高橋秀明 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】給送不良の発生を抑制することができる。【解決手段】シート積載台11上に積載されているシート束Pに送風装置24等のエア吹き付け手段によりエアを吹き付けて最上位シートをシート束から浮上させて給送ユニット20等の給送手段によって給送するシート給送装置200において、前記最上位シート近傍のシートに対して前記給送手段から離れる方向へ向かう力が作用するようにエアを吸引する...

    シート給送装置、画像形成装置及び画像形成システム

  2. 【課題】ビームフォーミングによる送信に対応するユーザ装置が、ビームの方向を考慮したセル選択を適切に行うこと。【解決手段】ユーザ装置は、基地局装置とビームフォーミングを用いて通信し、許容される最大の総合放射電力と、前記ユーザ装置が最大のアンテナゲインを得られる方向の等価等方放射電力とが、関連付けられた情報を前記基地局装置から受信する受信部と、前記情報に基づいて、セル選択...

    ユーザ装置

  3. 【課題】ビームフォーミングによる送信に対応するユーザ装置が、ビームの方向における送信電力制御を適切に行うこと。【解決手段】ユーザ装置は、基地局装置とビームフォーミングを用いて通信し、許容される最大の総合放射電力と、前記ユーザ装置が最大のアンテナゲインを得られる方向の等価等方放射電力とを示す情報を前記基地局装置から受信する受信部と、前記情報に基づいて、最大送信電力を設定...

    ユーザ装置及び基地局装置

  4. 【課題】ビームフォーミングによる送信に対応するユーザ装置が、ビームの方向における送信電力制御を適切に行うこと。【解決手段】ユーザ装置は、基地局装置とビームフォーミングを用いて通信し、許容される最大の総合放射電力と、前記ユーザ装置が最大のアンテナゲインを得られる方向の等価等方放射電力とが、関連付けられている情報を前記基地局装置から受信する受信部と、前記情報に基づいて、最...

    ユーザ装置及び基地局装置

  5. 【課題・解決手段】基地局とユーザ装置とを含む無線通信システムにおけるユーザ装置であって、前記基地局から上り参照信号の送信に用いる無線リソースの割当てを受け付ける受付部と、前記基地局から送信される下り信号の受信品質を測定する測定部と、前記測定部で測定された受信品質が所定の条件を満たす場合に、前記基地局から割当てられる無線リソースを用いて上り参照信号の送信を開始し、前記測...

    ユーザ装置及び送信方法

  6. 【課題】キャリアアグリゲーションもしくはデュアルコネクティビティにおける相互変調歪みによる干渉を軽減するための無線通信技術を提供することである。【解決手段】本開示の一態様は、第1の無線通信システムの基地局であって、当該基地局と第2の無線通信システムの基地局とのキャリアアグリゲーションもしくはデュアルコネクティビティにおけるユーザ装置からの同時アップリンク送信によって生...

    基地局及びユーザ装置

  7. 【課題】キャリアアグリゲーション又はデュアルコネクティビティを行う無線通信システムにおいて、ユーザ装置がバンドコンビネーションの能力を基地局に通知する際の信号量を削減すること。【解決手段】ユーザ装置は、複数のセルによる通信に対応した無線通信システムにおいて、ユーザ装置における複数のセルによる通信で使用可能なバンド組み合わせを示すバンド組み合わせ情報を生成する生成部と、...

    ユーザ装置、基地局、情報通知方法及び情報受信方法

  8. 【課題・解決手段】フローベースハンドオーバ転送制御におけるデータフローに対するエンドマーカの生成方式を提供することである。本発明の一態様は、フロー識別子とフロー優先度とを有するデータフローの経路を第1の基地局から第2の基地局に切り替えるフロー制御部と、前記第1の基地局からトンネルを介し前記第2の基地局に転送されるデータフローのエンドマーカを前記フロー識別子、前記フロー...

    コアネットワーク及び基地局

  9. 【課題・解決手段】接続状態とアイドル状態との間の中間状態に関する状態遷移を実現する無線通信システムが開示される。本発明の一態様は、ユーザ装置は、ユーザ装置の通信状態を管理する状態管理部と、ユーザ装置の通信状態を遷移させる状態遷移部とを有し、ユーザ装置が第1の基地局と通信しているとき、第2の基地局へのセル再選択を実行すると、状態管理部がユーザ装置と第1の基地局との間の無...

    無線通信システム

  10. 【課題・解決手段】接続状態とアイドル状態との間の中間状態に関する状態遷移を実現する無線通信システムが開示される。本発明の一態様は、ユーザ装置は、前記ユーザ装置の通信状態を管理する状態管理部と、前記ユーザ装置の通信状態を遷移させる状態遷移部とを有し、ユーザ装置を接続状態から維持状態に遷移させるための維持メッセージを第1の基地局から受信すると、状態遷移部は、ユーザ装置を接...

