霜田祐一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~9件を表示(9件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】非重合体カテキン類を強化しつつも、渋味が抑制された飲料組成物を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)非重合体カテキン類 0.030〜0.10質量%(B)エタノール、プロピレングリコール及びグリセリンから選択される1種以上、及び(C)アストラガリンを含有し、成分(A)と成分(B)との質量比[(B)/(A)]が0.06...

  2. 【課題】非重合体カテキン類とアスコルビン酸又はその塩とをそれぞれ一定量含有しながらも、鼻抜け香を十分に満喫できる加熱殺菌済容器詰茶飲料を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)非重合体カテキン類 0.030〜0.090質量%(B)アスコルビン酸又はその塩 0.010〜0.10質量%、及び(C)アストラガリンを含有し、成...

  3. 【課題】非重合体カテキン類及びカフェインを強化しながらも、苦味が抑制された容器詰茶飲料を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)、(C)及び(D);(A)非重合体カテキン類 0.051〜0.10質量%、(B)カフェイン 0.010〜0.10質量%(C)アスコルビン酸又はその塩、及び(D)アストラガリンを含有し、成分(A)と成分(C)...

  4. 技術 茶飲料

    【課題】非重合体カテキン類を高含有するにも拘わらず、渋味が抑制され、かつうま味の強化された茶飲料を提供すること。【解決手段】次の成分(A)及び(B);(A)非重合体カテキン類(B)ミルセン 0.1〜100質量ppbを含有し、成分(A)と成分(B)との質量比[(B)/(A)]が1.0×10-7以上500×10-7以下である、茶飲料。

  5. 【課題】非重合体カテキン類とルチンを高含有しながらも、非重合体カテキン類の苦味が低減された経口組成物を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)非重合体カテキン類、(B)ルチン、及び(C)アストラガリンを含有し、 固形分中の成分(A)の含有量が2〜50質量%であり、 成分(A)と成分(B)との質量比[(B)/(A)]が0.05×10-2〜5...

  6. 【課題】ケルセチン配糖体を高含有しながらも、エグ味が残らずに、茶の香り立ちの良好な茶経口組成物を提供すること。【解決手段】次の成分(A)及び(B);(A)ケルセチン配糖体(B)ケンフェロールモノグルコシドを含有し、 固形分中の成分(A)の含有量が0.2〜20質量%であり、 固形分中の成分(B)の含有量が0.01〜1.0質量%であり、かつ 成分(A)と成分(B)と...

  7. 【課題】容器詰緑茶飲料でありながらも、口に含んだ時の緑茶の香り立ちを、即座に鋭敏に感じることのできる容器詰緑茶飲料を提供すること。【解決手段】次の成分(A)及び(B);(A)アストラガリン 1〜100質量ppm、及び(B)バニリン 19〜300質量ppbを含有する、容器詰緑茶飲料。

  8. 【課題】デキストリン及びカフェインを含有しながらも、不快味の抑制された経口組成物を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)デキストリン(B)カフェイン、及び(C)ケンフェロールモノグルコシドを含有し、 固形分中の成分(A)の含有量が10質量%以上であり、 固形分中の成分(C)の含有量が0.01〜1.0質量%であり、かつ、 成分(A)と成...

  9. 【課題】デキストリン及びバニリンを含有しながらも、後キレの良好な経口組成物を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C);(A)デキストリン(B)バニリン、及び(C)ケンフェロールモノグルコシドを含有し、 固形分中の成分(A)の含有量が10質量%以上であり、 固形分中の成分(B)の含有量が0.00001〜0.003質量%であり、かつ 固形分中の成分...