長屋行昭 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】本発明は、茶葉のボリュームが小さくなっても、揉盤上で揉圧盤にて茶葉を転がすことができる製茶精揉機を提供することを課題としている。【解決手段】本発明の第1手段は、揉圧盤吊り具の上部中央にコロ付シャフトを貫通し、揉手ロッカーの下方に揉圧盤吊り具コロが位置したときにコロ付シャフトのコロが大シャフトに接し、大シャフトに沿って前後運動することを特徴とする製茶精揉機。

    製茶精揉機