関口清俊 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~4件を表示(4件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】効率的にドーパミン産生神経前駆細胞を製造すること。【解決手段】(i)多能性幹細胞をBMP阻害剤、TGFβ阻害剤、SHHシグナル刺激剤、FGF8およびGSK3β阻害剤から成る群より選択される試薬を含む培養液中で細胞外基質上にて接着培養する工程、(ii)前記工程(i)で得られた細胞からCorinに結合する物質および/またはLrtm1に結合する物質を用いてCorin...

    新規ドーパミン産生神経前駆細胞の誘導方法

  2. 【課題】中胚葉前駆細胞から血管内皮細胞を効率よく製造する方法の提供。【解決手段】中胚葉前駆細胞を、ラミニン−411またはその断片、ラミニン−511またはその断片、Matrigel、IV型コラーゲン、およびフィブロネクチンから成る群より選択されるマトリックスでコーティングされた培養器材上にて、VEGFを含む培養液中で培養する工程、を含む中胚葉前駆細胞から血管内皮細胞を製...

    血管内皮細胞の誘導方法

  3. 【課題】多能性幹細胞からの網膜色素上皮細胞への分化誘導により得られる細胞群から、簡易な操作で高い純度の網膜色素上皮細胞を短期間で得ることができる、網膜色素上皮細胞の純化方法の提供。【解決手段】多能性幹細胞をラミニン又はそのフラグメント上で分化誘導して得られた網膜色素上皮細胞を含む細胞群をフィルターに導入し、フィルターを通過した細胞群を得る工程を含む、純化方法。

    網膜色素上皮細胞の純化方法

  4. 【課題】ヒト多能性幹細胞から網膜色素上皮(RPE)細胞を効率よく製造する方法及び網膜色素上皮細胞を安定に培養する方法の提供。【解決手段】ラミニンE8フラグメントがコーティングされた培養基材を用いてヒト多能性幹細胞を接着培養する工程を含む網膜色素上皮細胞の製造法、ラミニンE8フラグメントがコーティングされた培養基材を用いて網膜色素上皮細胞を接着培養する工程を含む網膜色素...

    網膜色素上皮細胞の製造方法