高橋明 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】光照射を受けることによって屈折率が大きくなる特性を有する光学材料、及びそれを用いた光学素子を提供すること。【解決手段】光照射を受けることで構造変化を生じる、下記一般式(1)で表す部分構造を有する化合物、又はその部分構造を繰り返し単位中に有するポリマーを含み、上記構造変化により屈折率が大きくなることを特徴とする光学材料を用いる。下記一般式(1)中、波線の付された...

    光学材料、光学素子、及び物品の屈折率を変化させる方法

  2. 【課題】複数の基板を複数段に搬送する基板処理装置において搬送状態を正しく検知する。【解決手段】複数の基板保持部を有し、前記複数の基板保持部を用いて第1室と前記第1室に隣接する第2室との間にて複数の基板を複数段に搬送する搬送アームと、前記第1室と前記第2室とを連通する開口部の近傍に設けられた光センサと、を有する基板処理装置における搬送検知方法であって、前記開口部に平行な...

    搬送検知方法及び基板処理装置

  3. 【課題】コスト、配設スペース等を考慮したうえで、適切に清掃作業を実行する。【解決手段】本発明に記載の清掃用ノズル100は、基板に実装される部品を、エアの吸引により吸着保持し、エアの噴出により離脱する吸着ノズルが着脱可能に装着される装着部に、吸着ノズルの代わりに装着されるノズルである。そして、その清掃用ノズルが、装着部に装着された状態で、エアを噴出することで、清掃が行わ...

    清掃用ノズルおよび、清掃方法

  4. 【課題】生産する基板の切替え時に、フィーダを取り外すことなく、不要となったキャリアテープを自動的に排出できるようにする。【解決手段】部品実装装置の制御装置は、部品実装装置によって生産される基板の生産切替え時に、次の基板の生産において使用しない部品を判別する部品判別部と、部品判別部によって次の基板の生産に使用しないと判別された部品を収納したキャリアテープをテープ挿入口に...

    部品実装装置およびフィーダ

  5. 【課題】キャリアテープの先端における剥離開始のリカバリ動作を可能にして、剥離開始の成功率を高めた部品実装機を提供する。【解決手段】部品実装機は、複数の部品収納部にそれぞれ部品を収納したボトムテープ、およびボトムテープに接着されて部品収納部を覆うカバーテープからなるキャリアテープを繰り出すテープ繰り出し機構、および、キャリアテープが繰り出されるにつれボトムテープとカバー...

    部品実装機

  6. 【課題】キャリアテープの先端における剥離開始の成功率を高めたフィーダ装置を提供する。【解決手段】フィーダ装置は、複数の部品収納部にそれぞれ部品を収納したボトムテープ、およびボトムテープに接着されて部品収納部を覆うカバーテープからなるキャリアテープを繰り出し速度で繰り出すテープ繰り出し機構と、キャリアテープが繰り出されるにつれボトムテープとカバーテープとの間を進行して剥...

    フィーダ装置