高部篤 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 飲用容器

    【課題】 飲用者が飲み物自体をより楽しめる飲用容器を提供する。【解決手段】 飲用者が飲み物を飲用するための飲用容器であって、飲み物を収容する収容部を含み、前記収容部は、開口端の開口の周囲部分である縁部と、閉塞端を構成する底部と、前記縁部と前記底部との間の胴部とを含み、前記縁部は、横幅及び奥行幅が110mm以上であり、前記飲用容器は、透明な樹脂で形成され、前記縁部は...

    飲用容器

  2. 【課題】 刃先の寿命が長く、食材の美味しさを引き立て、視認しやすい調理器具用の刃部材及び調理器具を提供する。【解決手段】 食材を切削ないし切断する刃部を含む調理器具用の刃部材であって、前記刃部材は、少なくとも刃先が所定の色系の、基材と異なる物質の皮膜に覆われており、前記所定の色系は、金色系、赤色系、青色系、緑色系、又は銀色系である刃部材。

    調理器具用の刃部材及び調理器具

  3. 技術 調理器具

    【課題】調理するプロセスの途中で食材を把持したり整形したり、または、調理後の食品の外形を損なわずに把持したりすることができる調理器具を提供する。【解決手段】調理器具1は、両端部が弾発的に変形する弾発部2を有している。弾発部2は、U字形金具からなり、両端部が弾性的に撓むようになっている。弾発部2の両端部には、一対の握り部4a,4bが接続されている。握り部4a,4bは、手...

    調理器具

  4. 技術 切断具

    【課題】押し切り時に片手で力を入れやすく、安定的に保持しやすい切断具を提供する。【解決手段】 切断をするための作用部2と、作用部2と接続部6を介して接続する柄部3を備える切断具1であって、柄部3の接続部側端部の押し切り側に設けられた、親指をかける第一指かけ部7と、第一指かけ部7よりも接続部6から離れた柄部3の支持側に設けられた、人差し指や中指をかける第二指かけ部10...

    切断具

  5. 【課題】肌に優しく簡便に使用できる微弱電流具を提供する。【解決手段】 肌に接触させて使用する微弱電流具であって、基部と、前記基部に設置される微弱電流部とを含み、前記微弱電流部は、互いに電位差を有する第1電極部と第2電極部の2種類の電極部と、前記第1電極部と前記第2電極部とを電気的に接続する導電部と、前記第1電極部と前記第2電極部とを肌側で絶縁する絶縁部と、を含み、前...

    微弱電流具

  6. 【課題】肌に優しく簡便に使用できる微弱電流具を提供する。【解決手段】 肌に接触させて使用する微弱電流具であって、基部と、前記基部に設置される微弱電流部とを含み、前記微弱電流部は、互いに電位差を有する第1電極部と第2電極部の2種類の電極部と、前記第1電極部と前記第2電極部とを電気的に接続する導電部と、前記第1電極部と前記第2電極部とを肌側で絶縁する絶縁部と、を含み、前...

    微弱電流具

  7. 技術 おろし器

    【課題】摺り下ろした食材を拡散させないで、自然に排出部に集まり、また、食材を持ち変えることなく、継続して食材を摺り下ろすことができるおろし器を提供すること。【解決手段】食材を摺り下ろすためのおろし面7を備え、おろし面7には、突出尖端を有する刃10が設けられ、複数の刃10が、食材を摺り下ろす方向とほぼ直交する方向に配列して刃列11を形成し、刃列11は、摺り下ろす方向であ...

    おろし器

  8. 【課題】 使用時に粘着面同士が貼り付かないように保持することが容易な粘着シートと、健康器具を正しい位置に容易に貼り付けることができる貼り替え用の粘着シートを提供する。【解決手段】 健康器具を皮膚に取り付けるための可撓性の粘着シートである。健康器具が貼付される部分である健康器具貼付部8と、皮膚に粘着させるための粘着部9と、健康器具貼付部に剥離可能に貼着された第一剥離...

