濱岡賢志 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~14件を表示(14件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】モジュール本体に対する接合不良の発生を抑制可能な圧力調整弁、電池モジュールの製造方法、及び電池モジュールを提供する。【解決手段】圧力調整弁12は、電極積層体と、電極積層体を取り囲むように配置され、電極積層体に設けられた複数の内部空間とそれぞれ連通された複数の連通孔を有する枠体とを有するモジュール本体を備える電池モジュールに用いられる。圧力調整弁12は、複数の連...

    圧力調整弁、電池モジュールの製造方法、及び電池モジュール

  2. 【課題】モジュール本体に対する圧力調整弁の取付け精度を向上させることが可能な電池モジュール及び電池モジュールの製造方法を提供する。【解決手段】バイポーラ電池は、電極積層体と、電極積層体に設けられた複数の内部空間とそれぞれ連通された複数の連通孔を有する枠体とを有するモジュール本体と、モジュール本体に取り付けられ、上記複数の連通孔とそれぞれ連通された複数の連通孔を有する圧...

    電池モジュール及び電池モジュールの製造方法

  3. 【課題】弁体の開弁圧を安定させることができる電池モジュールを提供する。【解決手段】バイポーラ電池2では、圧力調整弁12は、第2連通孔33が形成された底壁部32と、弾性体で形成され、第2連通孔33を塞ぐ弁体30と、を備える。従って、弁体30は、底壁部32に押し付けられた状態で配置されることによって、第2連通孔33を塞ぐ。電極積層体15の内部空間Vの圧力が高くなって開弁圧...

    電池モジュール

  4. 【課題】ガスの流路の閉塞を抑制することができる電池モジュールを提供する。【解決手段】バイポーラ電池は、電極積層体と、電極積層体に設けられた複数の内部空間とそれぞれ連通された複数の連通孔を有する枠体とを有するモジュール本体と、モジュール本体に取り付けられ、複数の連通孔とそれぞれ連通された複数の連通孔33を有する圧力調整弁12と、を備える。圧力調整弁12は、複数の連通孔3...

    電池モジュール

  5. 【課題】モジュール本体に対する圧力調整弁の位置ずれを適切に検出する。【解決手段】圧力調整弁12は、モジュール本体11に接合され、複数の連通孔33が形成されたケース29と、それぞれ弾性部材によって形成され、ケース29に対して押し付けられた状態で配置されることで、連通孔33を塞ぐ弁体30と、弁体30を挟んでケース29とは反対側に配置され、弁体30をケース29に対して押圧す...

    蓄電モジュール及び蓄電モジュールの検査方法

  6. 【課題】隣接するモジュール本体の圧力調整弁の干渉を低減する。【解決手段】バイポーラ電極13が積層された電極積層体15に設けられた複数の内部空間Vと内部空間Vにそれぞれ連通された複数の連通孔26を有する枠体16とを有するモジュール本体11と、モジュール本体11に取り付けられ、連通孔26とそれぞれ連通された複数の連通孔39を有する圧力調整弁12Aとを備えたバイポーラ電池2...

    電池モジュール

  7. 【課題】弾性部材の圧縮率のばらつきを低減する。【解決手段】電極積層体15を取り囲むように配置され且つ内部空間Vにそれぞれ連通された複数の連通孔26を有する枠体16を有するモジュール本体11と、モジュール本体11に取り付けられ、複数の連通孔26とそれぞれ連通された複数の連通孔39を有する圧力調整弁12Aとを備え、圧力調整弁12Aは、連通孔39が形成された底壁36Aと、底...

    電池モジュール

  8. 【課題】圧力調整弁の弁体の開弁圧のばらつきを低減することができる蓄電モジュールを提供する。【解決手段】圧力調整弁12は、複数の連通孔33が形成された底壁部32と、底壁部32の内面32b側において連通孔33を塞ぐ第1面30aと第1面30aとは反対側に位置する第2面30bとを有し、それぞれ弾性部材によって柱状に形成された複数の弁体30と、底壁部32の縁部に立設された側壁部...

    蓄電モジュール

  9. 【課題】圧力調整弁によってモジュール本体内の圧力を一層適切に調整可能な電池モジュールを提供する。【解決手段】 弁体35Aは、カバー34によって底壁36側に押し付けられることで圧縮状態が保持される。カバー34の押し付け量に応じて弁体35Aの圧縮率が変わり、それに伴って連通孔39のシール面圧も変わる。ただし、弁体35Aは、第1部分51より弾性率が低い第2部分52を有して...

    電池モジュール

  10. 【課題】圧力調整弁によってモジュール本体内の圧力を一層適切に調整可能な電池モジュールを提供する。【解決手段】 圧力調整弁12では、カバー34によって弁体35が底壁36側に押し付けられることで圧縮状態が保持される。弁体35の端面35bが平坦面であり、カバー34の内壁面34aが凸部34bを有する非平坦面であり、接触領域の面積が対向領域の面積より小さくなっているため、弁体...

    電池モジュール

  11. 【課題】圧力調整弁の弁体の開弁圧のばらつきを低減することができる電池モジュールを提供する。【解決手段】底壁部36は、当該底面36aから突出して、弁体34の端面34aと接触することで、弁体34の押し付けに対して反力を発生する反力発生部102を備える。シール部101は、反力発生部102よりも底面36aから大きく突出する。反力発生部102は、先端面102aを有し、先端面10...

    電池モジュール、及び電池モジュールの製造方法

  12. 【課題】圧力調整弁の弁体の開弁圧のばらつきを低減することができる電池モジュールを提供する。【解決手段】弁体34には、当該弁体34の底壁部36と対向する端面34aよりも底壁部36側へ突出する反力発生部102が形成され、反力発生部102は、底壁部36と接触することで、弁体34の押し付けに対して反力を発生する。例えば、弁体34を底壁部36に対して押し付けすぎた場合、反力発生...

    電池モジュール

  13. 【課題】圧力調整弁の弁体の開弁圧のばらつきを低減することができる電池モジュールを提供する。【解決手段】弁体34は、底壁部36とカバー35とが対向する軸方向D1へ延びる本体部100と、本体部100から、軸方向D1と直交する径方向D2へ延びるフランジ部102と、を有する。フランジ部102は、カバー35がケース33に固定された状態において、カバー35と接触すると共に、壁部4...

    電池モジュール、及び電池モジュールの製造方法

  14. 【課題】電解液の排出量を低減可能な蓄電モジュールを提供する。【解決手段】蓄電モジュール2は、電極積層体15と、電極積層体15に設けられた複数の内部空間Vに配置された電解液と、電極積層体15を取り囲むように配置され、複数の内部空間Vのそれぞれに連通された複数の連通孔25を有する枠体16と、枠体16に設けられ、複数の連通孔25とそれぞれ連通された複数の連通孔37を有する圧...

    蓄電モジュール、及び、蓄電モジュール製造方法