對馬正樹 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】煮こぼれや水が侵入して、操作つまみと操作軸との接続部を伝って流下したときにも、侵入した煮こぼれや水が操作軸に到達することを抑制、防止する。【解決手段】天板12には、操作つまみ25を支持する操作軸21が挿通され、かつ、空気通路となる貫通孔12aが形成され、貫通孔12aには、天板12よりも上方に立ち上がる立ち上がり筒部23と、天板に水密的に固定される固定部24とを...

    ガスコンロ

  2. 【課題】ガスバーナ燃焼用の空気を確実に通流させることが可能な吸気用開口を備え、かつ、天板やカバー体を調理器本体に取り付けるために必要な工程を簡略化して製造コストを抑制することが可能なガス調理器を提供する。【解決手段】調理器本体の上面を覆うように配設され、後方領域に調理器本体の内部に空気を供給するための吸気用開口30を有する天板12と、吸気用開口の前方および上方を覆うよ...

    ガス調理器

  3. 【課題】調理容器に収納した被調理物を100℃程度や100℃よりも低温に加熱する形態で加熱調理を行えるガスコンロを提供する。【解決手段】被調理物を収納した調理容器を加熱するコンロバーナ1Aと、コンロバーナ1Aの運転を制御する運転制御部Bと、低温調理メニューを指令する低温調理メニュー指令部21Sとが設けられ、運転制御部Bが、低温調理メニューの調理運転の開始が指令されると、...

    ガスコンロ

  4. 【課題】天板を筐体に取り付ける際に、電装部材が天板と筐体との間に挟まれにくい加熱調理器を提供する。【解決手段】上方に開口する上開口を有する筐体10と、筐体10に支持されて上開口を覆うとともに、上面に機能部4が設けられた天板2と、筐体10内に設けられ、天板2上に載置された被加熱物を加熱するための加熱部11と、加熱部11を制御する制御部3と、を備えた加熱調理器1である。天...

    加熱調理器

  5. 【課題】筐体の内部において外部に流出する気流の発生を抑制することができるドロップイン式コンロを提供する。【解決手段】ドロップイン式コンロは、上端部の開口周縁にフランジ部18を有する筐体と、筐体の上端部に支持される天板とを備える。フランジ部18は、筐体の後壁12の上端から外方に突出する後方フランジ19と、筐体の左右両側の側壁14(左壁14a)から外方に突出する一対の側方...

    ドロップイン式コンロ