宍戸啓介 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~11件を表示(11件中) 1/1ページ目

  1. 【解決手段】エチレン[A1]に由来する構造単位と、炭素数4〜20のα−オレフィン[A2]に由来する構造単位と、非共役ポリエン[A3]に由来する構造単位とを有し、所定の要件を満たすエチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)と、アクリロニトリル・ブタジエンゴム(D)と、前記エチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)及びアクリロニトリル・ブタジエンゴ...

  2. 【課題】本発明の目的は、60℃におけるtanδを小さく、且つ、0℃におけるtanδが小さくならない、耐熱老化性に優れるゴム組成物を得ることにある。【解決手段】本発明は、ジエン系ゴム(X)100質量部、当該ジエン系ゴム(X)100質量に対して、下記要件(1)〜(3)を満たすリシノール酸および/またはその誘導体[α]、ジカルボン酸[β]およびジオール[γ]との共重合体(A...

  3. 【課題】粘度が低く、成形性が良好で、且つ得られる成形体の破断強度(引張強度)が改善された防振材を得るに好適なエチレン系共重合体組成物の提供。【解決手段】エチレン(a1)と、炭素原子数3〜20のα−オレフィン(a2)と、非共役ポリエン(a3)とに由来する構成単位を有するエチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)100質量部、および、親水性シリカの一部をトリメ...

    エチレン系共重合体組成物およびその用途

  4. 【課題】本発明の課題は、従来のEPDM系防振ゴムよりも動倍率および圧縮永久歪が改善された防振ゴムを製造することができるエチレン系共重合体組成物を得ることにある。【解決手段】本発明は、エチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)、当該エチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)100質量部に対して、オクチルジメトキシランの加水分解物で表面処理された疎...

    エチレン系共重合体組成物およびその用途

  5. 【課題】本発明は、難燃性を有し、且つ引裂き強度に優れる鉄道車両の外幌用に好適はエチレン系共重合体組成物を得ることにある。【解決手段】本発明は、エチレンとα−オレフィンとのモル比が50/50〜85/15の範囲にあるエチレン・α−オレフィン共重合体(A)、当該共重合体(A)100質量部に対して、粒子の平均アスペクト比が10以上である水酸化マグネシウム(C)を100〜300...

  6. 【課題】生産性や品質向上の観点から、制振材用共重合体組成物のさらなる加工性の改良を行い、幅広い温度域での高tanδ(言い換えれば制振性)と加工性のバランスが改良された制振材用共重合体組成物を得る。【解決手段】エチレン[A]に由来する構造単位、炭素数4〜20のα−オレフィン[B]に由来する構造単位、および非共役ポリエン[C]に由来する構造単位を含むエチレン・α—オレフィ...

  7. 【課題】粘着力が高く、成形加工性に優れた伝動ベルト用組成物を提供する。【解決手段】エチレン[A1]、炭素数4〜20のα−オレフィン[A2]、および非共役ポリエン[A3]に由来する構造単位を有し、(1)〜(3)を満たすエチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体100質量部と、カーボンブラック0.1〜200質量部とを含有する伝動ベルト用組成物。(1)エチレン[A1]...

  8. 【課題】耐バギング性に優れ、さらに優れた耐熱老化性及び押出し性をも有し、性能の高いホース製品を製造することが可能であるエチレン系共重合体組成物の提供。【解決手段】エチレン(a1)に由来する構成単位と、炭素原子数3〜20のα−オレフィン(a2)に由来する構成単位と、非共役ポリエン(a3)に由来する構成単位とを有するエチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)、...

    エチレン系共重合体組成物およびホース製品

  9. 【課題】耐バギング性に優れ、さらに優れた耐熱老化性及び押出し性をも有し、性能の高いホース製品を製造することが可能であるエチレン系共重合体組成物の提供。【解決手段】エチレン(a1)に由来する構成単位と、炭素原子数3〜20のα−オレフィン(a2)に由来する構成単位と、非共役ポリエン(a3)に由来する構成単位とを有するエチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)、...

    エチレン系共重合体組成物およびホース製品

  10. 【課題】耐バギング性に優れ、さらに優れた耐熱老化性及び押出し性をも有し、性能の高いホース製品を製造することが可能であるエチレン系共重合体組成物の提供。【解決手段】エチレン(a1)に由来する構成単位と、炭素原子数3〜20のα−オレフィン(a2)に由来する構成単位と、非共役ポリエン(a3)に由来する構成単位とを有するエチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)と...

    エチレン系共重合体組成物およびホース製品

  11. 【課題】共重合体組成物を伝動ベルトに加工する際に、成形可能な粘着性を有し、かつ耐摩耗性、耐熱性、耐寒性に優れた伝動ベルトを得るに好適な共重合体組成物を開発することにある。【解決手段】本発明は、エチレン(a1)と、炭素原子数3〜20のα−オレフィン(a2)と、非共役ポリエン(a3)とに由来する構成単位を有するエチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)100重...

    伝動ベルト用共重合体組成物及び当該共重合体組成物からなる伝動ベルト