須釜淳史 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】仕切板部を有する筒状構造体を前後方押出し鍛造により製造する場合に、任意の場所に仕切板部を形成可能な製造方法及び製造装置を提供すること。【解決手段】筒状構造体40Bの製造方法は、円環形状を有する側方型20の内側に、円柱状素材40Aの外径よりも小さい所定の直径を有する円柱形状の上型10及び下型30を設置し、上型10と下型30との間に円柱状素材40Aを配置して、上型...

    筒状構造体、該筒状構造体の製造方法及び製造装置

  2. 【課題】筒部材の内部に板部材が配置され、且つ製造が容易な筒状構造物及びその製造方法を提供する。【解決手段】筒状構造物100は、第1筒部材101Aと、第2筒部材101Bと、貫通孔11が形成された板状部10及び板状部10の外周を囲む筒状部20を有する板状構造体1と、を備え、板状構造体1は、第1筒部材101Aと第2筒部材101Bとの間に配置され、筒状部20が第1筒部材101...

    筒状構造物及びその製造方法

  3. 【課題】筒部材の内部に板部材が配置された筒状構造物を容易に製造可能となる板状構造体及びその製造方法を提供する。【解決手段】本発明の板状構造体1は、貫通孔11が形成された板状部10と、板状部10の外周を囲む筒状部20と、を備える。このような板状構造体1を用いると、貫通孔11が形成された板状部10が筒部材101の内部に配置された筒状構造物である、例えばシェル・アンド・チュ...

    板状構造体及びその製造方法

  4. 【課題】生産性を向上させられる穴開き部材製造方法、及びローラ製造方法を提供すること。【解決手段】穴開き部材製造方法は、管状の被加工体Wを据込みすることにより、貫通穴を有し、貫通穴の中心軸方向の中央部における外周面の径が中心軸方向の両端部における外周面の径よりも大きい穴開き部材を製造する方法であって、被加工体Wの外周面に当接する拘束面11aと、被加工体Wを長手方向に挟み...

    穴開き部材製造方法及びローラ製造方法

  5. 【課題】ドーナツ形状の金属円板から筒状回転部品を得る製造方法において、絞り加工によるシワや割れの発生を抑える製造方法で製造され、絞り加工によるシワや割れの発生が抑えられた筒状回転部品を提供する。【解決手段】本発明は、筒状回転部品100Bの板厚内部における介在物の存在量の分布が、内径表層における存在量をd(内径)、板厚中心における存在量をd(板厚中心)としたとき、d(板...

    筒状回転部品

  6. 【課題】ドーナツ形状の金属円板から筒状回転部品を得る製造方法において、絞り加工によるシワや割れの発生を抑える方法を提供する。【解決手段】本発明の筒状回転部品100Bの製造方法は、所定のテーパが付与されたパンチ10A及びダイス20Aのテーパ面同士で所定の内径D1及び外径D2を有するドーナツ形状の金属円板100の両面全体を押圧して穴拡げ絞り加工を施すことにより円錐台形状の...

    筒状回転部品の製造方法

  7. 【課題】環状素材を据込み加工により成形する場合に、環状素材と据込み冶具との摩擦係数が大きい場合であっても、内径及び外径を拡径可能な成形方法を提供すること。【解決手段】本発明の環状素材1の成形方法は、環状素材1の内部に非圧縮性の充填物2を入れ、環状素材1の軸方向の両端面及び充填物2を、拡径後の環状素材1の外径よりも大きい平坦面で押圧して軸方向に圧縮する据込み加工を行うこ...

    環状素材の成形方法