高橋学 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】圃場の平面形状を効率良く自動制御装置に認識させて自律走行に役立てることができる自律走行作業車を提供する。【解決手段】圃場内を自律走行して農作業を行う自律走行作業車1において、圃場を周回して出発地点Sと第一曲点Aと第二曲点Bの経緯度を測位してこの三点で囲まれる平面を第一圃場面ABと認識し、第三曲点Cの経緯度と出発地点Aと第二曲点Bを結ぶ線に囲まれる三角平面BCを...

    圃場の自律走行作業車

  2. 技術 作業車両

    【課題】整地装置による未整地領域の有無を事前に把握する事ができると共に、圃場の整地性が向上する作業車両を提供する。【解決手段】走行車体と、前記走行車体に連結され、圃場に対し所定の作業が可能な作業装置と、前記圃場を整地する整地装置と、前記走行車体の位置情報を取得する位置情報取得装置と、前記位置情報取得装置により取得された前記位置情報と、所定の走行経路情報とに基づいて、前...

    作業車両

  3. 【課題】誤操作を防止可能な無線スイッチを提供すること。【解決手段】無線スイッチが、スイッチ本体と、スイッチ本体に対して接離方向に沿って非動作位置と動作位置との間を移動可能な状態でスイッチ本体に接続された押ボタンと、スイッチ本体の内部に収容されて押ボタンの非動作位置から動作位置への移動に応じてスイッチ信号を出力する信号出力装置と、押ボタンが非動作位置に位置しているときに...

    無線スイッチ

  4. 【課題】小型によるメンテナンス性の低下と、廉価による植付性能の低下を防止することを目的とする。【解決手段】歩行型苗移植機は、苗が高さ方向に列状に搭載される苗載台と、作業者が把持するハンドルと、前記苗載台から苗を取り出して圃場に植え付ける機能部と、圃場を整地するフロートと、前記苗載台、前記ハンドルおよび前記機能部が支持されるフレームと、で構成する歩行型苗移植機において、...

    歩行型苗移植機

  5. 【課題】圃場周縁部においても直進性が低下することのない作業車両および作業車両の自動直進走行支援システムを提供すること。【解決手段】アンテナフレームは、走行車体に基端部がそれぞれ取付けられた下部フレームと、各下部フレームの上端に連結具を介して連結された上部フレームと、を有し、前記位置情報取得ユニットは、前記上部フレームの上部間に配設され、前記アンテナフレームの頂部に位置...

    作業車両および作業車両の自動直進走行支援システム

  6. 【課題】ドリルによる穿孔の自動化が可能となる、ドリルの制御装置およびドリリングシステムを提供する。【解決手段】記憶部が、三次元空間の定点に対する固定された膝の三次元位置情報、およびセット位置におけるドリルの三次元位置情報を記憶し、画像入力部が前記固定された膝の内部の関節画像を入力し、表示部が前記関節画像を表示し、穿孔位置入力部が前記関節画像における大腿骨の一部および前...

    骨孔作製用ドリルの制御装置、および制御方法

  7. 技術 作業車両

    【課題】施肥装置を備えながらリアステップを作業スペースとして確保することのできる作業車両を提供すること。【解決手段】走圃場を走行可能な走行車体と、走行車体の後部に連結される作業装置とを備える。走行車体は、前輪および後輪と、前輪と後輪との間に配設されたエンジンと、エンジンを覆うとともに、操縦座席が取付けられたエンジンカバー部と、エンジンカバー部の後側部に形成されたリアス...

    作業車両

  8. 技術 作業車両

    【課題】人工衛星を利用したGPS等の衛星測位システムから位置情報の取得が適切に行えない状態であっても、基準となる走行経路に沿って走行できる作業車両を提供する。【解決手段】制御部がGPSモジュールから取得した車両の現在の位置情報と、走行基準経路21の位置情報とを比較して車両の位置ずれを把握し、走行基準経路21に沿って走行するように車両を操舵制御するとともに、GPSモジュ...

    作業車両

  9. 技術 作業車両

    【課題】環境を悪化させることなく、圃場を自動走行しながら農業害虫を除去することのできる作業車両を提供すること。【解決手段】作業車両は、走行装置を備えて圃場100を走行可能な走行車体1と、走行装置操舵可能な操舵装置4と、走行車体1に設けられた第1の作業装置6と、自車両の位置を示す自車位置情報を取得する位置情報取得装置5と、位置情報取得装置5により取得した自車位置情報に基...

    作業車両

  10. 技術 作業車両

    【課題】苗の植付け深さに応じた適切な整地が行える作業車両を提供する。【解決手段】走行車体と、走行車体の後部に昇降可能に連結された苗植付装置と、を備えた乗用田植機であって、苗植付装置は、苗を載置する苗載置台と、苗載置台を左右方向にスライド移動可能に支持する支持フレーム120と、支持フレーム120と連結され、苗を圃場に植え付ける植付伝動ケース130及び植込カン131と、植...

    作業車両

  11. 【課題】燃料電池の掃気処理を適切に実行する。【解決手段】燃料電池システムは、燃料電池と、燃料電池に反応ガスを供給する反応ガス供給部と、燃料電池から排出されるオフガスの循環流路に設けられた部品と、燃料電池の温度である燃料電池温度を取得する電池温度取得部と、部品の温度である部品温度を取得する部品温度取得部と、二次電池と、二次電池の蓄電量を取得する蓄電量取得部と、燃料電池シ...

    燃料電池システム

  12. 【課題】水素ポンプの内部やポンプ周辺流路で解凍した水分の燃料電池への流入を回避する。【解決手段】燃料電池から燃料オフガスを排出する排出流路から燃料ガス供給流路に至る循環流路に水素ポンプを組み込み、この水素ポンプにより、燃料オフガスを燃料ガス供給流路に還流送気する。そして、排出流路から水素ポンプに至るまでの流路域と水素ポンプの内部の少なくとも一方において水分が凍結すると...

    燃料電池システム

  13. 技術 作業車両

    【課題】作業者の誰もが容易に変速操作することのできる作業車両を提供すること。【解決手段】作業車両の走行車体は、エンジンから入力される動力を変速して出力するHSTと、レバー型の第1の操作具およびペダル型の第2の操作具と、第1、第2の操作具のいずれか一方の操作により車速調整を行い、いずれか他方の操作によりスロットル調整を行う第1の走行モードと、第1の操作具または第2の操作...

    作業車両