高垣欣也 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】安全に摂取でき、安価に入手でき、且つ乳酸菌の腸管接着性向上作用に優れた抗アレルギー剤、腸管免疫増強剤及び乳酸菌の腸管接着性向上剤を提供すること。【解決手段】本発明の剤は青汁素材である植物の茎及び/又は葉を含有する。青汁素材である植物は、(1)大麦、(2)甘藷、(3)ケール、(4)桑及び(5)ボタンボウフウから選ばれる1種以上を含むことが好ましく、該(1)〜(5...

    抗アレルギー剤、腸管免疫増強剤、乳酸菌の腸管接着性向上剤

  2. 【課題】本発明は、優れた免疫強化作用、感染予防作用を有する組成物を提供することを目的とする。【解決手段】緑茶、紅茶及び乳酸菌を含有することを特徴とする経口組成物。

    経口組成物

  3. 【課題】 歯周病に対する優れた予防及び/又は改善効果を奏する経口組成物を提供すること。【解決手段】 松樹皮抽出物と、コーヒーノキ、菩提樹、葛花、大麦若葉及び甘藷若葉から選ばれる少なくとも1つの植物素材とを含有することを特徴とするオーラルケア用経口組成物である。

    オーラルケア用経口組成物

  4. 【課題】 優れた肝機能改善作用を有する肝機能改善剤を提供すること。【解決手段】 発酵ショウガ及びバラ、プーアール、コーヒー、ルイボス、紅茶及び豆乳から選ばれる少なくとも1種の飲料系植物素材などの特定の成分とを含有することを特徴とする肝機能改善剤である。

  5. 【課題】安全性が高く、効果的にMMP−13の発現を抑制することにより、皮膚の老化防止や関節保護等に有効な組成物を提供すること。【解決手段】本発明の組成物は、アミノ糖と、フラボノイド類含有植物とを含有する。フラボノイド類含有植物は松、黒生姜及びオオイタドリから選ばれる1種以上であることが好ましい。アミノ糖が、グルコサミン類であることも好ましい。本発明の組成物は、経皮又は...

    化粧用組成物、美容組成物、関節保護組成物、組成物

  6. 【課題】優れた組織分化促進作用や体脂肪分解促進作用、肌質改善作用、肝機能改善作用を有する組成物を提供すること。【解決手段】本発明の組成物は、テクトリゲニン及びテクトリゲニン配糖体を、質量比で1:10以上の量で含む。前記テクトリゲニン配糖体が、テクトリゲニンに糖が1個結合した配糖体及びテクトリゲニンに糖が2個結合した配糖体を含み、前者と後者の質量比が1:0.01以上7....

    組織分化促進用組成物、肝機能改善用組成物

  7. 【課題】本発明の目的は、プロテアーゼやアミラーゼ等といった消化酵素の活性に優れた組成物を提供することにある。【解決手段】本発明は、消化酵素と、該該消化酵素とは異なる成分であって、フルーツの処理物若しくはフレーバー、糖質又は乳酸菌から選ばれる少なくとも一種と、を含有する経口用組成物を提供する。前記フルーツ成分が、パイナップル、ストロベリー、マンゴー、アップル、及びメロン...

  8. 【課題】 表皮角化細胞をより効果的に活性化させることにより、皮膚のターンオーバーを促進させ、皮膚のバリア機能を高めることが可能な美容組成物を提供すること。【解決手段】 セラミド類と、リシン、チロシン、及び還元パラチノースからなる群より選ばれる少なくとも1種の成分とを含有することを特徴とする美容組成物である。

    美容組成物

  9. 【課題】本発明の目的は、プロテアーゼやアミラーゼ等といった消化酵素の活性に優れた組成物を提供することにある。【解決手段】本発明は、消化酵素と、植物処理物とを含有する経口用組成物を提供する。植物処理物が、アシタバ、大麦、クマイザサ、チャノキ、キャベツ、ショウガ及び大豆から選ばれる、少なくとも1種の処理物であることも好ましい。植物処理物が、前記消化酵素の活性を実質的に有し...

  10. 【課題】本発明の目的は、副作用の問題がなく、長期的かつ持続的な摂取が可能である、UCP1発現促進作用及び/又は褐色脂肪細胞分化促進作用を示す組成物を提供することにある。【解決手段】上記目的は、ホップ、トレハロース、アスパルテーム、大麦、セラミド、プラセンタ、アラニン及びミントからなる群から選ばれる少なくとも1種類の成分を含有し、かつ、UCP1発現促進作用及び/又は褐色...

