渡辺博文 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】リーク電流を抑制しつつ電流増幅率を大きくする。【解決手段】半導体デバイス1は、半導体層3aの表面から内部にかけて絶縁膜7により絶縁されて埋め込まれたゲート電極5を備え、絶縁膜7を介してゲート電極5に沿って半導体層3aの表面側から順に第1導電型の第1半導体領域9、第2導電型の第2半導体領域11、第1導電型の第3半導体領域13が配置された構造を有している。ゲート電...

    半導体デバイス及びその製造方法並びに撮像装置

  2. 【課題】優れたアンチセンス又はアンチジーン活性を有し、生体内で安定であり、副作用の発現の少ない非天然型のオリゴヌクレオチド類縁体を提供する。【解決手段】下記式(1)で表わされるヌクレオシド類縁体又はその塩。

  3. 【課題】吸着筒の軽量化を行っても、騒音の低減が図れる酸素濃縮装置を提供する。【解決手段】酸素濃縮装置1は、患者を含む使用者が酸素吸入を行うための移動可能な酸素濃縮装置であって、筐体5を有する装置本体2と、装置本体2の筐体5内に配置されて、装置本体2の外から取り込んだ空気から酸素を分離するゼオライトを収容している吸着筒100と、吸着筒100と筐体5の間は空間を開けて浮か...

    酸素濃縮装置

  4. 【課題】電源供給時に生じる負荷変動を精密な電気部品に与えることなく、バッテリ電源と商用電源を切換える酸素濃縮装置を提供する。【解決手段】原料空気を取り込んで、コンップレッサで圧縮し、圧縮空気を吸着剤に供給して酸素を吸着することにより、分離した前記酸素を送り出す酸素濃縮装置であって、装置内の電気駆動部品に駆動電流を送る上で、商用電源とバッテリ204とを選択的に利用する電...

    酸素濃縮装置とその電源回路の電源制御方法

  5. 【課題】基板上の小さい表面積で大容量の蓄積電荷量を有する可変容量半導体素子を提供する。【解決手段】表面に酸化膜24が形成された埋込電極部20を、半導体基板部10に形成された不純物領域26に埋め込んで、電圧印加部30,32によって埋込電極部20と半導体基板部10の間に任意の直流電圧を印加して、酸化膜24の内部に形成された電荷蓄積部40に、印加された直流電圧に応じた電荷量...

    可変容量半導体素子およびそれを用いた容量制御方法、ならびにその可変容量半導体素子が搭載された電子機器

  6. 【課題】光電変換素子としてフォトトランジスタを用いた光電変換装置において、フォトトランジスタのhFEのチップ間ばらつきや温度依存性による出力誤差を補正する。【解決手段】画素セルアレイ1にフォトトランジスタを含む画素セルが配列されている。リファレンスセル3は、画素セルアレイ1に配置されているフォトトランジスタと同じ温度特性をもち、動作状態が電気的に固定されたリファレンス...

    光電変換装置及び画像生成装置並びに光電変換装置の出力の補正方法

  7. 【課題】電圧変換のための容量を大きくすることなく、A/D変換器のビット数を増やすことなく、広いダイナミックレンジを有する信号処理装置を提供する。【解決手段】撮像部からの画素信号を電圧に変換する電流電圧変換手段と、前記電流電圧変換手段からの出力電圧が第1の基準電圧に達したことを検出する電圧検出手段と、前記電圧検出手段の検出回数を計数する計数手段と、前記電圧検出手段の検出...

    信号処理装置及び方法、並びに撮像装置

  8. 【課題】固体撮像素子において、隣り合う光電変換素子同士の光電荷が混ざるのを防止し、かつ微細化を実現する。【解決手段】固体撮像素子は複数の画素103を備えている。また、固体撮像素子は、第1導電型の第1半導体層105と、第1半導体層105上に隣接して配置された第1導電型の第2半導体層107と、第2半導体層107内に配置された第2導電型半導体領域111と、隣り合う画素103...

    固体撮像素子

  9. 【課題】光検出素子の電流増幅率を大きくする。【解決手段】光検出素子1は、電極5と、絶縁膜7と、第1半導体領域9、第2半導体領域11及び第3半導体領域13を含む半導体層3bと、を備えている。電極5は半導体層3bの表面から内部にかけて第1の方向に沿って半導体層3bに埋め込まれている。絶縁膜7は電極5と半導体層3bの間に配置されている。N型の第1半導体領域9は半導体層3bの...

    光検出素子

  10. 【課題】高感度撮影を行う場合に、リセット時間を短縮する。【解決手段】本実施の形態の撮像装置は、画素の受光部に、フォトトランジスタを備える撮像装置であって、画素間を分離する埋め込み電極と、埋め込み電極と隣接して配置される第1のエミッタと、第1のエミッタと埋め込み電極との距離よりも、埋め込み電極から離れて配置される第2のエミッタと、を有することにより上記課題を解決する。

    撮像装置、撮像装置の制御方法、画素構造