    粘着シート

  9. 【課題】装飾性が豊かな金属製台所用器具及びその装飾処理方法を提供する。【解決手段】基材1の表面に装飾を有する金属製部分を含む台所用器具であって、装飾は、所定の図形を有する図形部2と、基材と異なる色彩を有する金属被膜残存部3とを含み、図形部は、基材の表面に形成された凹状領域4に囲まれて島状に分布し、金属被膜残存部は、金属被膜層の一部を除去する金属被膜除去加工によって形成...

    台所用器具及びその装飾処理方法

  10. 【課題】食材が新鮮な味覚を与えること。【解決手段】ピーラー100は、把持部10と、保持部20と、作用部30とを有している。保持部20は、先端部が二股に分かれ、作用部30の両端を支持している。刃部31およびガイド部32の表面には、相互にイオン化傾向の異なる金属によるメッキ加工が施されている。これにより、作用部30に接触する食材が電池における電解質の役割を果たし、食材を介...

    微弱電流調理具および微弱電流食器具

  11. 技術 おろし器

    【課題】食材を収容する容器を選ばす、調理したい形状の刃を容易に準備できるおろし器を提供する。【解決手段】食材を摺動させておろすためのおろし面10を備え、おろし面10には、複数の刃を含む刃群部31、32,33が設けられ、複数の刃は削り方向の下流側に膨らむ曲線上に並んで配置されているおろし器1。

    おろし器

  12. 【課題】素材の破断を防止して深い波目の波付け加工を行うことができ、かつ、素材の変形が少ない波板成形方法を提供する。【解決手段】ギアロール(1)の周面に接するように鋼板(6)を配置するA工程と、ギアロール(1)の谷(3)と整合する位置で突起プレート(4)によって鋼板(6)をギアロール(1)の谷(3)に押し込んで折り曲げるB工程と、ギアロール(1)を回転させて鋼板(6)を...

    波板形成方法及びその方法による製造品

  13. 【課題】研磨が容易で、あるいは研磨が不要で、かつ、安全な切断器具を提供する。【解決手段】 切断対象を切断する作用部3を備える切断器具であって、作用部3は、本体部4と本体部4より肉厚が薄い肉薄部5を有し、肉薄部5は、幅が2.5mm〜20mmであり、肉厚が0.1mm〜0.5mmであるように構成した。

    切断器具及びその製造方法

  14. 技術 押圧具

    【課題】 簡単な構造で長時間対象部位を押圧する押圧具を提供する。【解決手段】 対象部位に接触させて使用する押圧具であって、対象部位を押圧する押圧シートと、前記押圧シートを対象部位に接触させるシート保持部と、を含み、前記シート保持部は、前記押圧シートを上から覆っており、前記押圧シートは、対象部位上で動くことができる押圧具。

    押圧具

  15. 技術 調理品

    【課題】 食感等の機能的な側面に加えて、美観にも優れた調理品を提供する。【解決手段】 調理品は、食材を切断した切断片からなる調理品であって、前記切断片の断面には波形状の凹凸が形成されており、前記波形状の凹凸の深さは、6mm以上であることを特徴とする。前記波形状の凹凸は、それぞれ略半円状に形成されていてもよい。前記切断片の前記断面には、前記波形状の凹凸を所定の角度で...

    調理品

  16. 【課題】簡単な構造と通常の材料による電極構造を提供し、治療・美容効果が得られやすく、使い勝手のよい微弱電流器具を提供する。【解決手段】肌に接触させて使用する微弱電流具の製造方法であって、前記微弱電流具は、第1金属を主成分とする第1電極材からなる第1電極部と、前記第1金属と電位差を有する第2金属を主成分とする第2電極材からなり、前記第1電極部と電気的に接続する第2電極部...

    微弱電流具の製造方法

  17. 【課題】簡単な構造と通常の材料による電極構造を提供し、治療・美容効果が得られやすく、使い勝手のよい微弱電流器具を提供する。【解決手段】 肌に接触させて使用する作用部を有する微弱電流器具であって、前記作用部は、基部と、金属からなり、互いに電位差を有する正電極部及び負電極部の2つの電極部と、前記電極部が載置される導電部と、絶縁材からなる絶縁部と、を含み、前記作用部の肌接...

    微弱電流器具