長田晃 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】硬質被覆層として酸化アルミニウム層を被覆形成した表面被覆切削工具において、鋳鉄や炭素鋼等の高速断続切削に用いた場合にあっても、チッピングや剥離が起こりにくく、長期間に亘ってすぐれた切削性能を発揮する表面被覆切削工具を提供する。【解決手段】硬化層を表面に有する工具基体の表面に、0.2〜5.0μmの平均層厚を有し、かつ、平滑性の高い酸化アルミニウム層を備え、該酸化...

    高速断続切削加工においてすぐれた耐チッピング性を発揮する表面被覆切削工具

  2. 【課題】 合金鋼等の高速断続切削加工で硬質被覆層がすぐれた耐チッピング性を発揮する表面被覆切削工具を提供する。【解決手段】基体表面に、Al(CH3)3を反応ガス成分として含有する化学蒸着法で成膜された立方晶構造の(Ti1−XAlX)(CYN1−Y)層(但し、X、Yは何れも原子比で、0.55≦X≦0.95、0.0005≦Y≦0.005)からなる硬質被覆層が被覆された表...

    高速断続切削加工で硬質被覆層がすぐれた耐チッピング性を発揮する表面被覆切削工具

  3. 【課題】合金鋼や炭素鋼等を高速フライス切削加工や高速断続切削加工で用いた場合であっても、すぐれた耐チッピング性を発揮するとともに、長期の使用に亘ってすぐれた耐摩耗性を発揮する被覆工具を提供する。【解決手段】WC基超硬合金、TiCN基サーメット、cBN基超高圧焼結体からなる工具基体表面に、例えば、Al(CH3)3およびSiCl4を反応ガス成分として含有する化学蒸着法で成...

    高速断続切削加工で硬質被覆層がすぐれた耐チッピング性を発揮する表面被覆切削工具

  4. 【課題】硬質被覆層がすぐれた靭性および熱遮蔽効果を備え、長期の使用に亘ってすぐれた耐チッピング性、耐欠損性を発揮する被覆工具を提供する。【解決手段】硬質被覆層が、化学蒸着された組成式:(Ti1−x—yAlxSiy)(CzN1−z)で表される領域A層と領域B層とからなる合計平均層厚1〜20μmの交互積層構造を有し、領域A層は、0.70≦x≦0.80、0.005≦y≦0....

    高速断続切削加工で硬質被覆層がすぐれた耐チッピング性を発揮する表面被覆切削工具