  11. 【課題】 血流改善効果の高い血流改善組成物を提供すること。【解決手段】 シトルリンと、ショウガ、ヒハツ、コショウ、稲、及びマキベリーから選ばれる少なくとも1種の植物素材とを含有することを特徴とする血流改善剤である。

    血流改善組成物

  12. 【課題】摂取した食物の胃からの排出遅延剤を提供する。【解決手段】明日葉、ケール、長命草から選ばれる1種又は2種以上の植物の乾燥粉末を有効成分とする、摂取した食物の胃からの排出遅延剤。

    食物の胃からの排出遅延剤

  13. 【課題】本発明の目的は、フェルラ酸を含有しながらも、呈味に優れた飲料を提供することにある。【解決手段】上記目的は、フェルラ酸と、米粉とを含有し、さらに水溶性食物繊維、ビタミンB及びビタミンCから選ばれる1種以上を含有する飲料により解決される。

    フェルラ酸含有飲料

  14. 技術 抗疲労剤

    【課題】 疲労軽減効果の高い抗疲労剤を提供すること。【解決手段】 オルニチン又はその塩と、ビタミンB1などの特定の成分とを有効成分として含有することを特徴とする抗疲労剤である。

    抗疲労剤

  15. 技術 整腸剤

    【課題】本発明の目的は、従前の整腸作用を有する物質に比べて、天然素材を用いながら、安全性が高く、かつ、優れた整腸作用を示す物質を含有する整腸剤を提供することにある。【解決手段】上記目的は、麦類の葉及び/又は茎の粉末を含有する整腸剤であって、前記粉末は、平均粒子径が25μm以下である粉末である、前記整腸剤により解決される。本発明の整腸剤によれば、便秘、下痢、排便障害など...

    整腸剤

  16. 【課題】 優れた糖化阻害作用を有する糖化阻害剤を提供すること。【解決手段】 発酵ショウガとプーアール、ジャスミン、ルイボス、レモングラス、ラベンダー、紅茶及び豆乳から選ばれる少なくとも1種の飲料系植物素材などの特定の成分とを含むことを特徴とする糖化阻害剤である。

  17. 【課題】安全に摂取でき、安価に入手でき、且つ乳酸菌の腸管接着性向上作用に優れた整腸剤、抗アレルギー剤、免疫増強剤及び乳酸菌の腸管接着性向上剤を提供すること。【解決手段】本発明の剤は花の抽出物を含有する。花は、ミソハギ科(Lythraceae)、キク科(Asteraceae)、マメ科(Fabaceae)、バラ科(Rosaceae)又はアヤメ科(Iridaceae)の花で...

    整腸剤、抗アレルギー剤、免疫増強剤、乳酸菌の腸管接着性向上剤

  18. 【課題】交感神経系を活性化させる自律神経調節剤を提供すること。【解決手段】本願発明の自律神経調節剤は、自律神経系のうち、交感神経系を活性化させることができるため、これを使用することで、自律神経の乱れのある場合、特に相対的に副交感神経系が優位な場合に有効に、これを改善することができる。さらに、寝起きの倦怠感の予防及び又は改善、めまい、くしゃみ鼻水などのアレルギー症状の予...

    自律神経調節剤

  19. 【課題】本発明の目的は、日常的に使用することが可能である、血糖値上昇抑制作用、抗酸化作用、整腸作用、コラーゲン吸収促進作用、カルシウム吸収促進作用及び血中コレステロール上昇抑制作用を有する大麦の茎葉の乾燥粉末を提供することにある。【解決手段】本発明の血糖値上昇抑制用青汁、抗酸化用青汁、整腸用青汁、コラーゲン吸収促進用青汁、カルシウム吸収促進用青汁及び血中コレステロール...

    血糖値上昇抑制用青汁、抗酸化用青汁、整腸用青汁、コラーゲン吸収促進用青汁、カルシウム吸収促進用青汁及び血中コレステロール上昇抑制用青汁

  20. 【課題】葛花処理物の有する優れた作用、特に、体脂肪低減作用や血糖値上昇抑制作用を有する容器詰め飲料の提供。【解決手段】葛花処理物、紅茶、並びに、アセスルファムカリウム、スクラロース、ステビア、アスパルテーム、ソーマチンから選ばれる少なくとも1種の甘味料を含有する組成物。

    容器詰め飲料