戸田一弥 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 【課題・解決手段】副作用が少なく安全が高く、効果的に筋肉を増量させることができる筋肉増量用組成物等を提供すること。ビフィドバクテリウム属細菌及び/又は前記細菌の培養物を有効成分として含有する筋肉増量用組成物;ビフィドバクテリウム属細菌及び/又は前記細菌の培養物を有効成分として投与する、筋肉増量方法;ビフィドバクテリウム属細菌及び/又は前記細菌の培養物を有効成分として投...

    筋肉増量用組成物

  2. 【課題】 筋肉炎症及び腸管炎症の産生を抑制する物質を提供すること。【解決手段】 インドール−3−乳酸を有効成分として含む筋肉炎症抑制及び腸管炎症抑制用組成物;好適には、前記インドール−3−乳酸が、ビフィドバクテリウム属細菌の生産物又は菌体成分由来である。好適には、さらにプレバイオティクスを含む。好適には、前記組成物が、経口摂取用である。好適には前記組成物が医薬組成...

  3. 【課題】 幅広い年齢層で有益に利用可能なプロバイオティクス及びこれを含む組成物を提供すること。【解決手段】 2’−フコシルラクトース及びセロビオースの資化能を有するビフィドバクテリウム・ブレーベに分類される細菌。ビフィドバクテリウム・ブレーベ NITE BP−02871(受託番号:NITE BP−02871);前記細菌を含む組成物。好適には、さらに、2’−フ...

  4. 【課題】本発明は新規な筋肉増強剤を提供することを目的とする。【解決手段】1.米糠及び/又は米胚芽を発酵させて発酵物を得て、その後、前記発酵米物を極性溶媒で抽出した発酵抽出物を有効成分とする筋分化誘導促進剤。2.上記1.に記載された上記発酵抽出物を極性溶媒で分配した分配物を有効成分とする筋分化誘導促進剤。3.スティグマステロール、エルゴステロールパーオキサイド、β-シト...

    筋肉増強剤

  5. 【課題】運動誘発性骨格筋損傷に起因する新規なTNF−α及びIL−6の遺伝子発現抑制剤を提供する。【解決手段】(1)黒ショウガ抽出物を有効成分とするTNF−α遺伝子発現抑制剤。活性化剤。(2)黒ショウガ抽出物を有効成分とするIL−6遺伝子発現抑制剤。(3)上記(1)又は(2)の剤を有効成分とする運動誘発性骨格筋損傷に起因する筋肉炎症抑制剤。(4)上記(1)〜(3)のいず...

    TNF−α及びIL−6産生抑制剤及びそれを用いた筋肉炎症抑制剤