永翁和明 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~6件を表示(6件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】排気管にワラ屑等が降りかかるのを防止できるようにすることが望まれていた。【解決手段】機体前部側に位置する運転部4と、運転部4の後方側に位置する穀粒タンク6と、穀粒タンク6の機体横一側に位置する脱穀装置5と、運転部4の下方に位置するエンジン17と、エンジン17からの排ガスを浄化処理する排ガス浄化装置21と、排ガス浄化装置21から排出される処理後の排気を機体外部に...

    コンバイン

  2. 【課題】二番物の再選別処理をより効果的に行うことが可能なコンバインを提供する。【解決手段】 二番還元装置27の二番物吐出口27Dが、左右の側壁のうち、二番還元装置27が設置された側の側壁において揺動選別装置20の被処理物移送面20Aよりも上側に位置する横側壁部35Raに設けられ、脱穀装置10の内部における二番物吐出口27Dから揺動選別装置20に亘る二番物落下経路に、...

    コンバイン

  3. 【課題】大幅な構造改良等によりコスト増を招くことなく、刈取作業に伴って圃場における収量を計測する構成を採用する場合と、このような構成を採用しない場合と、の夫々に対応することが望まれていた。【解決手段】脱穀装置から送出された穀粒を上方に搬送したのち投入部16を介して穀粒タンク5の内部に投入する揚穀装置15が備えられ、投入部16は、揚穀装置15によって投入される穀粒の投擲...

    コンバイン

  4. 技術 脱穀装置

    【課題】扱胴のメンテナンス性を向上させることが可能な脱穀装置が要望されている【解決手段】脱穀装置9に、扱室に設けられる扱胴12と、扱胴12を支持すると共に前後向き軸心Y2周りで上下揺動可能な扱胴フレームと、扱胴12及び扱胴フレームを上方から覆う開閉可能な扱室カバー71と、扱胴フレームが上昇位置に位置する状態で、扱室カバー71を開いた状態に保持する保持機構76と、が備え...

    脱穀装置

  5. 技術 脱穀装置

    【課題】揺動選別機構に供給される選別風の風量の低下を抑制する。【解決手段】脱穀装置は、選別対象物を移送しながら篩い選別する揺動選別機構13と、揺動選別機構13の前下方に設けられ、揺動選別機構13に選別風を供給する送風部Aとを備える。送風部Aの送風ファン15aを覆うカバー15bの上部と、揺動選別機構13の前部の下端部との間に、送風部Aから供給される選別風がカバー15bと...

    脱穀装置

  6. 【課題】簡単な構造で且つ低コストで対応できる構造でありながら、穀稈の受渡し箇所の下方側箇所にワラ屑等が堆積することを回避させることが可能であり、しかも、受渡し箇所の下方側の空間を有効利用して設けられる液体貯留タンクに対する液体の補給作業を容易に行えるようにすることが要望されていた。【解決手段】刈取搬送部3により搬送される刈取穀稈を脱穀装置4の前側面に形成された穀稈供給...

    コンバイン