秋田晃 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~13件を表示(13件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】乗客の不安の解消及び管制担当者の監視業務の効率化を両立できる車両停止制御装置及び車両停止制御方法を提供すること。【解決手段】車両停止制御装置は、前方センサを用いて、車両の周辺に存在する障害物が検出されたとき、車両を停止させる自動運転制御部(501)と、通信部を制御し、管制担当者が使用する管制用端末との間の通信を行わせる通信制御部(507)と、を具備する。通信制...

    車両停止制御装置及び車両停止制御方法

  2. 【課題】利用者の利便性を高め、かつ、車両運行計画への影響を抑制すること。【解決手段】少なくとも、利用者の端末及び利用者が車両に乗車する乗車予定地を特定する乗車予約情報を取得する予約情報取得部(301)と、端末の位置情報を取得する位置情報取得部(302)と、位置情報が示す地点から乗車予定地までに利用者が用いると予想される予想経路を示す経路情報を取得する経路情報取得部(3...

    乗車予約利用者支援装置及び乗車予約利用者支援方法

  3. 【課題】公共交通機関に適した自動運転システム、車両、自動運転方法及び自動運転プログラムを提供する。【解決手段】自動運転システムは、車両、ユーザ端末及び管理端末を備える。車両は、停止位置に近づいた場合、停止位置に近づいたことを示す第1信号を管理端末に送信する。管理端末は、第1信号を受信すると、車両が停止位置に近づいたことを示す第3信号をユーザ端末に送信する。ユーザ端末は...

    自動運転システム、車両、自動運転方法及び自動運転プログラム

  4. 【課題】自車両と他車両とのすれ違いを適切に支援することができる運転支援装置を提供すること。【解決手段】ECUの支援部は、自車両が通行中の道路の道路幅から他車両の車幅を除いて得た通行可能幅に少なくとも基づいて支援実行条件の成立の有無を判断する。自車両の前進時に後進による他車両とのすれ違いを支援するための支援実行条件が成立する通行可能幅よりも、自車両の後進時に前進による他...

    運転支援装置

  5. 【課題】本当に必要なシーンでのみすれ違い運転を支援する運転支援装置を得ること。【解決手段】自車両情報と対向車両情報と道路情報とに基づいて狭路で自車両が対向車両とすれ違うことが予測される狭路すれ違い状態であるか否かを判定する狭路すれ違い状態判定部と、狭路すれ違い状態であると判定された場合に対向車の速度の情報に基づいて自車両のすれ違い運転の支援を許可するか否かを判定する支...

    運転支援装置

  6. 【課題】自車両と他車両とのすれ違いを適切に支援することができる運転支援装置を提供すること。【解決手段】ECUの支援部は、自車両の他車両側の端部と他車両の自車両側の端部との車両幅方向における距離である幅方向相対量Lに少なくとも基づいて支援実行条件の成立の有無を判断する(ステップS1、S5、S7)。支援実行条件は、自車両のシフトレンジに応じて異なっている(ステップS3、S...

    運転支援装置

  7. 【課題】ドライバーの運転操作のミスや集中力の低下を招くことなくドライバーに情報を提供することができる車両用対話装置を提供すること。【解決手段】第1エージェントと第2エージェントとを互いに対話させることにより車両1のドライバーに情報を提供する自動対話制御を実行し、自動対話制御を実行中に、ドライバーに報知すべき報知情報があると判定した場合、ドライバーの余裕度と、報知情報に...

    車両用対話装置

  8. 【課題】ドライバーの運転操作や車両挙動についてドライバーに報知しつつ、ドライバーが自身の操作について否定的な指摘を受けたように感じることを抑えることができる運転支援装置を提供すること。【解決手段】視覚、聴覚などを通じて各種情報をドライバーに報知する報知装置4と、ドライバーの運転操作または車両挙動について評価し、該評価の結果に応じて、第1エージェントとしてドライバーに運...

    運転支援装置

  9. 【課題】乗員属性に基づいて乗員の安全性を高める制御を設定することが可能なタイミングを早めて車内の乗員の安全性を高める機会を増やすことができる車両の制御装置を提供すること。【解決手段】サーバ装置3のハードディスク装置に記憶されている予約申込情報に基づいて、走行区間において車両への乗車を予約した乗員の情報を含む予約情報を生成する情報管理部32と、予約情報を取得し、次の走行...

    車両の制御装置

  10. 【課題】シートベルトを装着できない乗員が乗車する場合でも、シートベルトを装着できる乗員がシートベルトを装着しているか否かを判定することができる車両の制御装置を提供すること。【解決手段】各種情報を報知する報知部26と、シートベルトの装着状態を検出するシートベルト検出部22と、車両のシートベルト未装着の報知を制御する制御部27と、を備え、制御部27は、車両に乗車する乗員の...

    車両の制御装置

  11. 【課題】車両用遠隔操作装置において、車両の周辺状況に応じて車両を適切に遠隔操作可能とする。【解決手段】本発明の車両用遠隔操作装置2は、車両1を遠隔操作する携帯機3と、車両1に対する携帯機3の位置を特定する位置特定部4と、携帯機3の操作に基づいて車両1を制御する制御部5とを有し、制御部5は、進行方向に位置する進行領域Aを複数の区域に分割するように特定し、複数の区域は少な...

    車両用遠隔操作装置

  12. 【課題】車両を操作する操作者が存在しない場合であっても、乗員を不快にさせることなくドアの開閉を制御することができる車両用ドア制御装置を提供すること。【解決手段】各種情報を報知する報知部24と、車両のドアの開閉を制御する開閉制御部27と、を備え、開閉制御部27は、ドアの開閉モードとして所定の開閉操作に応じてドアを開閉する手動開閉モードと、開閉操作入力に依らずドアを自動で...

    車両用ドア制御装置

  13. 【課題】ユーザに違和感を与えることなくドアを閉状態にすることができる車両用ドア制御装置を提供すること。【解決手段】各種情報を報知する報知部24と、車両のドアの開閉を制御する開閉制御部27と、を備え、開閉制御部27は、車両のドアが開状態で所定の報知条件が満たされると、報知部24によりドア閉操作を促す報知を行なわせ、ドア閉操作を促す報知が行なわれてから所定時間が経過しても...

    車両用ドア制御装置