高原直己 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~6件を表示(6件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】合わせガラスは、より高い衝撃耐性を有することが望ましい。【解決手段】対向する2枚のガラス板21,22と、これらの間に配置された中間膜5とを備える合わせガラス3が開示される。中間膜5が1層以上の高溶融流動性樹脂層30を含む。高溶融流動性樹脂層30が125℃、2.16kgfの条件で測定される1.5g/10分以上のメルトフローインデックスを示す層である。

    合わせガラス、合わせガラスの製造方法、及び合わせガラスの中間膜用フィルム材

  2. 【課題】簡便な手法によって防割性に優れたガラス板を製造することが可能な端面保護ガラス板の製造方法及び熱可塑性樹脂フィルムの提供。【解決手段】アクリル樹脂を含むことができる熱可塑性樹脂フィルムを、切断に起因するマイクロクラックが多数残存するガラス板の端面に貼り付ける工程を備える端面保護ガラス板の製造方法、及びガラス板の端面を保護するために用いられるアクリル樹脂を含むこと...

    端面保護ガラス板の製造方法及び熱可塑性樹脂フィルム

  3. 【課題】外部から加えられた衝撃に対して、防割性に優れる合わせガラス中間膜用光硬化性樹脂組成物及びそれを用いた合わせガラスの製造方法を提供する。【解決手段】(メタ)アクリル重合体(A)、(メタ)アクリレートモノマー(B)、可塑剤成分(C)、光重合開始剤(D)を含有する合わせガラス中間膜用光硬化性樹脂組成物。ガラスと、ガラスとが、前記の合わせガラス中間膜用光硬化性樹脂組成...

    合わせガラス中間膜用光硬化性樹脂組成物及びそれを用いた合わせガラスの製造方法

  4. 【課題】外部から加えられた衝撃に対して、防割性に優れる合わせガラス中間膜用光硬化性樹脂組成物、それを用いたカバーフィルム付合わせガラス用中間膜及び合わせガラスの製造方法を提供する。【解決手段】(メタ)アクリル重合体(A)、(メタ)アクリレートモノマー(B)、光重合開始剤(C)を含有する合わせガラス中間膜用光硬化性樹脂組成物。前記の合わせガラス中間膜用光硬化性樹脂組成物...

    合わせガラス中間膜用光硬化性樹脂組成物、それを用いたカバーフィルム付合わせガラス用中間膜及び合わせガラスの製造方法

  5. 【課題】高い防割性を有するとともに、ガラスと中間膜の剥離が抑制された合わせガラスを提供すること。【解決手段】カルボキシル基を有する単量体単位又は水酸基を有する単量体単位のうち少なくとも一方を含む共重合体であるアクリル重合体を含む熱可塑性樹脂を含有する樹脂組成物であって、当該樹脂組成物の25℃で周波数100〜100000Hzの範囲におけるtanδの最大値が0.5以上であ...

    合わせガラスの中間膜用樹脂組成物、合わせガラスの中間膜用フィルム材、合わせガラス、及び合わせガラスの製造方法

  6. 【課題】外部から加えられた衝撃に対して防割性に優れる合わせガラスを提供すること。【解決手段】対向する2枚の被着体と、2枚の被着体の間に挟まれた中間膜と、を備え、中間膜が複数の層からなり、そのうちの少なくとも1層が、(メタ)アクリロイル化合物と、エチレン性不飽和基を有するケイ素化合物と、を含有するモノマー混合物の共重合体を含む樹脂組成物から形成された層であり、2枚の被着...

    合わせガラス、合わせガラスの中間膜用フィルム材及び合わせガラスの製造方法