黒井俊夫 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~20件を表示(43件中) 1/3ページ目

  1. 【課題】1枚の情報記録カードで施設内の物販または遊興サービスと駐車場利用の決済とができ、利用形態に応じて駐車料金の差別化ができるようにする。【解決手段】会員がICカードを駐車場内R/W52に挿入すると、カードID、日時情報が記録され、入金機56にこのICカードと金銭を投入すると、相当する金額情報が記録される。このICカードを店内R/W55に挿入して所望の物品を購入する...

    情報記録カードによる決済システム及び駐車料金課金装置

  2. 【課題】信頼性の高いのプリペイドカードシステムを提供する。【解決手段】読書装置100は、プリペイドカードから可変情報を読み、可変情報に含まれるカードID、該可変情報が記録されている位置を示す位置情報等を中継装置200へ送信する。中継装置200は、ファイルから、そのカードIDに対応する可変情報の記録位置を検索して、送信された位置情報と検索した位置情報とが一致するか否かを...

    プリペイドカードシステム及び可変情報更新方法

  3. 【課題】信頼度の高いプリペイドカードシステムを提供する。【解決手段】読書装置100は、プリペイドカード上の所定位置に記録されているカードIDを読み込んで、中継装置200へ送信する。中継装置200は、ファイルから、そのカードIDに対応する可変情報の記録位置を検索して、読書装置100に通知する。読書装置100は、プリペイドカード上の通知された位置から可変情報を読み込む。プ...

    プリペイドカードシステム及び可変情報更新方法

  4. 技術 読書装置

    【課題】プリペイドカードのテープ等の貼着物を的確に検知して、当該プリペイドカードを排除し、貼着物を用いて変造されたプリペイドカードの不正使用を防止する。【解決手段】読書装置1は、プリペイドカードの挿入が開始されると、まず、カード挿入口近傍においてテープ貼着を検知するテープ貼付検知部により、テープ貼着の有無を識別する。テープ貼付検知部は、カード挿入口近傍においてプリペイ...

    読書装置

  5. 【課題】読書装置でリードエラーとなったプリペイドカードについて適切な救済処理を行う。【解決手段】読書装置は、金額情報、カードID等を記憶するプリペイドカード6を処理する。読取装置2は、プリペイドカード6の磁気情報を読み取るためのしきい値として、読書装置で用いるしきい値よりも低い値を用いて、読書装置でリードエラーとなったプリペイドカード6の磁気情報を読み取る。読取装置2...

    プリペイドカードシステム、読取装置及びカード読取システム

  6. 【課題】読書装置によって不正カードを回収するとともに、回収済不正カードの持ち出しといった不正行為を検出する。【解決手段】読書装置10は挿入されたプリペイドカードに不正処理が施されていることを検出すると、そのカードを取り込むと同時に、当該不正カードの不正情報を作成し中継装置20へ送信する。中継装置20は不正情報の受信に基づいて検出された不正カードの数量を計数し、不正情報...

    プリペイドカードシステム

  7. 【課題】更新エラーとなったカードに対して適切な救済措置を取る。【解決手段】プリペイドカード6Aは、所定のカード情報の記憶領域の他に、カードIDを記憶する所定領域を備え、その領域と同じトラックにはパンチ孔が穿孔されている。読書装置1は、カード情報を記録更新する際に更新エラーが発生すると、カードIDと更新後の金額情報を中継装置3に登録する。判定用読書装置2は、更新エラーと...

    プリペイドカードシステム及び判定用読書装置

  8. 【課題】不正プリペイドカードの所持者が使用しているプリペイドカードを、不正プリペイドカードと見なして排除し、不正を防止する。【解決手段】読書装置1は、近傍に存在するプリペイドカードの不正フラグを非接触で検出する。不正フラグが書き込まれたプリペイドカードが検出され、当該プリペイドカードが使用に供されていない場合には、読書装置1は、不正検知情報を中継装置2に通知する。中継...

    プリペイドカードシステム及び使用許可方法

  9. 【課題】プリペイドカードの記憶情報の書換えによる額面金額の変更の不正を、簡単な構成及び処理で確実にしかも容易に識別して、不正を防止する。【解決手段】プリペイドカードには、表面の所定部位に額面金額によって異なる色を用いて、所定の図柄及び文字等が印刷される。読書装置1は、セットされたプリペイドカードの表面の所定部位の印刷色を、色識別部によって識別し、プリペイドカードに記録...

    プリペイドカードシステム及び使用許可方法

  10. 【課題】プリペイドカードの磁気情報が正当に記録されたものであるか否かを判断する。【解決手段】情報記録装置300のCCDカメラ320は、カード搬送部310によって搬送されたプリペイドカードに印刷されているマーク付近を撮像する。画像解析部330は、CCDカメラ320からの画像データを解析して、マークの印刷位置を求める。記録部340は、画像解析部330が解析したカード毎に固...

