長谷川貴訓 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~4件を表示(4件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】熱面移動可能材料を用いた感熱複写法により凸版印刷用原版のみならず立体書画の生成法及び装置を提供する。【解決手段】光反射性に富んだ熱面移動可能材料の表面に光吸収性微粒子を主成分とする感熱インクで、または、感熱インクで被覆された熱面移動可能材料の表面に光反射性被覆材で書画の画像を描き、該画像面を高強度の光源により、光非吸収性部材に対する該光源の照射の耐久時間の閾値...

    感熱複写法による立体書画の生成方法および生成装置

  2. 【課題】篆刻文字を修得した人々が篆刻の技術や、版生成のために必要な材料の知識もなしに自書した篆刻文字で落款を楽しめる印版生成キットを提供する。【解決手段】高密度発泡体の熱可塑性樹脂板より成る印版用材10、台紙6の片面に粘着材8を塗布した粘着台紙5、光吸収性微粒子を主戦分とする感熱インクを使用した筆記用具34、高強度の閃光照射器11、閃光電球16、印台47、両面テープ4...

    押印生成キット

  3. 【課題】感熱製版器に用いる閃光電球は閃光発生により発熱及びガラスの破損露出に伴う火傷、創傷、プラスチックコートの破れに伴う燃焼ガスの流出の弊害を防止する。【解決手段】可撓性の材料で構成された反射鏡2の反射中心に閃光電球を設置し、閃光電球のベース電極も含めて直接触れる事のないよう保護する。

    閃光式感熱製版器の照射ユニット

  4. 【課題】発泡構造を有する熱可塑性プラスチックを原版とする、比較的少量の印刷に適する印刷の原版を作成する。原画が手軽に描け又、従来に比較して原画と原版とを密着させる構造の不要な、小出力の光線照射器を使用して凹版を作成できるようにする。【解決手段】光吸収性微粒子を主成分とする塗料等を用いて、筆耕性の良い台紙に描いた原画の該塗料の表層部を前記発砲構造の熱可塑性プラスチックの...

    印刷用原版用材への鏡像画像の形成方法及び原版作成方法