青木完治 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~17件を表示(17件中) 1/1ページ目

公開年
  1. 【目的】フォークリフトの車体移動とプッシュプル装置のフェースプレート移動とを自動的に同期させること。【構成】車速パルスセンサ29からのパルス数のカウントにより車体移動量を求め、油圧シリンダ18に設けたストロークセンサ28によりフェースプレート16の移動量を求め、フェースプレート移動量が車体移動量に一致するように油圧シリンダ18への圧油供給流量を電磁制御弁25の制御によ...

    フォークリフトの制御装置

  2. 【目的】ベールクランプを有するフォークリフトにおいて、クランプ作業を自動化し得るフォークリフトの制御装置を提供することを目的とする。【構成】自動スイッチ4の投入により、自動停止制御モードとなり、ジョイステックレバー2,3の操作により、二連ロータリスイッチ5で選択される位置センサ6a〜6d,7a〜7dの何れか一組がクランプシリンダ18a,18bのピストンロッド18c,1...

    フォークリフトの制御装置

  3. 【目的】電磁油圧式で荷役作業を行なうフォークリフトの制御装置に関し、フォークリフトの負荷、部品のバラツキに依存することなく、また、電磁比例制御弁における油圧的ヒステリシスの影響を排除して、常に安定した速度でフォークリフトを昇降制御できるようにすることを目的とする。【構成】リフトシリンダによりフォークを昇降させる際、負荷圧と供給圧との差圧が目標差圧に近づくように、電磁リ...

    フォークリフトの制御装置

  4. 【目的】フォークリフトのリフトシリンダやチルトシリンダを制御する電磁比例制御弁の電流フィードバック制御による駆動回路系における断線,短絡あるいは漏電に関する安全対策。【構成】電磁ソレノイド11Bbに流れる電流の電流検出器32による検出値から断線,短絡あるいは漏電が発生したか否かをCPU16が判定し、断線あるいは短絡発生の場合はCPU16がそのA1 ポートのローレベルデ...

    フォークリフトの昇降装置

  5. 【目的】電磁油圧式で荷役作業を行なうフォークリフトの制御装置に関し、フォークリフトの負荷が変化しても、常に安定した速度でフォークリフトを昇降制御できるようにすることを目的とする。【構成】電磁比例制御弁と油圧源との間に介装される電磁リリーフ弁と、電磁比例制御弁へ油圧源から供給される圧油の供給圧を検出する供給圧用油圧センサと、リフトシリンダの負荷圧を検出する負荷圧用油圧セ...

    フォークリフトの制御装置

  6. 【目的】フォークリフトの転倒、積載している荷物の落下等を未然に防止し得るフォークリフトの制御装置を提供する。【構成】フォークリフトのフォークを含む昇降部の荷重を油圧センサ12で検出し、この油圧センサ12で検出する昇降部の荷重が所定値を越える場合にはジョイステックレバー10,11を操作しても電磁比例制御弁24,25を介してのリフトシリンダの上昇及びチルトの前傾動作は禁止...

    フォークリフトの制御装置

  7. 【目的】リモコン操作器による遠隔操作が可能であるとともにシートスイッチに係る機能が活用でき、更に遠隔操作を行う際には確実に下降速度制限値を高速から低速に切換えることができるフォークリフトの制御装置を提供する。【構成】リモコン切換スイッチ16をONして作業機の操作器を車体に設けたジョイスティックレバー10から遠隔操作用のジョイスティックレバー12に切換えると、シートスイ...

    フォークリフトの制御装置

  8. 【目的】所定時間内だけ着座せずに作業機を操作して荷役作業を行うことができるフォークリフトの制御装置を提供する。【構成】作業員がシートに座ってシートスイッチがONになると、即時にシートスイッチフラグをセットして作業機の操作を可能とする一方、作業員がシートから立ち上ってシートスイッチがOFFになると、10秒(タイムディレイ値)経過後にシートスイッチフラグをクリアして作業機...

