阪田総一郎 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】オゾン濃度が低く、人体に影響を及ぼさない病原体殺菌消毒技術を提供することを課題とする。【解決手段】オゾンを用いた病原体の殺菌消毒装置であって、殺菌消毒対象空間の雰囲気温度を17度から28度の範囲に制御する温度制御装置と、殺菌消毒対象空間の雰囲気湿度を40%RHから70%RHの範囲に制御する湿度制御装置と、殺菌消毒対象空間のオゾンの雰囲気濃度を10ppbから60...

    殺菌消毒装置及び殺菌消毒方法

  2. 【課題】二酸化塩素ガスを発生でき、かつ、二酸化塩素ガスを短時間で分解できる技術を提供する。【解決手段】ペレット状亜塩素酸ナトリウムと酸性液とを収容する容器内において二酸化塩素ガスを発生する二酸化塩素ガス発生装置2と、前記二酸化塩素ガス発生装置から室内に出力された二酸化塩素ガスの残留ガスを取込み、分解する二酸化塩素ガス分解装置5とを備え、二酸化塩素ガス分解装置は、容器の...

    二酸化塩素ガス発生システム、二酸化塩素ガス発生装置及び二酸化塩素ガス発生方法

  3. 【課題】二酸化塩素ガスを生成と同時に素早く生成場所から拡散させ、さらに拡散させた二酸化塩素ガスを室内全体に渡って均一濃度にさせる技術を提供することを課題とする。【解決手段】二酸化塩素ガス殺菌装置であって、亜塩素酸塩を含む固形物に紫外線を照射し、二酸化塩素ガスを発生させる紫外線照射装置と、紫外線が亜塩素酸塩を含む固形物に照射される際に、亜塩素酸塩を含む固形物の照射部分を...

    二酸化塩素ガス殺菌装置及び二酸化塩素ガス殺菌方法

  4. 【課題】人間が入る閉鎖空間全体に存在するウイルスの不活化を促す技術を提供することを課題とする。【解決手段】人間が入る閉鎖空間全体に存在するウイルスを不活化するシステムであって、閉鎖空間内の雰囲気温度を30度から40度の範囲内に制御する温度制御装置と、閉鎖空間内の雰囲気湿度を40%RHから51%RHの範囲内に制御する湿度制御装置と、を備える。

    ウイルス不活化システム及びウイルス不活化方法