高橋秀明 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】IDT電極が破損し難く、Q値が高く、かつ周波数の変動を抑制することができる、弾性波装置を提供する。【解決手段】弾性波装置1は、高音速膜4(高音速材料層)と、高音速膜上4に直接的または間接的に設けられている圧電体層6と、圧電体層6上に設けられているIDT電極7と、圧電体層6上に、IDT電極7を覆うように設けられている誘電体膜8とを備える。高音速膜4を伝搬するバル...

    弾性波装置、高周波フロントエンド回路及び通信装置

  2. 【課題】Q値が高く、かつIMDを抑制することができる、弾性波装置を提供する。【解決手段】弾性波装置1は、高音速膜4(高音速材料層)と、高音速膜4上に設けられている低音速膜5と、低音速膜5上に設けられている圧電体層6と、圧電体層6上に設けられているIDT電極7とを備える。高音速膜4を伝搬するバルク波の音速が圧電体層6を伝搬する弾性波の音速よりも高い。低音速膜5を伝搬する...

    弾性波装置、高周波フロントエンド回路及び通信装置

  3. 【課題】 穴あけ加工を行うことなく、構造物への耐震補強を行うことが可能な補強対象物の補強構造を提供する。【解決手段】 挟持部材3aの長さ方向の両端部近傍には、それぞれ第1の接合部である接合部8aが設けられる。接合部8aには、それぞれ孔15aが形成される。接合部8aの内側には、それぞれ第1の挟持部である挟持部6aが設けられる。挟持部6aは、挟持部材3bとの対向面側に...

    補強対象物の補強構造

  4. 【課題】 穴あけ加工を行うことなく、簡易にアングル材等の構造体に対して固定対象物を固定することが可能なアタッチメントおよびこれを用いた固定対象物の固定構造を提供する。【解決手段】 アタッチメント1は、主に、第1の挟持部材である挟持部材3a、第2の挟持部材である挟持部材3b、接合部材であるボルト5及びナット7等から構成される。アタッチメント1は、アングル材等へ固定対...

    アタッチメント及びこれを用いた固定構造

  5. 【課題】環境対応摩擦材として銅成分含有量が一定量以下の焼結摩擦材であって、高速度域においても十分な摩擦性能を有する焼結摩擦材を提供すること。【解決手段】銅成分の含有量が0.5質量%以下であり、マトリックスとして、銅以外の金属材料及びチタン酸塩を含有し、前記銅以外の金属材料の含有量が10.0〜34.0体積%である、焼結摩擦材。

  6. 【課題】送風装置から吹き付けられた空気によって浮上した最上方の用紙を吸引装置で吸引した状態で搬送ベルトによって給送方向に搬送するときに、用紙が重送されることなく、最上方の用紙が規制部材に引っ掛かって給送不良が生じる不具合が軽減される、給紙装置、及び、画像形成装置を提供する。【解決手段】送風装置79によって浮上された最上方の用紙P1の下方の用紙P2に対して給送方向の動作...

    給紙装置、及び、画像形成装置

  7. 【課題】キャリアアグリゲーションを用いてユーザ装置と基地局が通信を行う移動通信システムにおいて、ユーザ装置に複数の端末識別子が割り当てられる場合に、基地局によるユーザ装置の識別が適切に行われるように、ユーザ装置が端末識別子を基地局に通知する。【解決手段】ユーザ装置は、基地局から、セルグループ毎の端末識別子を受信し、保持する管理部を備え、前記管理部は、既に保持している端...

    ユーザ装置、及び端末識別子通知方法

  8. 【課題】 穴あけ加工を行うことなく、構造物への耐震補強を行うことが可能な補強対象物の補強構造を提供する。【解決手段】一対の山形鋼21が背合わせに配置されて、全体として、略T字状に配置される。補強対象物23の山形鋼21は、挟持部材3a、3bで挟み込まれて、構造体23bに固定部材1が固定される。一方の固定部材1は、一方の構造体23bに固定され、他方の固定部材1は、他の構...