    フォークリフトの制御装置

  9. 【目的】フォークリフトのチルト操作性の向上。【構成】自動スイッチ17がオンの場合は、リードスイッチ16によりマスト2,3がチルト中立位置にきたことを検出したら、自動的にチルトシリンダ8を停止し、その後ジョイスティックレバー9bがレバー中立域に戻ったら自動停止を解除する。油圧センサ18とリードスイッチ19で荷重大且つ昇降部高さ大であることを検出したら、チルト前傾速度を自...

    フォークリフトのチルト制御装置

  10. 【目的】フォークリフトのマストが上昇して、天井等の上方障害物に衝突するのを防ぐ。【構成】自動禁止スイッチ13をオフにしておくと、ジョイスティックレバー11を上昇側に投入したままにしていても、上昇してきたインナーマスト3が上昇制限位置に達し、磁石10bがリードスイッチ10aに近づいてリードスイッチ10aがオンすると、コントローラ14の制御によりインナーマスト3が停止する...

    フォークリフトの制御装置

  11. 【目的】電磁油圧式で荷役作業を行なうフォークリフトの制御装置に関し、積込み作業を繰り返して行なう場合の作業者の負担軽減及び作業効率の向上を目的とする。【構成】積込み高さ位置スイッチを基準としてリフト上げ自動制御、リフト下げ自動制御を行なうと共に水平検出スイッチを基準としてチルト制御を行なうので、自動的に、積込み高さまでフォークが昇降すると共にフォークが水平となる。この...

    フォークリフトの制御装置

  12. 【目的】ベールクランプによる荷物の挾持状態を自動的に適切に保持するフォークリフトの制御装置を提供する。【構成】ベールクランプを有するフォークリフトの制御装置において、左右のクランプ1,2を移動するクランプシリンダ3,4の一方(クランプシリンダ3)の閉じ側油圧を油圧センサ9で検出し、この油圧センサ9で検出した油圧が所定値より低下した場合にはコントローラ11で電磁比例制御...

    フォークリフトの制御装置

  13. 【目的】ロールクランプのアタッチメントを有するフォークリフトの制御装置にあって、ロールクランプの回転を容易、高精度かつ効率良く行ない、また横つかみのロール紙の荷積みを支障なく行なうようにしたものである。【構成】自動スイッチ2の投入にて回転レバー10dとは別に又は回転レバー10dの操作に加えて、減速モード・停止モードを加え、また、ロールクランプによるクランプ中でもインタ...

    フォークリフトの制御装置

  14. 【目的】フォークを所定位置に容易に位置決めするとができるフォークリフトの制御装置を提供すること目的とする。【構成】フォーク6a,6bを支持するブラケット5の裏面の中央に設けられた磁石10と、この磁石10の幅よりも僅かに広い間隔を有するよう車体の車幅方向の中央に設けられた1対の磁気センサであるリードスイッチ11a,11bとからなる位置検知手段を備え、何れのリードスイッチ...

    フォークリフトの制御装置

  15. 【目的】ストロークセンサのケーブルの断線または地絡或るいはワイヤの切断が発生した場合にフォークをスムーズに停止させることができるフォークリフトの制御装置を提供する。【構成】ストロークセンサ10とコントローラ14とを結ぶケーブルA,B,Cのうち、ケーブルA,Bが断線した場合のA/Dコンバータの入力電圧の値0(V)及びケーブルCが断線した場合の前記入力電圧の値VDD(V)...

    フォークリフトの制御装置

  16. 【目的】所定のフォーク高さ及びマストの後傾姿勢を自動的に実現し得るフォークリフトの制御装置を提供する。【構成】フォークリフトにおけるインナーマスト3に磁石12を、またアウターマスト2の所定位置に、フォーク6及びインナーマスト3の昇降に伴ない磁石12に相対向した位置で投入されるリードスイッチ11を固定するとともに、アウターマスト2に他の磁石13を、また車体の所定位置に、...

    フォークリフトの制御装置

  17. 【目的】電磁油圧式で荷役作業を行なうフォークリフトの制御装置において、特に、フォークリフトを下降させ、着地させ、上昇させる際のショックを無くするすることを目的とする。【構成】フォークリフトに負荷する荷重を油圧センサにより検出する油圧により把握し、増速モード、保持モード、減速モードにおいて適切な昇降速度となるように制御するので、ショックなく精度の良い制御が可能となり、特...

    フォークリフトの制御装置