辻将信 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~6件を表示(6件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】LDOを用いずに電源ノイズを低減した集積回路を提供する。【解決手段】電源回路100の出力端子104は、負荷と接続される。制御回路110は、入力電圧VINにより複数の中間キャパシタC1〜CNを時分割で充電するとともに、複数の中間キャパシタC1〜CNのうち充電中でない少なくともひとつを出力キャパシタCOUTと接続する。

    電源回路および集積回路、電源電圧の供給方法

  2. 【課題】発振回路の素子数を削減し、および/または消費電力を削減する。【解決手段】電圧制御発振器160は、制御電圧VCTRLに応じた周波数fOSCを有するオシレータクロックCLKOSCを生成する。F/V(周波数−電圧)変換回路120は、キャパシタCおよびオシレータクロックCLKOSCに応じた周波数fSWでスイッチングするスイッチSWを含み、基準電流IREF1に応じた検出...

    発振回路、半導体装置、オシレータIC

  3. 【課題】温度依存性を低減した発振回路を提供する。【解決手段】周波数可変発振器102は、制御信号SCTRLに応じた周波数fOSCを有するオシレータクロックCLKOSCを生成する。プログラマブル分周器140は、オシレータクロックCLKOSCを分周し、分周クロックCLKDIVを生成する。F/V変換回路120は、キャパシタCおよび分周クロックCLKDIVに応じた周波数fSWで...

    発振回路、半導体装置、オシレータIC、発振回路の校正方法

  4. 【課題】高精度なタイミング発生器を提供する。【解決手段】タイミング発生器100は、複数の位相補間器PIを含み、各位相補間器PIは、第1タイミングにエッジを有する第1信号と、第2タイミングにエッジを有する第2信号と、を受け、制御コードに応じたタイミングにエッジを有する出力信号を生成可能に構成される。タイミング発生器100はM個(M≧2)のステージを備え、各ステージは、第...

    タイミング発生器および半導体集積回路

  5. 【課題】狭いパルスを生成可能であるとともに、回路の動作状態を検証可能なパルス発生器を提供する。【解決手段】セットパルス発生器210は、第1制御コードDHに応じたタイミングにエッジを有するセットパルスSETを発生する。リセットパルス発生器220は、第2制御コードDLに応じたタイミングにエッジを有するリセットパルスRSTを発生する。位相周波数検出器240は、セットパルスS...

    パルス発生器、発生方法および半導体集積回路

  6. 【課題】周波数安定精度が改善された発振回路を提供する。【解決手段】周波数可変発振器102は、制御信号SCTRLに応じた周波数を有するクロックCLKOSCを生成する。基準電流源104は、基準電流IREF0を生成する。経路セレクタ106は、クロックCLKOSCと同期して、基準電流IREF0を第1経路108と第2経路109に時分割で振り分ける。F/V変換回路120は、第1経...

    発振回路、半導体装置、オシレータIC