長澤勇 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】車両の衝突時に、乗員を確実に拘束し、保護機能を高めるとともに、衝撃の収束後に、素早く脱出を可能とすることができる乗員保護装置を提供する。【解決手段】乗員保護装置30は、第1エアバッグ袋体101および第2エアバッグ袋体122を有し、第1エアバッグ袋体101および第2エアバッグ袋体102には、それぞれ所定領域に接着剤が塗布されており、この接着剤は熱が加えられること...

    乗員保護装置

  2. 【課題】車両の衝突等に対して、乗員に身を守る姿勢を取り易くさせて乗員保護を行うことができる乗員保護装置を提供する。【解決手段】載置部制御装置81は、車両1の衝突を予測すると、乗員Pの踵位置を検知し、この踵位置よりも車両1の前方にある、フットボード61a〜61dを高く傾斜させる。これにより、乗員Pの足裏の踵よりも前の部分が高くなるので、脚を踏ん張り易くなる。このため、車...

    乗員保護装置

  3. 【課題】車両の衝突等に対して、乗員に身を守る姿勢を取り易くさせて乗員保護を行うことができる乗員保護装置を提供する。【解決手段】ECU201は、車両1の衝突を予測すると、乗員Pの踵位置を検知し、この踵位置よりも車両1の前方にある、エアバッグ131の第1バッグ131aと第2バッグ131bとを膨張展開させる。これにより、第1バッグ131aおよび第2バッグ131bが膨張し、上...

    乗員保護装置

  4. 【課題】乗員の着座姿勢に応じて、最適な乗員保護を行うことができる乗員保護装置を提供する。【解決手段】乗員保護装置31は、乗員Pの脚部の状態に応じて、通常着座姿勢であれば、乗員Pの膝の上方に展開する第1ニーエアバッグ袋体131aを展開させ、乗員Pが脚組み等を行っている場合には、乗員Pの膝の前面に展開する第2ニーエアバッグ袋体131bを展開させる。これにより、乗員Pの着座...

    乗員保護装置

  5. 【課題】擬人化されたキャラクタから警告報知が発せられた場合、当該警告報知を乗員に的確に認識させることを可能とする車両用エージェント装置を提供すること。【解決手段】車両用エージェント装置100は、少なくとも第2表示用パネル40に表示されたキャラクタ画像I1、スピーカ150、マイク160を用いて、ドライバーHとの対話が可能である。そして、車両用エージェント装置100は、周...

    車両用エージェント装置

  6. 【課題】擬人化されたキャラクタと乗員とのコミュニケーションが過度になることを防ぎ、乗員に集中して運転させることを可能とする車両用エージェント装置を提供すること。【解決手段】車両用エージェント装置100は、少なくとも第2表示用パネル40に表示された擬人化キャラクタ画像I1、スピーカ150、マイク160を用いて、ドライバーHとの対話が可能である。そして、車両用エージェント...

    車両用エージェント装置

  7. 【課題】擬人化されたキャラクタと乗員とのコミュニケーションを用いて、さらなる安全性の向上を図ることを可能とする車両用報知装置を提供すること。【解決手段】車両用報知装置としての車両用エージェント装置100は、少なくとも第2表示用パネル40に表示された擬人化キャラクタ画像I1、スピーカ150、マイク160を用いて、ドライバーHとの対話が可能である。そして、車両用エージェン...

    車両用報知装置

  8. 【課題】車両の衝突時に、乗員を確実に拘束し、保護機能を高めることができる乗員保護装置を提供する。【解決手段】乗員保護装置30は、第1エアバッグ袋体101および第2エアバッグ袋体102を有し、第1エアバッグ袋体101および第2エアバッグ袋体102の先端部には、それぞれ接着剤塗布領域101a、102aが設けられるとともに、先端部の突出を規制する円形縫製211と、各放射状縫...

    乗員保護装置

  9. 【課題】車両の衝突時に、乗員を確実に拘束し、保護機能を高めるとともに、衝撃の収束後に、素早く脱出を可能とすることができる乗員保護装置を提供する。【解決手段】乗員保護装置30は、座席シート10の左右にそれぞれ第1エアバッグ袋体121および第2エアバッグ袋体122が収納されている。第1エアバッグ袋体121および第2エアバッグ袋体122には、それぞれ所定領域に接着剤が塗布さ...

    乗員保護装置

  10. 【課題】車両の衝突時に、乗員を確実に拘束し、保護機能を高めるとともに、衝撃の収束後に、素早く脱出することができる乗員保護装置を提供する。【解決手段】乗員保護装置30は、座席シート10の左右にそれぞれ第1エアバッグ袋体101および第2エアバッグ袋体102が収納されている。第1エアバッグ袋体101および第2エアバッグ袋体102には、それぞれ所定領域に接着剤が塗布されており...

    乗員保護装置

  11. 【課題】車両の衝突時に、乗員を確実に拘束し、保護機能を高めることができる乗員保護装置を提供する。また、乗員拘束時に接着剤を用いる場合に、エアバッグの展開を確実に行うことができる乗員保護装置を提供する。【解決手段】乗員保護装置30は、第1エアバッグ袋体101の収納時に、接着剤を塗布した接着剤塗布領域101aと、この接着剤塗布領域101aとの剥離が容易な剥離領域101bと...

    乗員保護装置

  12. 【課題】車両の衝突時に、乗員を確実に拘束し、保護機能を高めることができる乗員保護装置を提供する。【解決手段】乗員保護装置30は、第1収納ケース41に第1インフレータ51aと第1エアバッグ袋体101が収納され、第2収納ケース42に第2インフレータ51bと第2エアバッグ袋体102が収納されている。第1エアバッグ袋体101および第2エアバッグ袋体102には、それぞれ接着剤塗...

    乗員保護装置

  13. 【課題】小さいエアバッグでありながらも、フロントピラーに対するエアバッグの保護範囲をより大きくすることができるエアバッグ装置を提供する。【解決手段】エアバッグ装置Eは、フロントピラー5の前面側に樹脂製のピラーカバー50を備えており、ピラーカバー50の内部には、複数のフレーム部110aを交差して交差点を軸支するパンタグラフ機構110を有するとともに、軸支部110bの下方...

    エアバッグ装置

  14. 【課題】エアバッグのバッグ容量及び保護範囲を大きくしながらも、安定してエアバッグを展開させるエアバッグ装置を提供する。【解決手段】エアバッグ装置は、三角窓12の下方に配置された車室内側のエアバッグ格納用ドアトリム40aに、エアバッグ101を格納する。そして、エアバッグ101は、インフレータ102により膨張ガスが供給されると、エアバッグ101の膨張力により三角窓12の開...

    エアバッグ装置

  15. 【課題】エアバッグのバッグ容量及び保護範囲を大きくしながらも、安定してエアバッグを展開させるエアバッグ装置を提供する。【解決手段】エアバッグ装置Eは、ピラートリム30の内部空間Kにエアバッグ101を格納する。ピラーフランジ部5aには、フランジ孔7aが形成されており、エアバッグ101の内部には、膨張ガスを供給するためのガスチューブ103が設けられている。インフレータ10...

    エアバッグ装置