青木英明 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】走行経路を設定した段階において作業を予定する経路と作業を行わない経路とを判別し、設定された走行経路から作業機の種類を判別することが可能な作業監視システムを提供する。【解決手段】自律走行作業車両の自律走行を実現する制御部と、前記自律走行作業車両の作業経路を設定する経路生成部と、設定された前記走行経路を表示する表示部と、を備え、前記表示部は、作業が予定される第1作...

    作業監視システム

  2. 【課題】簡易な構成でモータ及びモータ駆動回路の冷却効率を向上することができる水中推進装置を提供する。【解決手段】使用者が搭乗する水上浮遊部2を有する水上乗り物1の水中推進装置20は、支柱3を介して水上浮遊部2に連結され、推進方向に延び、内部が船首側の第1室27と船尾側の第2室28とに区画された中空の本体部21と、第1室27に収容されるモータ22と、第2室28に収容され...

    水中推進装置

  3. 【課題】水中翼により、水上乗り物の進行の安定を図るように構成される水上乗り物の水中推進装置を提供する。【解決手段】使用者が搭乗する水上浮遊部2を有する水上乗り物1の水中推進装置20は、支柱3を介して水上浮遊部2に連結され、推進方向に延び、内部が船首側の第1室27と船尾側の第2室28とに区画された中空の本体部21と、第1室27に収容されるモータ22と、第2室28に収容さ...

    水上乗り物の水中推進装置

  4. 技術 乗用車両

    【課題】水平基準面に対する運転席座面の姿勢角度を変更可能に構成し、運転者によって把持される把持部を有する操向手段を設けた乗用車両において、運転操作性が低下することなく運転席座面の姿勢角度を変更することができる操向手段を提供する。【解決手段】水平基準面に対する運転席座面の姿勢角度を変更可能に構成し、運転者によって把持される把持部18を有する操向手段15を設けた乗用車両に...

    乗用車両

  5. 【課題】山林地などの不整地での移動に適した不整地走行車両を提供する。【解決手段】不整地走行車両は、車体フレーム1と、車体フレーム1の左右に配置された左右の前輪4と、車体フレーム1に支持された単一のクローラ6と、左右の前輪4の高さ調節を可能にする高さ調節ユニット8とを有し、クローラ6は、左右の前輪4よりも車体後方に配置され、高さ調節ユニット8は、左右の前輪4を車体フレー...

    不整地走行車両

  6. 技術 走行車両

    【課題】走行車両を、手動操作可能で衝突回避可能に構成にする上での組み付け性の向上を図れるようにする。【解決手段】走行車両は、走行を制御する第1制御ユニット5が搭載された走行車体1と、走行車体1の手動操作を可能にする操作ユニット2とを備え、操作ユニット2には、走行車体1に着脱可能に連結される連結部20Dを有するハウジング20が備えられ、ハウジング20には、第1制御ユニッ...

    走行車両

  7. 【課題】立ち乗りが可能で山林地などの不整地での走行に適した不整地走行車両を提供する。【解決手段】不整地走行車両は、車体フレーム1と、車体フレーム1に連結された左右のクローラ2と、立ち乗り可能な搭乗部3と、車体フレーム1から上方に延びるハンドル4とを備え、車体フレーム1は、車体の左右方向に延びる第1支軸5を介してクローラ2を上下揺動可能に支持するクローラ支持部15と、左...

    不整地走行車両