鶴見明俊 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】トンネル内において内壁面を視認しやすく簡単に構築することができるトンネルの補強構造を提供する。【解決手段】トンネルの内面に沿って設けられる複数の補強パネル(1)と、反射部材が設けられた丸頭部を有するボルト、及びボルトの軸部に締結されるナットを有し、隣接する補強パネルを互いに連結する連結具(2)と、を備え、連結具(2)は、ボルトの丸頭部と前記補強パネルの間に設け...

    トンネルの補強構造及び連結具

  2. 【課題】反射部材からの反射光を増やして視認性を高めると共に、視認状況に変化をもたせて人や車両への注意喚起効果を高めること。【解決手段】トンネルTの内面に設けられる内装パネル1と、内装パネルに設けられ、受けた光を反射する反射部材3と、を備えるトンネルの内装構造100であって、内装パネルは、トンネルの内面に面し、トンネルの延在方向に沿って波状に起伏するように形成されたプレ...

    トンネルの内装構造、内装パネル及び連結具

  3. 【課題】コンクリート強度を低下させることなく、ライナープレート深礎工法により従来よりも小径化した深礎杭および深礎杭に用いられる土留材を提供する。【解決手段】本発明は、掘削された立坑Hにおいて複数の土留材12がリング状に構築されてなるリング状枠体11の内側空間11sにコンクリート14が充填された深礎杭10であって、土留材12は、所定形状および所定サイズの開口部20を有す...

    深礎杭および深礎杭に用いられる土留材

  4. 【課題】大口径の深礎杭の中空部形成用内型枠を容易かつ確実に構築することができる、深礎杭の構築方法および深礎杭を提供する。【解決手段】杭構築現場の地山内に構築される、立坑を形成するリング状外型枠と、外型枠内に構築されたリング状内型枠2と、外型枠と内型枠2の間に打設されたコンクリートと、内型枠2により形成された中空部内に埋め戻された残土とを備えた深礎杭において、内型枠2は...

    深礎杭の構築方法および深礎杭

  5. 【課題】トンネル内において内壁面をより視認しやすくすること。【解決手段】トンネル(T)の内面に沿って設けられる複数の補強パネル(1)と、隣接する補強パネル(1)同士を連結する複数の連結具(2)と、を備えるトンネル(T)の補強構造(100)であって、トンネル(T)内部に露出する少なくとも一部の補強パネル(1)又は連結具(2)に再帰反射性部材(3)を設けた。

    トンネルの補強構造、補強パネル及び連結具

  6. 【課題】施工性を向上して短い施工期間で止水壁構造体を形成できるようにする。【解決手段】一部が水没した橋脚2の周囲に間隔を介して取り囲むようにリング体8を設置して形成した止水壁構造体70の内側の水を排出して作業場を提供する締切工法であって、水面6上に位置する橋桁部3の部分に設置した昇降装置4と水面6との間の橋脚2の外面に止水壁構造体70の内径よりも小さい外径の足場5を設...

    締切工法および止水壁構造体

  7. 【課題】堰堤構造物の大型化を抑えつつ、軟弱層を有する地盤に設けても崩壊しにくくする。【解決手段】支持層(g1)上に軟弱層(g2)が積層された地盤(G)に設けられる堰堤構造物(200)であって、河川の流下方向に沿って複数設けられる堰堤(100)と、堰堤間に設けられる流路工(120)と、を備え、堰堤は、支持層上に軟弱層が積層された地盤内に埋設される基礎部(100a)と、基...

    堰堤構造物

  8. 【課題】堰堤の大型化を抑えつつ、軟弱層を有する地盤に設けても崩壊しにくくする。【解決手段】支持層(g1)上に軟弱層(g2)が積層された地盤(G)に堰堤(100)を構築する堰堤の施工方法であって、河川を横切る方向に沿って間隔をあけて、軟弱層から支持層に到達するまで地盤を掘削して複数の掘削孔を形成する工程(A)と、少なくとも幾つかの掘削孔において上端部が地表に突出するよう...

    堰堤の施工方法

  9. 技術 堰堤

    【課題】堰堤の大型化を抑えつつ、軟弱層を有する地盤に設けても崩壊しにくくする。【解決手段】支持層(g1)上に軟弱層(g2)が積層された地盤(G)に設けられる堰堤(100)であって、地盤内に埋設される基礎部(100a)と、基礎部上に形成されると共に軟弱層に埋設され、軟弱層内の水を透過させる透過部(100b)と、透過部上に形成されると共に地表に突出し、土砂の流出を堰き止め...

    堰堤