バジャペヤム、マドハバン・スリニバサン さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~20件を表示(24件中) 1/2ページ目

  1. 【課題・解決手段】本開示の態様は、拡張された不連続受信(eDRX)で動作するデバイスをサポートするためにワイヤレスネットワーク通信デバイスに使用されることができる技法を提供する。BSにより実行される例示方法は、一般にユーザ機器(UE)の識別(ID)に基づいて前記UEをページングするための少なくとも1つのページングハイパーフレームを決定することと、ここで前記ページングハ...

    拡張された不連続受信におけるページングに関する技法

  2. 【課題・解決手段】本開示の態様は、比較的狭帯域(たとえば、6つの物理リソースブロック)ベースの探索空間を利用する制御チャネル上での通信を可能にするために、システムにおいて適用され得る技法を提供した。たとえば、マシンタイプ通信(MTC)UEによって実行される例示的な方法は、概して、サブフレーム内で、複数の狭帯域を備えるシステム帯域幅内の狭帯域を表す第1の数の物理リソース...

    制御チャネルベースのブロードキャストメッセージング

  3. 【課題・解決手段】強化された間欠受信(DRX)技法が、競合ベースのスペクトルの何らかの組合せによって構成されるネットワークに対して説明される。様々な態様は、すべてのキャリアおよびセルにわたる共通のまたは別個のDRX構成を提供する。基地局が共有チャネルを確保するためにユーザ機器(UE)がアクティブのままである確率を増大させるために、持続時間が調整される場合がある。また、...

    競合ベースの周波数スペクトルを含むLTE/LTE−Aネットワーク内の間欠受信

  4. 【課題・解決手段】通信のための方法、システム、およびデバイスが説明される。低レイテンシ動作中に無線リンク制御(RLC)データパケット回復についてのレイテンシを減少させる高速エラー回復プロシージャが用いられうる。デバイスは、失敗した低レイテンシ送信を検出し、失敗した送信に関連付けられたタイマをアクティブ化しうる。デバイスは、失敗した送信が再スケジュールされない場合、例え...

    低レイテンシ送信を伴う高速無線リンク制御エラー回復

  5. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための技法について説明される。1つの方法は、無認可無線周波数スペクトル帯域へのアクセスを求める競合に勝つことと、無認可無線周波数スペクトル帯域へのアクセスを求める競合に勝ったときに要求メッセージを送信することと、無認可無線周波数スペクトル帯域を介して応答メッセージを受信することとを含む。要求メッセージは、無認可無線周波数スペクトル帯域...

    無認可無線周波数スペクトル帯域のサブフレーム中でのセルラーランダムアクセスのための技法

  6. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための技法が説明される。1つの方法は、報告間隔中にユーザ機器(UE)のためにスケジュールされたダウンリンクコンポーネントキャリア(CC)の数に少なくとも部分的に基づいて、報告間隔について物理アップリンク制御チャネル(PUCCH)肯定応答/否定応答(ACK/NAK)ペイロード中に含まれるべきビット数を決定することと、決定されたビット数に...

    増加された数のダウンリンクコンポーネントキャリアに肯定応答するためのアップリンク制御チャネル

  7. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスが説明される。ユーザ機器(UE)と基地局とが、複数の狭帯域領域を含むキャリアを介して通信リンクを確立し得る。デバイスの一方または両方が、狭帯域領域の各々に関連するサブフレーム利用可能性を決定し得、利用可能性に従って領域のうちの1つまたは複数上で通信し得る。いくつかの場合には、利用可能性は、キャリアの...

    MTCのための狭帯域依存サブフレーム利用可能性

  8. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスについて説明する。ユーザ機器(UE)が、異なる送信時間間隔(TTI)構成をもつコンポーネントキャリア(CC)にわたって電力利用を協調させ得る。たとえば、UEは、低減されたTTI長さをもつCC(たとえば、拡張CC(eCC))のために送信電力の一部分を予約し得る。他の例では、UEは、重複するアップリンク...

    コンポーネントキャリアのための電力制御および電力ヘッドルーム

  9. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスについて説明する。ユーザ機器(UE)が、カバレージ限定に基づいてカバレージ拡張(CE)レベルを選択し得る。UEは、次いで、CEレベルおよび対応する物理ランダムアクセスチャネル(PRACH)構成のインデックスを示すシステム情報を基地局から受信し得、UEは、選択されたCEレベルのPRACH構成を使用して...

    カバレージ限定下でのランダムアクセス手順

  10. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスについて説明する。間欠受信(DRX)動作は、1次セル(PCell)を含む他のコンポーネントキャリア上でとは別様に拡張コンポーネントキャリア(eCC)上で構成され得る。場合によっては、ユーザ機器(UE)は、いくつかの異なるeCC DRXモードで構成され得る。eCC DRX構成は、たとえば、ダウンリ...

