高木啓正 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】加熱効率を向上させる。【解決手段】回転部材21と、回転部材21の外周面に対向するように配置された対向部材22と、回転部材21の内側に配置され対向部材22との間で回転部材21を挟んでニップ部Nを形成するニップ形成部材24と、回転部材21の内側に配置され回転部材21及びニップ形成部材24を加熱する加熱部材23と、を備え、加熱部材23に対向するニップ形成部材24の対...

    加熱装置、定着装置及び画像形成装置

  2. 【課題】ウォームアップ時間やファーストプリント時間が短くて、装置を高速化した場合であっても定着不良等が生じることなく、補強部材が圧接した状態の固定部材に倒れが生じることのない、定着装置、及び、画像形成装置を提供する。【解決手段】定着ベルト21を介して加圧回転体31に圧接してニップ部を形成する固定部材26と、定着ベルト21の内側から固定部材26に当接して固定部材26を補...

    定着装置、及び、画像形成装置

  3. 【課題】簡易な構成により、加熱部材の低発熱領域において、定着ベルトを十分に加熱する。【解決手段】回転可能に設けられた無端状の定着ベルト21と、定着ベルト21を加圧する加圧ローラ22と、定着ベルト21の内側に設けられ、当該定着ベルト21を介して加圧ローラ22に当接して定着ニップNを形成するニップ形成部材24と、定着ベルト21の内側に設けられ、当該定着ベルト21を加熱する...

    定着装置、画像形成装置

  4. 【課題】クリーニング部材によるクリーニング性能を良好に維持しつつ、クリーニング部材の表面に付着した付着物が定着回転体又は加圧回転体の表面に逆移動してしまう不具合を軽減する。【解決手段】温度センサ45(温度検知手段)によって検知されるクリーニングローラ35(又は、加圧ローラ31)の温度が所定値Aを超えているときには、クリーニングローラ35が当接する加圧ローラ31(加圧回...

    定着装置、及び、画像形成装置

  5. 【課題】ウォームアップ時間やファーストプリント時間が短くて、装置を高速化した場合であっても定着不良等が生じることなく、補強部材が圧接した状態の固定部材に倒れが生じることのない、定着装置、及び、画像形成装置を提供する。【解決手段】搬送方向に対するニップ部の長さをAとして、固定部材26と補強部材23とが当接する上流側当接部から下流側当接部までの長さをBとしたときに、A<B...

    定着装置、及び、画像形成装置

  6. 【課題】熱膨張による外径変動や、経時的な硬度劣化に伴う外径変動に基づく影響を受けることなく、常に安定した定着線速を維持して、記録材の引っ張りや弛みによって生じる異常画像を回避し、高品質な画像が確保する。【解決手段】それぞれ少なくとも表面に弾性層を有する一対の回転体によって定着ニップを形成し、前記一対の回転体の一方の回転体をモータによって駆動する定着装置であって、前記一...

    定着装置と画像形成装置並びに定着方法

  7. 【課題】被記録媒体として搬送直交方向に厚みが異なるものが用いられた場合であっても、搬送ジャムや定着部材等の偏摩耗の発生を防止することが可能な定着装置及びこれを備えた画像形成装置を提供する。【解決手段】被記録媒体の搬送直交方向である幅方向Xにおいて、被記録媒体を所定のニップ圧力で挟持して被記録媒体にトナー像を定着する定着部材29及び加圧部材33と、定着部材29に33加圧...

    定着装置及び画像形成装置

  8. 【課題】ニップ部から送出されたシートが、分離されずに定着回転体に巻き付いて、温度センサによってシートの温度が検知されてしまう不具合を生じにくくする。【解決手段】定着装置20には、定着ベルト21(定着回転体)の外周面に対向するように配置されて所定の視野角θにて定着ベルト21の表面温度を検知する温度センサ40や、ニップ部Nの出口近傍で定着ベルト21に対向する第1分離部材4...

    定着装置、及び、画像形成装置

  9. 【課題】包袋や封筒等の二枚以上の部材が接合された被記録媒体において、定着動作時における開口部分の貼り付きを防止することが可能な定着装置及び画像形成装置を提供する。【解決手段】被記録媒体33にトナー像を定着する定着ニップNと、定着ニップNを通過させるべく被記録媒体33を搬送する搬送手段と、搬送手段の作動を制御する制御手段41とを備え、搬送手段は、被記録媒体33のトナー像...

    定着装置及び画像形成装置及び画像形成方法

  10. 【課題】ニップ部での送り量の差に起因する被搬送媒体の皺の発生を抑制しつつ、装置の大型化及びコストの増大を抑制できるローラ装置、定着装置及び画像形成装置を提供する。【解決手段】回転駆動する回転ローラ105と、回転ローラ105の表面に直接または無端ベルト101を挟んで加圧接触して回転駆動し、回転ローラ105よりも硬度が高い硬質ローラ102とを備えるローラ装置100において...

    ローラ装置、定着装置及び画像形成装置

  11. 【課題】被記録媒体として2枚以上の部材により構成されたものが用いられた場合においてもしわの発生を防止することが可能な定着装置及びこれを備えた画像形成装置を提供する。【解決手段】定着ニップを通過した被記録媒体をトナー像付着面が内側となるように湾曲する態様で偏向して案内する複数のリブ49を備え、各リブ49の少なくとも一部は第2のローラ48の外径よりも径方向内側にその一部が...

    定着装置及び画像形成装置