鶴田博士 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】本発明の光ファイバスキャナ(10)は、光ファイバ(11)と、先端から基端側に間隔をあけた位置において光ファイバ(11)の外周面に固定された筒状の共鳴防止のための弾性部(21)と、該弾性部(21)の外周面に固定され、所定の周波数の交番電圧が印加されることによって弾性部(21)に屈曲振動を発生させる圧電素子(23A,23B)と、圧電素子(23A,23B)...

    光ファイバスキャナ、照明装置および観察装置

  2. 【課題・解決手段】光ファイバ(9)の先端の単位時間当たりの周回数を変化させることなく、かつ、フレームレートを低下させることなく、拡大しても鮮明な画像を取得することを可能にすることを目的とした、照明光を導光して先端から射出させる光ファイバ(9)と、交番電圧を印加することにより振動させられ、光ファイバ(9)の先端を、一定の周波数で振動的に変位させる圧電素子(11)と、交番...

    光ファイバスキャナおよび走査型観察装置