マルドナド,ロバート,エイ. さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】免疫抑制剤の制御放出を提供する合成ナノキャリア組成物並びに関連する方法の提供。【解決手段】(i)免疫抑制剤が結合された合成ナノキャリア、および(ii)APC提示可能抗原を含む組成物であって;免疫抑制剤は、4.5〜6.5の範囲のpHで経時的に合成ナノキャリアから解離する。

    合成ナノキャリアからの免疫抑制剤の制御放出

  2. 【課題】新規な免疫抑制剤の提供。【解決手段】(i)免疫抑制剤に結合された合成ナノキャリアの第1の集団と、(ii)APC提示可能抗原とを含む組成物。組成物中の前記免疫抑制剤は、前記APC提示可能抗原に対する寛容原性免疫応答を生成するのに有効な量であり、前記APC提示可能抗原は、合成ナノキャリアの前記第1の集団の合成ナノキャリアに結合される。免疫抑制剤は、スタチン、mTO...

    寛容原性合成ナノキャリア

  3. 【課題】タンパク質または酵素補充治療などの治療処置は多くの場合、具体的な治療剤に対して望ましくない液性免疫応答をもたらす。かかる望ましくない免疫応答をもたらす対象のために使用され得る、免疫抑制薬を含む新しい組成物および方法が提供される。【解決手段】免疫抑制剤と治療用高分子を組み合わせた投薬。ある態様において、合成ナノ担体に付着されている免疫抑制剤と、合成ナノ担体に付着...

    望ましくない液性免疫応答を低減するための投薬の組み合わせ

  4. 【課題】CD4+制御性T細胞を増強するための免疫抑制剤および治療用高分子を投与するための方法および関連する組成物の開示。【解決手段】(i)免疫抑制剤に付着された合成ナノ担体、および、(ii)治療用高分子、を対象に投与することによって、CD4+制御性T細胞の数または割合を増大させることを含む方法。ここで、治療用高分子は、免疫抑制剤に付着された合成ナノ担体と投与前に同時処...

    CD4+制御性T細胞を増強するための方法および組成物

  5. 【課題】抗原特異的制御性B細胞の生成などの寛容原性免疫応答を惹起するための、B細胞エピトープおよび/またはMHCクラスII拘束性エピトープと免疫抑制剤とを含む、合成ナノキャリア方法、および関連する組成物を提供する。【解決手段】方法は、免疫抑制剤に結合した合成ナノキャリアの第1の集団と、抗原のB細胞エピトープおよび/またはMHCクラスII拘束性エピトープを含むように結合...

    制御性B細胞を誘導するための寛容原性合成ナノキャリア