヘッド40...

    定量注出器

  11. 技術 吐出容器

    【課題】チャイルドレジスタンス機能を有する吐出容器を提供する。【解決手段】本発明の吐出容器の一つの態様は、容器体(11)と、キャップ体(12)と、を備え、吐出器(30)は、ステム(34)が下方に移動されることにより内容物を吐出し、キャップ体の外周面に形成された貫通部(41a)には、容器体に形成された被係合部(33d)に下方から係合する係合部(42b)を備える規制部(4...

    吐出容器

  12. 【課題】容器体の口頸部から容易に外すことが可能な容器体閉塞用螺合キャップを提案する。【解決手段】容器体の口頸部102の外面へ螺合可能なネジ付き周壁Pの上部に蓋頂壁10を張設させた容器体閉塞用螺合キャップであって、 前記ネジ付き周壁Pの外面から複数の可撓性支持片40が外方突設され、 これら可撓性支持片40の外端部40bに、前記ネジ付き周壁Pを囲むように、操作リング4...

    容器体閉塞用螺合キャップ

  13. 【課題】 使用前には密閉状態が保持され、二重容器の使用時に外気との間で開放状態となる注出キャップを提供する。【解決手段】 外容器と内容器からなる二重容器の口筒部に装着されるキャップ本体と、ヒンジを介してキャップ本体に連設される上蓋と、キャップ本体内で二重容器の開口を覆い、注出部を有する中栓と、中栓の注出部を閉塞可能とする弁体部とからなる注出キャップであって、キャッ...

    注出キャップ