小西彬人 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】溶解性に優れ、かつ低温で取り扱うことができ、クラックがなく膜厚が均一な液晶ポリエステル樹脂フィルムを得ること。【解決手段】液晶ポリエステル樹脂(A)100重量部に対し、ベンゼン環に結合した水素原子が3つ以上フッ素原子に置換されたフェノール(B)を50〜3000重量部と、融点が30℃未満であり、かつ酸解離定数(pKa)が4〜12であるプロトン性溶媒(C)1〜15...

  2. 【課題】溶液とした場合に溶解性に優れ、かつ低温で取り扱うことができ、ポリエチレンフィルム上での製膜性に優れる液晶ポリエステル樹脂フィルムを得ること。【解決手段】液晶ポリエステル樹脂(A)の全構造単位100モル%に対して、炭素数2〜4の脂肪族ジオールに由来する構造単位を18〜40モル%含む液晶ポリエステル樹脂100重量部に対し、融点が30℃以下であり、かつ酸解離定数(p...

  3. 【解決手段】液晶ポリエステル樹脂の全構造単位100モル%に対して、芳香族ヒドロキシカルボン酸に由来する構造単位を15〜80モル%、芳香族ジオールに由来する構造単位を7〜40モル%、芳香族ジカルボン酸に由来する構造単位を7〜40モル%、下記構造単位(I)および(II)から選ばれる少なくとも1種の構造単位を0.01〜5モル%含む液晶ポリエステル樹脂。金型汚れを抑制しつつ、...

    液晶ポリエステル樹脂、その製造方法およびそれからなる成形品

  4. 【課題】金属密着性および引張特性に優れるフィルムを得ることのできる積層体用液晶ポリエステル樹脂、液晶ポリエステル樹脂組成物、積層体および液晶ポリエステル樹脂フィルムを提供すること。【解決手段】ゲル浸透クロマトグラフ/光散乱法により測定される絶対分子量の分子量分布において、全ピーク面積100%に対する絶対分子量10000以下の部分の面積分率が10〜40%であり、かつ絶対...

  5. 【課題】カール性および屈曲性に優れるフィルムを得ることのできるカバーレイ用液晶ポリエステル樹脂、およびそれからなるカバーレイを提供すること。【解決手段】液晶ポリエステル樹脂の全構造単位100モル%に対して、炭素数2〜4の脂肪族ジオールに由来する構造単位を3〜40モル%含み、ゲル浸透クロマトグラフ/光散乱法により測定される分子量分布の全ピーク面積100%に対し、絶対分子...