ロンゴ,ヴァルターディー. さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 【課題・解決手段】自己免疫性及び/又は炎症性の疾患を処置するための方法は、自己免疫性及び/又は炎症性の疾患の症候を示す対象を特定し、断食模倣食を投与するステップを含む。胃腸の自己免疫性及び/又は炎症性の疾患、バクテロイデス・アシディファシエンス、ビフィドバクテリウム・チョエリナム、及びそれらの組み合わせのためのプロバイオティックス組成物も提供される。

    水のみの絶食ではない断食模倣食(FMD)は炎症及びIBD病状からの回復を促進する

  2. 【課題】高血圧、上昇した総コレステロール、上昇したグルコース及びインスリン、上昇したIGF−1、上昇したトリグリセリドレベル及び/又は上昇したCRPレベル、並びに上昇した肝臓脂肪を、これらのマーカーが既に低レベルである対象においてこれらのマーカー/因子のレベルに負の影響を与えるか又はそれを低下させることなく、低下させるための方法を提供する。【解決手段】血圧又は老化及び...

    高血圧および脂質障害を処置するための絶食模倣促進食(fasting  mimicking  and  enhancing  diet)

  3. 【課題】GHR、IGF−1、及びインスリンを含む成長ホルモン又はそれにより調節される遺伝子の活性により引き起こされる疾患又は病態、具体的には、末端肥大症、正常細胞を損傷させる毒素を含む化学療法又は他の治療法、癌、糖尿病、免疫低下、免疫抑制、免疫老化、免疫欠損、アルツハイマー病、老化、並びに細胞及び組織再生から利益を受ける疾患及び病態からなる群から選択されることを特徴と...

    疾患予防および治療における成長ホルモン受容体の遮断剤

  4. 【課題】癌を処置するための制限食パッケージの提供。【解決手段】被験者に第1の期間に提供されるカロリー制限食を含み、前記カロリー制限食は1日当たり最大で1000kcalであり、前記カロリー制限食が前記被験者に提供される前、その期間、またはその後にキナーゼ阻害剤が前記被験体に投与されることを特徴とする制限食パッケージ。

    従来の化学療法剤の効力および実行可能性を増強し、かつ正常な細胞および組織におけるキナーゼの副作用を逆転させるための、キナーゼ阻害剤と併用した短期間絶食レジメンの使用

  5. 【課題】化学療法を受けている対象において高血糖および高血糖依存性副作用を処置するための方法の提供。【解決手段】化学療法を受けており、かつ高血糖誘導剤を投与されている対象を同定するステップを含む。高血糖およびグルコースレベル上昇と関連する化学療法に対する増感を予防するために、第1の時間にわたり対象に短期飢餓または絶食模倣食が与えられる。リフィーディング期間中、STS/F...

    正常細胞を保護し、かつラパマイシンおよびデキサメタゾンにより誘導される標準および高グルコース状態に反応して癌増感状態を生じさせる絶食模倣食(FMD)およびグルコース低下薬