    補強対象物の補強構造

  9. 【課題】 穴あけ加工を行うことなく、簡易にアングル材等に対して固定対象物を固定することが可能なアタッチメントおよびこれを用いた固定対象物の固定構造を提供する。【解決手段】 アタッチメント1は、アングル材等へ固定対象物を取り付けるための部材である。挟持部材3aは、アタッチメント1の長さ方向の略中央部に山状部4が形成される。アタッチメント1の長さ方向の山状部4の両側に...

    アタッチメント及びこれを用いた固定構造

  10. 【課題】 高いすべり係数が得られる溝付接合板及び接合作業が容易であり、せん断力にも強い鋼材接合構造を提供する。【解決手段】 溝付接合板100は、接合対象に接する少なくとも一方の面に、複数の突部13及び溝部11が平行に並べて設けられる。突部13は、略二等辺三角形(又は正三角形)であり、突部13および溝部11は等ピッチp1で配列されている。溝部11の底部には円弧部が形...

    溝付接合板及び鋼材接合構造

  11. 【課題】リサイクル適性、酸素バリア性及び水蒸気バリア性が高く、かつ耐屈曲負荷性の高い、包装材料用積層体の提供。【解決手段】本発明の包装材料用積層体は、基材と、接着層と、ヒートシール性樹脂層とを備え、基材と接着層との間、又は接着層とヒートシール性樹脂層との間に、蒸着膜をさらに備え、接着層が、ポリエステルポリオール、イソシアネート化合物及びリン酸変性化合物を含む2液硬化型...

    包装材料用積層体及び包装材料

  12. 【課題】Dual Connectivityにおいてベアラのデータに欠落がないという要求条件を実現することを目的とする。【解決手段】セカンダリセルグループの基地局と共に移動局に対してベアラを設定して通信するマスターセルグループの基地局は、セカンダリセルグループの削除若しくは変更、又はセカンダリセルグループのベアラの削除に伴ってセカンダリセルグループの基地局の下りリンク...

    基地局及びデータ転送方法

  13. 【課題】本発明は、摩擦材を効率的に製造可能にすることを解決課題とする。【解決手段】本発明は、摩擦材を焼結する摩擦材製造装置であって、摩擦材の予備成形品であるワークの積層体を、積層方向において挟持する治具と、治具の搬送経路を形成する搬送機構と、搬送経路の途中に設けられており、治具に挟持される積層体を、積層方向に対し側方から赤外線で加熱する加熱装置と、を備える。

    摩擦材製造装置および摩擦材製造方法

  14. 【課題】耐衝撃性を有する積層体を提供する。【解決手段】積層体は、第1延伸プラスチックフィルム40、第2延伸プラスチックフィルム50及びシーラントフィルム70をこの順で少なくとも備える。第1延伸プラスチックフィルム40及び前記第2延伸プラスチックフィルム50は、ポリエステルを主成分として含む。流れ方向における前記シーラントフィルム70の引張伸度(%)と前記シーラントフィ...

    積層体及び該積層体で構成される袋

  15. 【課題】基地局間キャリアアグリゲーションによりユーザ装置と通信を行う第1の基地局及び第2の基地局を備える移動通信システムにおいて、ユーザ装置に対する測定設定を適切に行う。【解決手段】基地局間キャリアアグリゲーションによりユーザ装置と通信を行う第1の基地局及び第2の基地局を備える移動通信システムにおける測定制御方法において、前記第2の基地局が、前記ユーザ装置に対する測定...

    測定制御方法、及び基地局

  16. 【課題】ベルトと接触する吸引チャンバ表面(摺動面)へのゴム摩耗粉の付着を低減することにより、ベルト搬送時に発生するゴムの粘着摩耗を防止し、ベルトと吸引チャンバの摺動抵抗増加を抑制し、もってベルトを駆動する駆動モータの負荷変動を経時に亘り低減する。【解決手段】シート搬送方向Xに間隔をおいて平行に配置されたローラ対としての架橋ローラ22a、22bと、ローラ対に架け渡され、...

    シート搬送装置、シート給送装置及び画像形成装置