    プリペイドカードシステム、情報記録装置、カード読書装置、及び、使用許可方法

  11. 【課題】プリペイドカードの残額目安パンチ孔により、一層高精度に残額を表示記録する。【解決手段】読書装置1は、物販機が利用者に提供した遊技媒体等の対価として、プリペイドカードが消費されると、消費金額をプリペイドカードに記憶されている金額情報における残額から差し引いて、プリペイドカードの金額情報における残額を更新する。このとき、読書装置1は、予め度数値とともに設定した残額...

    プリペイドカードシステム

  12. 【課題】プリペイドカードの更新エラー時に、一層高精度の残額を表示記録することにより、残額払い戻しにおける不正を効果的に防止する。【解決手段】読書装置1は、プリペイドカードが消費されると、プリペイドカードの残額を更新する。このとき、読書装置1は、残額目安パンチ孔を穿孔する。残額情報の更新に際し、更新エラーが発生した場合には、読書装置1は、通常の残額目安パンチ孔とは異なる...

    プリペイドカードシステム

  13. 【課題】読書装置の故障時に当該読書装置内に保持されている未送信の売上情報を決済に反映させ、売上情報の適切な管理を実現する。【解決手段】読書装置1の故障時には、故障した読書装置1Fに代えて新たな読書装置1Nを設置し、保守カードMCを挿入する。読書装置1Nは、保守カード情報、日付情報及び物理アドレス情報を中継装置2へ送信する。中継装置2は、これらの情報と共に、最終通信時刻...

    プリペイドカードシステム及び売上情報処理方法

  14. 【課題】読書装置で複数枚のプリペイドカードが連続して使用される場合のカード処理時間を短縮化する。【解決手段】読書装置1は、プリペイドカードの挿入に応じて、そのカードよりも先に挿入されたカードが読書装置1内に存在するか否かを判別し、既にカードが挿入されている場合、後に挿入されたカードを搬送部3を介して共通読書装置2に送付する。共通読書装置2は、読書装置1から送付されてく...

    プリペイドカードシステム及び読書装置

  15. 【課題】読書装置で発生したエラーを確実に中継装置に通知できるプリペイドカードシステム等を提供することを目的とする。【解決手段】店舗内において、読書装置1と中継装置3は光通信により接続され、読書装置1は複数台毎にグループ分けされ、同一グループの読書装置1は有線で接続される。読書装置1で不正カードの使用等によるエラーが発生し、該読書装置1が中継装置3と通信断状態である場合...

    プリペイドカードシステム、読書装置及び中継装置

  16. 【課題】ICカードに効率よく情報を記録する。【解決手段】個別情報記録部140は、ICカードに電磁波を照射して、カード毎に異なる個別情報をX分で記録する。共通情報記録部150は、複数のICカードに共通の共通情報をY分で記録するために、n(nは(Y÷X)−1<n<(Y÷X)+1の範囲にある何れかの整数)枚のICカードに電磁波を照射する。カード運搬部210は、個別情報記録部...

    情報記録システム及び情報記録方法

  17. 【課題】非接触型のICカードに正確に情報を記録する。【解決手段】書込装置10の制御部13は、入力部11から入力された指示に応答して、電磁波発生回路14を制御して、電磁波を発生させ、ICカードに記録する情報を送信する。防磁装置20は、記録対象以外のICカード付近に設置される。受信部21は、電磁波発生回路14からの電磁波を受信する。電磁波測定部22は、受信部21が受信した...

    非接触型ICカードの情報記録装置、防磁装置、及び、情報記録方法

  18. 【課題】不正に穴埋めされたパンチ穴を検出する。【解決手段】カード読書装置のカード読書部20は、カード搬送部10によって搬送されたプリペイドカードに記録されている残高を検出する。パンチ穴検出部40は、残高によってパンチ穴が穿穴されていないと示される領域の磁気波形を検出し、検出した磁気波形の振幅が、所定の値(基準値)以上である位置を検出する。そして、パンチ穴検出部40は、...

    カード読書装置及びカード読書方法

  19. 【課題】プリペイドカードの記憶情報のデッドコピーによる不正を、簡単な構成及び処理で確実にしかも容易に識別する。【解決手段】読書装置1により、プリペイドカードの2つの可変情報領域の一方の可変情報領域には、最新の更新情報の一部を書き込み、当該可変情報領域の有意情報が書き込まれない端部部位に設定した識別領域の近傍に強磁界を印可する。当該識別領域の磁気情報を読み取った読取情報...

    プリペイドカードシステム及び使用許可方法

  20. 【課題】コピー等の偽造による不正カードの使用を防止する。【解決手段】読書装置は、処理対象のプリペイドカードの固定情報からカードIDを読み出し、日付情報要求とともに中継装置に送信する。中継装置は、受信したカードIDに対応する更新日付情報をカード情報DBから読み出し、読書装置に送信する。読書装置は、更新日付情報と所定の関数より数xを算出し、可変情報におけるデータ項目がデー...

    プリペイドカードシステム及び読書装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3