阿部徹 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】作動蒸気のスケールが、ノズルダイアフラムとラジアルスピルストリップとの嵌合部に侵入、堆積することを防止すること、及び、スケールが侵入したとしても、スケールを排出することが可能となるため、漏洩蒸気を抑制して蒸気シール機能を維持することが可能な蒸気タービンのシール装置を提供する。【解決手段】動翼4の先端に対向し、ノズルダイアフラム外輪7の嵌合部12に設けられるリン...

    蒸気タービンのシール装置

  2. 【課題】作業機に適した作業条件を容易に得ることができる作業機操作プログラムを提供すること。【解決手段】作業機操作プログラムは、作業機と通信端末との通信によって前記通信端末に送信された前記作業機の作業機IDを受信し、前記作業機IDに関連付けられた実行アプリケーションが前記通信端末に格納されていない場合、前記実行アプリケーションをサーバからダウンロードすることを前記通信端...

    作業機操作プログラム

  3. 【課題】回転機械の停止や分解を伴うことなく運転中にアライメント調整を行う。【解決手段】実施形態によれば、回転体支持装置12は、水平方向の回転軸aまわりに回転可能に回転体11を支持する軸受装置13と、軸受装置13を支持する支持部材14と、回転軸aを水平方向にはさむ少なくとも2箇所の位置で、軸受装置13と支持部材14との間に介在して軸受装置13の荷重を支持部材14に伝える...

    回転体支持装置、回転機械、および回転機械運転方法

  4. 【課題】金属部材において高温酸化反応およびこれによる減肉の発生を抑制する。【解決手段】実施形態によれば、金属部材の防食方法は、対象金属部材101の基体11の対象表面11aに、溶射コーティングを施す溶射コーティングステップと、溶射コーティングステップの後に、溶射コーティングを施された対象表面11aにメッキ処理を施すメッキ処理ステップとを有する。メッキ処理ステップは、電解...

    金属部材の防食方法および防食性金属部材

    • 公開日:2020/06/04
    • 出願人: 株式会社東芝 、...
    • 発明者: 閻梁 、...
    • 公開番号:2020-084249号
  5. 技術 動翼翼列

    【課題】広い回転数域において振動を効果的に抑制可能な動翼翼列を提供する。【解決手段】実施形態の動翼翼列は、捻れ翼部と、その捻れ翼部に設けられているスナッバとを含む動翼21aが、タービンロータの回転方向に複数配置されており、タービンロータの回転によって前記捻れ翼部にアンツイスト力が発生する。動翼翼列は、連結部と非連結部とを有する。連結部では、アンツイスト力が捻れ翼部に発...

    動翼翼列

  6. 【課題】劣化判定の低コスト化【解決手段】 劣化度判定方法は、充電電圧または放電電圧を得る工程、内部抵抗の時間変化カーブを得る工程、抵抗値を得る工程および電池の劣化度を判定する工程を備えている。充電電圧または放電電圧を得る工程では、予め定められた温度条件および電流値において、0.1秒以下のサンプリングタイムで充電電圧または放電電圧が得られる。内部抵抗の時間変化カーブを...

    リチウムイオン二次電池の劣化度判定方法

  7. 【課題】熱伸び変形によって車室と防食板との隙間を生じさせないようにすることができ、隙間に侵入・堆積するスケールを抑制・防止することが可能な装置を提供することを目的とする。【解決手段】この課題を解決するために本発明では、蒸気タービンを構成する車室に設けられ、蒸気に含まれるスケールにより、前記車室が侵食されるのを抑制する蒸気タービンにおいて、前記車室の削り出しにより、前記...

    蒸気タービン

  8. 【課題】交流抵抗の低減が可能な高周波トランス及び、それを用いた電源回路を提供する。【解決手段】一対の磁心10a、10bと、一方の磁心側に設けられる一次巻線20aと、他方の磁心側に設けられる二次巻線20bと、を備える。一次巻線20aと二次巻線20bとは、素線の線径がφ0.15mm以上φ0.35mm以下の撚り線100で構成され、磁心10a、10bを組み合わせて構成される磁...

    高周波トランスおよびそれを用いた電源回路

  9. 【課題】熱交換器の耐食性を確保する。【解決手段】実施形態によれば、熱交換器は、内部を流れる被加熱媒体が外部を流れる燃焼ガスによって加熱される伝熱管121と、伝熱管121を収納し、燃料および燃料の燃焼により生ずる燃焼ガスの流路となる中空胴とを備える。伝熱管121は、中空胴より熱伝導率の高い材料を用いて管状で長手方向に延びる本体材料部121aと、本体材料部121aのいずれ...

    熱交換器、および熱交換器の防食方法

    • 公開日:2020/02/20
    • 出願人: 株式会社東芝 、...
    • 発明者: 閻梁 、...
    • 公開番号:2020-026927号
  10. 技術 農作業機

    【課題】泥水や泥が耕深表示部に付着せず、作業者が耕深を示す指標を確認することができるようにする。【解決手段】本発明の一実施形態に係る農作業機は、耕耘作業を行うロータリ作業部と、前記ロータリ作業部の上方を覆うカバー部と、前記カバー部の後端部に上下方向に回動自在に配設されて前記ロータリ作業部により耕耘された耕土を整地する整地部材と、前記整地部材の回動角度を検出するポテンシ...

    農作業機

  11. 【課題】 磁心部分の構造が簡単で、磁心の形成が容易で、小型化が可能なマルチフェーズコンバータ用結合インダクタを提供することが出来る。【解決手段】 環状磁心に4つのコイルを設けたマルチフェーズコンバータ用結合インダクタであって、 前記環状磁心は短辺部と長辺部とがそれぞれ対向する矩形状であって、それぞれの長辺部には極性が同じとなる2つのコイルが配置され、一方の長辺部...

    マルチフェーズコンバータ用結合インダクタ