吉田遼平 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~2件を表示(2件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】近赤外線を効率よく遮蔽できる外用組成物を提供可能な素材の開発。【解決手段】ケラチン及び酸化亜鉛粒子を含み、前記ケラチンが、羊毛由来カチオン化加水分解ケラチン、羊毛由来シリル化加水分解ケラチン、及び羽毛由来加水分解ケラチンからなる群より選択される少なくとも1種であり、且つ数平均分子量が500〜2000である、粒状複合体。

    ケラチン及び酸化亜鉛含有粒状複合体

  2. 【課題】近赤外線を反射しながらも、高いスベスベ感及び低いザラツキ感が達成された外用組成物を提供可能な素材の開発。【解決手段】ケラチン及び六角板状酸化亜鉛粒子を含む粒状複合体。

    ケラチン及び六角板状酸化亜鉛含有粒状複合体