    無線通信システム

  11. 【課題】容易に組付けができ、気体を均一に分散させることができる燃料電池システムに用いる分散板、及び燃料電池システムを提供する。【解決手段】分散板80は、円筒部材11〜16の間に流路が形成されている多重管構造の燃料電池モジュール1内に設けられている。分散板80は、流路の上流側に位置する蒸発部110の蒸発流路52と、流路の下流側に位置する改質部120の改質流路53とを分け...

    燃料電池システムに用いる分散板、及び燃料電池システム

  12. 【課題】スモールセルを管理する無線基地局PhNBの追加時或いは削除時に、無線基地局eNB及び無線基地局PhNBに対して与えるインパクトを最小限にしつつ、移動局UEの伝送経路を変更する。【解決手段】移動局UEがマクロセルにおいて通信中である場合に、無線基地局PhNBが移動局UEのユーザデータの伝送経路として選択される場合、無線基地局eNBが、移動局UEのユーザデータの伝...

    移動通信システム

  13. 【課題】 作業性に優れ、効率よく斜材を補強することが可能な斜材の補強構造、斜材の座屈防止部材および斜材の補強方法を提供する。【解決手段】 斜材7の上下には、一対の補強部材11が配置される。本実施形態では、補強部材11は、例えばH形鋼である。補強部材11の対向するフランジ部12の外面には、互いに対称な位置に固定金具13が接合される。固定金具13は、補強部材11を斜材...

    斜材の補強構造、斜材の座屈防止部材および斜材の補強方法

  14. 【課題・解決手段】本発明のX線検査装置は、X線照射ユニット40が、特性X線を縦方向に集光する第1のX線光学素子42と、特性X線を横方向に集光する第2のX線光学素子43とを含む。第1のX線光学素子42は、高い結晶性を有する結晶材料で構成してある。また、第2のX線光学素子43は、多層膜ミラーで構成してある。

    X線検査装置、X線薄膜検査方法およびロッキングカーブ測定方法

  15. 【課題】TDDセルが含まれる複数セル間でCAを行う場合に、スループットを向上すること。【解決手段】ユーザ端末は、プライマリセル及びセカンダリセルと無線通信を行うユーザ端末であって、TDDセルと接続する場合に、複数のDL/UL構成の中から選択された所定のDL/UL構成に関する設定情報を受信する受信部と、受信したDL/UL構成に基づいてTDDセルとの送受信を制御する制御部...

    ユーザ端末

  16. 技術 基地局

    【課題】スプリットベアラにおいてセカンダリ基地局に転送したデータをマスタ基地局から送信するための技術を提供する。【解決手段】基地局200は、デュアルコネクティビティにおけるセカンダリ基地局として動作し、マスタ基地局と連係したユーザ装置とのデュアルコネクティビティ通信を制御する制御部210と、マスタ基地局から転送されるデータを受信する管理部220と、を有する。管理部22...

    基地局

  17. 【課題】MAC PDUへのRLC PDUの多重方法に関わらず、NACK_SNの通知に必要なデータ量を抑制し得る無線通信装置を提供する。【解決手段】UE100は、RLCレイヤにおいて、プロトコルデータユニットを送受信する。UE100は、RLCレイヤにおける受信状況を示すステータスレポートを生成し、ステータスレポートを送信するステータスレポート送信部140を備える。ステー...

    無線通信装置

  18. 【課題】キャリアアグリゲーション又はデュアルコネクティビティを行う無線通信システムにおいて、ユーザ装置がバンドコンビネーションの能力を基地局に通知する際の信号量を削減すること。【解決手段】ユーザ装置は、バンド組み合わせ情報を基地局に送信する送信部を有し、生成部は、前記基地局から、所定の複数のバンド組み合わせに含まれる各々のバンド組み合わせのうち、前記各々のバンド組み合...

    ユーザ装置、基地局、情報通知方法及び情報受信方法

  19. 【課題】LTE(eNB)とNR(gNB)とのデュアルコネクティビティ(DC)の場合でも、測定の優先度を考慮した適切な測定報告を実行できるユーザ装置を提供する。【解決手段】UE200は、マスタノード及びセカンダリノードの両方に同時に接続するDCをサポートする。UE200は、マスタノード及びセカンダリノードそれぞれからRRCレイヤを介して受信したMeasurement C...

    ユーザ装置

  20. 【課題】カバレッジ拡張モードが作動している場合でも、無線リンク障害(RLF)を適切に検出することができるユーザ装置及び無線通信方法を提供する。【解決手段】UE(200)は、カバレッジ拡張モードに設定される場合、CEレベルと対応付けられている基準受信電力レベル(RSRP/RSRQ)の受信品質閾値(Qin/Qout)を設定するCEレベル設定部(230)と、設定された受信品...

    ユーザ装置及び無線通信方法

  1. 1
  2. 2