長津朋幸 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~14件を表示(14件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】損傷した平板壁材をより効率良く補修することができる壁の補修方法及びその屋根構造を提供する。【解決手段】本発明による壁の補修方法は、壁の上下方向3に関して下側の平板壁材1Aの上に上側の平板壁材1Bの一部が重なるように複数の平板壁材1A〜1Cが配置された壁を補修する壁の補修方法であって、下側の平板壁材1Aと上側の平板壁材1Bとの間に板状カバー材5を挿入し、該板状カ...

    壁の補修方法及びその壁構造

  2. 【課題】屋根材用切断機の全体が不必要に大きくなることを回避できる屋根材用切断機を提供する。【解決手段】本発明による屋根材用切断機は、屋根材10を切断するための屋根材用切断機であって、固定刃342を有する切断機本体3と、長手方向の一端側に設けられた軸部22を中心に回動可能に切断機本体3に取り付けられ、長手方向の他端側が持ち上げられた状態から他端側が押し下げられることによ...

    屋根材用切断機

  3. 【課題】持ち運ぶ際に足部が他の部材に接触する虞を低減できる屋根材用切断機を提供する。【解決手段】本発明による屋根材用切断機は、屋根材10を切断するための屋根材用切断機1であって、屋根材10が載置される長手状の基台341を含む胴部34と、胴部34の下部に設けられた少なくとも1つの長手状の足部31,32とを備え、足部31,32は、足部31,32の長手方向が基台341の長手...

    屋根材用切断機

  4. 【課題】挟み工具で屋根材を支えることの煩わしさを低減できる屋根材用切断機を提供する。【解決手段】本発明による屋根材用切断機は、屋根材10を切断するための屋根材用切断機1であって、胴板部340と、胴板部340に固定されており屋根材10が載置される基台341と、胴板部340に両端が支持されているとともに、基台341の下方で基台の長手方向に延在された軸体60と、内側に軸体が...

    屋根材用切断機

  5. 【課題】可動刃が不意に回動することをより確実に回避できる屋根材用切断機を提供する。【解決手段】本発明による屋根材用切断機は、屋根材10を切断するための屋根材用切断機1であって、固定刃342を有する切断機本体3と、長手方向の一端側に設けられた軸部22を中心に回動可能に切断機本体3に取り付けられ、長手方向の他端側が持ち上げられた状態から他端側が押し下げられることにより、固...

    屋根材用切断機

  6. 【課題】可動刃が不意に落ちる虞を低減でき、可動刃を持ち上げた後の準備作業の自由度を向上できる屋根材用切断機を提供する。【解決手段】本発明による屋根材用切断機は、屋根材10を切断するための屋根材用切断機1であって、固定刃342を有する切断機本体3と、長手方向の一端側に設けられた軸部22を中心に回動可能に切断機本体3に取り付けられ、長手方向の他端側が持ち上げられた状態から...

    屋根材用切断機

  7. 【課題】傾斜面に載置する場合でも容易に屋根材を切断できる屋根材用切断機を提供する。【解決手段】本発明による屋根材用切断機は、屋根材10を切断するための屋根材用切断機1であって、屋根材10が載置される基台341及び固定刃342を含む胴部34と、胴部34に回動可能に取り付けられた可動刃2と、胴部34の下部に設けられた少なくとも1つの足部31,32とを備え、基台341、固定...

    屋根材用切断機

  8. 技術 金属壁材

    【課題】製造コストの増大を抑えつつ、壁下地の上に配置する際の位置合わせを容易に行うことができる金属壁材。【解決手段】本発明による金属壁材1は、金属板を素材とし箱形に形成された本体部20を有する表基材2と、本体部20の開口を塞ぐように表基材2の裏側に配置された裏基材と、本体部20と裏基材との間に充填された芯材とを備え、他の金属壁材1とともに壁下地の上に並べて配置される金...

    金属壁材

  9. 【課題】表基材と裏基材とそれらの間に充填された芯材とを有する金属屋根材を製造する方法を提供する。【解決手段】金属板から表基材10を製造する(ステップS1)。次に、表基材10の本体部100内に芯材12を形成し、本体部100の開口を塞ぐように表基材10の裏側に裏基材11を貼り付ける(ステップS2)。その後、本体部100の周囲に沿ってフランジ部110を形成する(ステップS3...

    金属屋根材の製造方法

  10. 【課題】大型プレス加工機の使用を回避しつつ、鮮明なエンボス柄が付された金属屋根材を製造できる金属屋根材の製造方法を提供する。【解決手段】金属板を素材とし箱形に形成された本体部を有する表基材と、本体部の開口を塞ぐように表基材の裏側に配置された裏基材と、本体部と裏基材との間に充填された芯材とを備えた金属屋根材を製造するための金属屋根材の製造方法であって、プレス加工機を用い...

    金属屋根材の製造方法

  11. 【課題】緊結部材の打込みによる表基材の凹み又は座屈を小さくすることができる金属壁材及びそれを用いた施工方法を提供する。【解決手段】金属壁材1は、金属板を素材とし箱形に形成された本体部100を有する表基材10と、本体部100の開口を塞ぐように表基材10の裏側に配置された裏基材と、本体部100と裏基材との間に充填された芯材とを備え、本体部100への緊結部材の打込みにより壁...

    金属壁材及びそれを用いた壁施工方法

  12. 【課題】搬送中及び設置後の破損の発生を抑えることができる軒先スタータ及びそれを用いた屋根構造を提供する。【解決手段】本発明による軒先スタータは、屋根の軒先に設置される軒先スタータ1であって、金属板を素材とし下部開口103を有する断面箱形に形成された表基材10と、下部開口103を塞ぐように表基材10の裏側に配置された裏基材11と、表基材10と裏基材11との間に充填された...

    軒先スタータ及びそれを用いた屋根構造

  13. 【課題】損傷した平板屋根材をより効率良く補修することができる屋根の補修方法及びその屋根構造を提供する。【解決手段】本発明による屋根の補修方法は、屋根の軒棟方向3に関して軒側の平板屋根材1Aの上に棟側の平板屋根材1Bの一部が重なるように複数の平板屋根材1A〜1Cが配置された屋根を補修する屋根の補修方法であって、軒側の平板屋根材1Aと棟側の平板屋根材1Bとの間に板状カバー...

    屋根の補修方法及びその屋根構造

  14. 【課題】簡単な構成で外観の悪化を防ぐとともに各部材をしっかりと固定した屋根の谷部の構造を提供する。【解決手段】複数の屋根材3は、矩形形状を有し、屋根1の斜面方向に重ね葺きされるとともに水平方向につき合わされるようにして設けられている。谷部10において、屋根材3間には屋根材3の水平方向の段ごとに、金属製の板状のカバー部材4が設けられている。屋根材3の切断面3aは、谷部1...

    屋根の谷部の構造