長谷信隆 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】高温、長時間の加熱を要することなく、高度な耐傷付き性と耐水性を発揮する塗布物を実現する水性分散体。【解決手段】ポリオレフィン(A)と、酸変性ポリオレフィン(B)と、脂肪酸(C)と、アルカノールアミン(D)と、水(E)とを含有する水性分散体(AW)であって、前記ポリオレフィン(A)の密度は0.910g/cm3〜0.960g/cm3である水性分散体。

  2. 【課題】高温、長時間の加熱を要することなく、高度な耐傷付き性を発揮する塗布物を実現する水性分散体。【解決手段】ポリオレフィン(A)と、酸変性ポリオレフィン(B)と、アニオン型界面活性剤(C)と、塩基性物質(D)と、水(E)とを含有する水性分散体(AW)であって、前記ポリオレフィン(A)の密度は0.905g/cm3〜0.960g/cm3、前記ポリオレフィン(A)100質...

  3. 【課題】発色性および耐傷付き性に優れる成形品が得られる熱可塑性樹脂組成物の材料として好適なグラフト共重合体、該グラフト共重合体を含む熱可塑性樹脂組成物およびその成形品を提供する。【解決手段】体積平均粒子径が0.15〜0.30μmであるエチレン・α−オレフィン共重合体(a)の存在下に、ビニル系単量体成分(m1)を重合して得られたグラフト共重合体であって、前記エチレン・α...

    グラフト共重合体、熱可塑性樹脂組成物およびその成形品

  4. 【課題】耐衝撃性、耐候性、発色性および耐傷付き性に優れる成形品が得られる熱可塑性樹脂組成物の材料として好適なグラフト共重合体、該グラフト共重合体を含む熱可塑性樹脂組成物およびその成形品を提供する。【解決手段】エチレン・α−オレフィン共重合体(a)の存在下に、ビニル系単量体成分(m1)を重合して得られたグラフト共重合体であって、前記エチレン・α−オレフィン共重合体(a)...

    グラフト共重合体、熱可塑性樹脂組成物およびその成形品