高木将行 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】導光部材の一方から他方に透過した映像光によって意図しない方向の外部において映像が観察されることを防止する。【解決手段】導光装置20は、一対の導光部20cと、一対の導光部20cに画像光をそれぞれ入射させる一対の光入射部20aと、一対の導光部20cによって導かれた画像光を外部にそれぞれ射出させる一対の光射出部20bとを有するものであって、一対の導光部20cを含む一...

    導光装置及び虚像表示装置

  2. 【課題】一対の光学部材で中央部材を挟んだ構造の導光装置において、ハードコート層を精度良く製造すること。【解決手段】導光装置20は、一対の導光部20cと、一対の導光部20cに画像光をそれぞれ入射させる一対の光入射部20aと、一対の導光部20cによって導かれた画像光を外部にそれぞれ射出させる一対の光射出部20bとを有し、一対の導光部20cを含む一対の光学部材21a,21b...

    導光装置、虚像表示装置、及び導光装置の製造方法

  3. 【課題】導光部材の一方から他方に透過した映像光によって意図しない方向の外部において映像が観察されることを防止する。【解決手段】導光装置20は、一対の導光部20cと、一対の導光部20cに画像光をそれぞれ入射させる一対の光入射部20aと、一対の導光部20cによって導かれた画像光を外部にそれぞれ射出させる一対の光射出部20bとを有するものであって、一対の導光部20cを含む一...

    導光装置及び虚像表示装置

  4. 【課題】広い画角に亘って解像度その他の光学性能を高めること。【解決手段】虚像表示装置100は、画像形成部である表示デバイス11と、ミラー部材21,22を含み、表示デバイス11からの画像光GLが入射する映像光学系112と、映像光学系112から射出された画像光GLを射出瞳EPの位置に向けて反射する部分反射型ミラー部23を有する前方カバー部材50とを備え、前方カバー部材50...

    虚像表示装置

  5. 【課題】シースルー視野を確保することが容易な虚像表示装置を提供すること。【解決手段】虚像表示装置100は、画像形成部である表示デバイス11と、外側ミラー部材である第1ミラー部材21を含み、表示デバイス11からの画像光GLが入射する映像光学系112と、映像光学系112から射出された画像光GLを射出瞳EPの位置に向けて反射する部分反射型ミラー部23とを備え、外側ミラー部材...

    虚像表示装置

  6. 【課題】必要なパワーを持ちながら薄型化・小型化を図りつつ、像面湾曲の発生を抑制することができる虚像表示装置を提供すること。【解決手段】画像を表示する映像素子と、映像光の取出し位置に配置される第1光学部と、第1光学部よりも映像素子側に配置される第2光学部と、第1光学部と第2光学部との接合部に形成される鋸状面に設けられるハーフミラーと、第1光学部の光射出側に設けられ、光の...

    虚像表示装置及び拡大光学系

  7. 【課題】薄型で広画角の光学系を実現しつつ装置の小型化あるいは薄型化を図りつつ、光学系への光入射角度について全反射条件による制限を回避する虚像表示装置を提供すること。【解決手段】画像を表示する映像素子と、映像光の取出し位置に配置され、映像素子側に凸面を有する第1レンズと、第1レンズよりも映像素子側に配置され、第1レンズの凸面に接合する凹面を有する第2レンズと、凸面と凹面...

    虚像表示装置

  8. 【課題】広い画角に亘って解像度その他の光学性能を高めること。【解決手段】虚像表示装置100は、表示デバイス(画像形成部)11と、表示デバイス11からの画像光GLを屈折させるレンズ40と、レンズ40を通過した画像光GLを反射する第1ミラー部材21と、第1ミラー部材21で反射された画像光GLを反射する屈折反射光学部材30である第2ミラー部材22と、第2ミラー部材22で反射...

    虚像表示装置

  9. 【課題】広い画角に亘って解像度その他の光学性能を高めること。【解決手段】虚像表示装置100は、表示デバイス(画像形成部)11と、表示デバイス11からの画像光GLを屈折させるレンズ40と、レンズ40を通過した画像光GLを反射する第1ミラー部材21と、第1ミラー部材21で反射された画像光GLを反射する第2ミラー部材22と、第2ミラー部材22で反射された画像光GLを射出瞳E...

    虚像表示装置

  10. 【課題】広い画角に亘って解像度その他の光学性能を高めること。【解決手段】虚像表示装置100は、表示デバイス(画像形成部)11と、表示デバイス11からの画像光GLを反射する第1ミラー部材21と、第1ミラー部材21で反射された画像光GLを反射する第2ミラー部材22と、第2ミラー部材22で反射された画像光GLを射出瞳EPの位置に向けて反射する透過型の第3ミラー部材23とを備...

    虚像表示装置

  11. 【課題】画角を確保しつつ、光学系を小型化すること。【解決手段】ヘッドマウントディスプレイ100は、表示デバイス11と、投射光学部材12と、プリズム部材13と、集光反射面14cとを備える。プリズム部材13は、投射光学部材12からの画像光が入射する第1プリズム13aと、第1プリズム13aよりも射出瞳側に配置される第2プリズム13bとを有し、第1プリズム13aは、画像光が入...

    ヘッドマウントディスプレイ

  12. 【課題】画角を確保しつつ、光学系を小型化すること。【解決手段】ヘッドマウントディスプレイ100は、表示デバイス11と、投射光学部材12と、プリズム部材13とを備える。プリズム部材13は、投射光学部材12からの画像光GLが入射する第1プリズム13aと、第1プリズム13aよりも射出瞳側に配置される第2プリズム13bとを有する。第1プリズム13aは、入射面と、第1反射面13...

    ヘッドマウントディスプレイ