高木猛行 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】検出ギヤのような被検知回転体を備える構成において、従来よりも便利な現像カートリッジを提供する。【解決手段】被検知回転体50は、第1被検知部72および第2被検知部73を有している。そして、被検知回転体50は、入力ギヤ45に入力される駆動力により、第1被検知部72が光センサ95に検知される第1回転位置から、第2被検知部73が光センサ95に検知される第2回転位置に回...

    現像カートリッジ

  2. 【課題】検知ギヤなどの被検知回転体を備えながら、従来よりも便利な現像カートリッジを提供する。【解決手段】被検知回転体50は、第1被検知部72および第2被検知部73を有している。現像カートリッジ7が本体ケーシング2内に装着される前においては、被検知回転体50は、入力ギヤ45が受ける駆動力により回転しない状態、つまり入力ギヤ45から駆動が切り離された状態である。第2被検知...

    現像カートリッジ

  3. 【課題】当接突起などの被検知体を備える構成で、従来よりも優れた現像カートリッジを提供する。【解決手段】入力ギヤ45が受ける駆動力により、アジテータギヤ49および係合部66が回転すると、係合部66がその回転軌跡上に配置されている被係合部78に係合する。ギヤ歯76がアジテータギヤ49のギヤ歯67と噛合していないので、係合部66が被係合部78に係合するまでは、被検知回転体5...

    現像カートリッジ

  4. 【課題】筐体に対して精度良く位置決めすることができ、回転体を確実に保護することができるカバーを備えるカートリッジを提供すること。【解決手段】 現像カートリッジ1において、現像フレーム2には、トナーを担持する現像ローラ41が設けられており、現像ローラ41のゴムローラ48の周面の一部が、開口部29から露出されている。カバー80は、第1係止爪104と第2係止爪108とを備...

    カートリッジ

  5. 【課題】把持部を把持するためのスペースと、感光体を露光するためのスペースとを確保することができながら、小型化を図ることができる画像形成装置を提供すること。【解決手段】 プリンタ1は、カートリッジ開口部5が形成される本体ケーシング2と、感光ドラム20およびドラム把持部75を備えるプロセスカートリッジ15と、感光ドラム20を露光するためのスキャナユニット16とを備え、プ...

    画像形成装置