村澤直人 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~10件を表示(10件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】エンジンオイルの量を精度良く推定することが可能なエンジンオイル量推定装置およびエンジンオイル量推定方法を提供する。【解決手段】エンジンオイル量推定装置は、内燃機関のオイルパンに貯留されるエンジンオイルの温度を取得する温度取得部と、取得されたエンジンオイルの温度に基づいて、内燃機関が停止した後における温度の低下速度を算出する算出部と、算出された温度の低下速度に基...

    エンジンオイル量推定装置およびエンジンオイル量推定方法

  2. 【課題】LNTを再生するためにエンジンをリッチ制御しているときに、エンジンのトルクを下げる要求があった場合でも、LNT再生の中断や効率低下、LNT浄化率の診断精度の低下を防止できる、排気浄化装置を有する車両を提供すること。【解決手段】車両1は、エンジン10と、NOx吸蔵還元型触媒101と、NOx吸蔵還元型触媒101を再生するためにエンジン10をリッチ制御しているときに...

    排気浄化装置を有する車両

  3. 【課題】ラムダセンサーの応答性診断の信頼性を向上すること。【解決手段】排気浄化装置のECU110は、ラムダセンサー121、122の検出結果λ1、λ2を入力する入力部111と、LNT101がリーン制御からリッチ制御に移行した際、又は、リッチ制御からリーン制御に移行した際に、λ1、λ2のそれぞれが、第1の値X1から第2の値X2に減少するのに要した減少時間Δt1、Δt2、又...

    ラムダセンサーの応答性診断方法、及び排気浄化システム

  4. 【課題】PMフィルタの強制再生に起因した燃費の悪化を抑制し得る制御装置を提供することを目的とする。【解決手段】内燃機関10の排気通路30内に配設されたPMフィルタ42を有する排気浄化装置の制御装置45であって、PMフィルタ42に堆積するPM堆積量を推定するPM堆積量推定部45aと、PM堆積量が第1基準値に達した場合、PMフィルタ42の強制再生を実行し、当該強制再生の開...

    排気浄化装置の制御装置、及び車両

  5. 【課題】PMフィルタ中に堆積するアッシュ量を簡易に、且つ、正確に推定することを可能とする推定装置を提供すること。【解決手段】内燃機関10の排気通路30内に配設されたPMフィルタ42に堆積するアッシュ量を推定する推定装置46であって、PMフィルタ42の前後差圧を検出する差圧センサの検出値に基づいて、PMフィルタ42に堆積するPM堆積量を推定する第1のPM量推定部46aと...

    推定装置、及び車両

  6. 【課題】運転フィーリングの悪化を招くことなく、LNTに吸蔵するNOx量が過剰となることを抑制する排気浄化装置の制御装置を提供すること。【解決手段】エンジン10の排気通路に配設された、LNT41を有する排気浄化装置40のECU43であって、ECU43は、リッチスパイクの実行を開始する際、吸蔵NOx量に基づいて適用する実行開始条件を設定し、吸蔵NOx量が基準値以上に増加し...

    排気浄化装置の制御装置、及び車両

  7. 【課題】微粒子捕集フィルタに堆積したPMを十分に除去すること。【解決手段】内燃機関1から排出される排ガス中の微粒子物質を捕集する微粒子捕集フィルタ6と、内燃機関1の運転時間に関連する値に基づいて微粒子捕集フィルタ6に堆積した微粒子物質を除去する再生処理の開始を判断し、かつ、再生処理を実行している時間に基づいて再生処理の終了を判断する制御部10と、を備える、排気浄化装置100。

    排気浄化装置および排気浄化方法

  8. 【課題】リセット操作の実行忘れによる不適切なオイルの劣化の検出および警告の出力を防止できるオイル交換判定装置およびオイル交換判定方法を提供すること。【解決手段】オイル交換判定装置10は、内燃機関がオフである期間におけるオイルの温度の低下量を計測する計測部110と、油温の低下量が予め定められた閾値以上である場合、オイルの交換が行われたと判定し、オイルの劣化の検出に用いら...

    オイル交換判定装置およびオイル交換判定方法

  9. 【課題】燃費の改善を実現する排気浄化装置および排気浄化方法を提供すること。【解決手段】排気浄化装置100は、排ガス中の炭化水素を吸蔵するDOC5と、DOC5よりも下流側に設けられ、排ガス中の粒子状物質を捕集するDPF6と、DOC5における炭化水素の吸蔵量に応じて、DPF6に堆積した粒子状物質を除去する再生処理の開始タイミングを決定するECU10と、を備える。

    排気浄化装置および排気浄化方法

  10. 【課題】LNT−SCR排気浄化システムに適用され、還元剤噴射装置からの還元剤の噴射量を適切に制御可能とする排気浄化装置を提供すること。【解決手段】内燃機関の排気通路に配設される排気浄化装置であって、排気通路内に配設されたNOx吸蔵還元型触媒と、排気通路内のNOx吸蔵還元型触媒より下流側に配設されたNOx選択還元型触媒と、排気通路内のNOx吸蔵還元型触媒とNOx選択還元...

    内燃機関の排気浄化装置、及び車両