津久井智也 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~4件を表示(4件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】外乱の影響を従来よりも抑制して到来時間差を求める。【解決手段】所定距離を隔てて設けられ、所定の伝搬路から到来した受信波を受信することにより一対の受信信号を各々出力する一対の受信部と、一対の受信信号にノイズ抑圧処理を施すことにより一対の抑圧信号を生成するノイズ抑圧部と、一対の抑圧信号に基づいて受信波の到来時間差を検出する時間差検出部とを備える。

    時間差測定装置及び到来方向推定装置

  2. 【課題】 インパルス応答の精度の向上化を図る。【解決手段】 音波伝搬シミュレーションシステム1は、入力装置2と、レイ軌跡の計算装置4と、レイ軌跡記録装置5と、レイ強度および到達時間の計算装置6と、レイ強度および到達時間の修正装置8と、インパルス応答の計算装置10と、インパルス応答記録装置11とを備える。音源位置より受信位置に到達する複数のレイ軌跡を求め、音場の境界...

    音波伝搬シミュレーションシステム、および、音波伝搬シミュレーション方法

  3. 【課題】 音波の伝搬路環境の時間的な変化による影響を受ける状況下での受信信号を模擬したデータを得る。【解決手段】 音波伝搬シミュレーションシステム1は、入力装置2と、送信信号を分割処理して送波時刻が順次異なる複数の小信号を生成する信号分割装置3と、伝搬路環境の計算装置4と、小信号長の修正計算を行う計算装置5と、インパルス応答の計算装置7と、畳み込み計算を行う計算装...

    音波伝搬シミュレーションシステム、および、音波伝搬シミュレーション方法

  4. 【課題】 通信局に動揺が生じてもSN比の低下を抑制する。【解決手段】 音響通信システム1は、水上または水中に配置される通信局と、音響通信機3と、位置情報取得装置6と、姿勢検出装置7と、推定装置8と、計算装置9と、を備える。計算装置9は、位置情報取得装置6で取得された通信局の位置情報と、推定装置8で推定された通信対象の位置とを基に、通信局を基準とする通信対象の方向を...

    音響通信システム