    拡張コンポーネントキャリアを用いた間欠受信手順

  11. 【課題・解決手段】本開示のいくつかの態様は、一般にワイヤレス通信に関し、より詳細には、マシンタイプ通信(MTC)デバイスおよび拡張または発展型MTC(eMTC)デバイスなど、限られた通信リソースをもつデバイスのための拡張ページングプロシージャに関する。例示的な方法は、概して、UEが基地局(BS)からページングメッセージを受信するためのページングオケージョンに対応するサ...

    マシンタイプ通信(MTC)のための拡張ページングプロシージャ

  12. 【課題・解決手段】ハイブリッド自動再送要求(HARQ)フィードバックを管理するための方法が開示され、ここにおいて受信デバイスによるHARQフィードバック動作が修正される。受信デバイスは、データ送信を受信し得る。受信デバイスは、データ送信に応答してどのようにHARQフィードバックを提供するかを決定するための条件を判断し得る。受信デバイスは、その条件に少なくとも部分的に基...

    簡略化されたHARQ管理

  13. 【課題・解決手段】本開示の態様は、ユーザ機器(UE)によるワイヤレス通信のための技法それを提供した。UEによって実行される例示的な方法は、概して、測定プロシージャ中の基準信号の測定に基づいて、チャネル状態を示す1つまたは複数のメトリックの測定を向上させるために使用するリソースの追加のセットを決定することと、ここにおいて、リソースの追加のセットが、1つまたは複数のメトリ...

    カバレージ向上を伴うRSRPおよび経路損失測定

  14. 【課題・解決手段】本開示によれば、DLデータ送信のグループに関係するCSIおよび/または複数のACKが、DCIトリガがeNBから受信されるまで、GACKとしてUEにおいてバッファされ得る。トリガが受信されると、UEは、CSIおよび/またはGACKをeNBに送信し得る。このようにして、HARQフィードバックおよび/またはCSIが、ペイロードを低減しながら、確実に通信され...

    グループ肯定応答/否定応答、およびGACK/チャネル状態情報をトリガすること

  15. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、装置、およびコンピュータ可読媒体が提供される。本装置は、アグリゲートコンポーネントキャリア(CC)の複数のグループのうちのCCの第1のグループを介してデータを受信する。CCの第1のグループは無認可または共有周波数に対応する。本装置は、物理アップリンク制御チャネル(PUCCH)上での送信のために、CCの第1のグループの少なく...

    拡張キャリアアグリゲーションのためのPUCCH管理

  16. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、および、デバイスを説明する。ユーザ機器(UE)は、ハンドオーバーの間、ソース基地局とターゲット基地局の両方からデータを受信してもよい。例えば、UEは、ターゲット基地局とのアクセス手順の実行が成功するまで、媒体アクセス制御(MAC)およびパケットデータ収束プロトコル(PDCP)レイヤコンフィギュレーションをリセット...

    デュアルリンクハンドオーバー

  17. 【課題・解決手段】免許不要周波数帯域内でのUE支援チャネル選択。基地局は、免許不要周波数帯域で(例えば、セカンダリセルとして構成された)LTE/LTE−Aキャリア波形を使用してUEと通信し得る。基地局は、免許不要周波数帯域内のチャネルに関する広帯域干渉フィードバックのためにUEを構成し得る。広帯域信号強度の測定は、基地局が現在送信中でないチャネル上で、または、構成され...

    免許不要スペクトルを通じてのLTEにおける信号強度測定に基づくRRM

  18. 【課題・解決手段】本開示の態様は、ユーザ機器(UE)によるワイヤレス通信のための技法を提供した。UEによって行われる、例示的な方法は概して、バンドリングされた送信上でマシンタイプ通信(MTC)のためのシステム情報を受信するための1つ以上のロケーションを決定することと、バンドリングされた送信上でのロケーションで受信されたシステム情報を復号することとを含む。

    カバレッジ強化を持つ強化されたマシンタイプ通信のためのシステム情報ブロックチャネル設計

  19. 【課題・解決手段】本開示のいくつかの態様は、一般にワイヤレス通信に関し、より詳細には、マシンタイプ通信(MTC)デバイスおよび拡張MTC(eMTC)におけるブロードキャスト送信のランダムアクセス手順および/または優先度付けに関する。例示的な方法は、バンドルされたランダムアクセスチャネル(RACH)メッセージをUEが基地局(BS)に送信し得る複数のサブフレームを決定する...

    マシンタイプ通信(MTC)のためのランダムアクセス手順およびブロードキャスト優先度付け

  20. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスが説明される。ワイヤレスデバイスは、エネルギー効率を高め、バッテリー寿命を拡張するために、拡張接続間欠受信(eDRX)モードで動作し得る。eDRX動作に関連付けられた拡張スリープサイクルを開始またはサポートするために、制御シグナリングが使用され得る。いくつかの場合には、フレームサイクルを記録し、第1...

    接続モード拡張間欠受信

  1. 1
  2. 2