阿久根圭 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】船庫外においても、積荷の掻き取り状態を把握する。【解決手段】荷揚げ装置は、船庫内に挿入される掻取部を備える本体部と、本体部に配置され、下方側に向かって測距可能な測距センサ130、131、132と、測距センサにより計測された複数の計測点を用いて、船庫の上部に設けられたハッチコーミングの上端のエッジを検出するエッジ検出部152を備える。

    荷揚げ装置

  2. 【課題】船庫外においても、積荷の掻き取り状態を把握する。【解決手段】荷揚げ装置は、船庫5内の積荷6を掻き取る掻取部112と、掻取部の進行方向側の側面112d、および、進行方向側とは反対側の側面112cに配置された測距センサ133、134とを備える。これにより、荷揚げ装置は、掻取部で掻き取られる積荷、および、掻取部で掻き取られた積荷を容易に把握することができる。

    荷揚げ装置

  3. 【課題】アンローダ装置と船舶との相対位置を導出する。【解決手段】荷揚げ装置は、船舶における船庫の上部に設けられたハッチコーミングの上端のエッジを検出するエッジ検出部と、エッジ検出部の検出結果に基づいて、荷揚げ装置の少なくとも一部の3次元モデルと、船舶の少なくとも一部の3次元モデルとを配置する。荷揚げ装置の少なくとも一部の3次元モデルと、船舶の少なくとも一部の3次元モデ...

    荷揚げ装置

  4. 【課題】船舶との相対関係を導出する。【解決手段】荷揚げ装置は、船庫5内の積荷6を掻き取る掻取部112が下端に保持する垂直運搬機構部と、垂直運搬機構部に配置され、下方側に向かって測距可能な測距センサ130〜132と、を備える。これにより、荷揚げ装置は、測距センサにより計測された距離に基づいて、アンローダ装置とハッチコーミング7および船庫との相対関係を導出することができる。

    荷揚げ装置

  5. 【課題】目標位置を正確に特定し得、又、吊荷部材の位置合わせを効率良く行って工期短縮を図り得る目標位置特定装置、該目標位置特定装置を用いたクレーンの吊荷部材誘導方法及びシステムを提供する。【解決手段】目標位置特定装置10は、衛星からの信号に基づき基準位置Aの空間座標(x0,y0,z0)を演算するGPS受信機11と、基準位置Aの空間座標、速度、加速度、角度、角速度及び角加...

    目標位置特定装置、該目標位置特定装置を用いたクレーンの吊荷部材誘導方法及びシステム