鐵野雅之 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】NOx還元制御を行う場合に、EGR通路へのすすの堆積を防止あるいは抑制する。【解決手段】エンジン1の排気通路40にNOx触媒41が配設される。NOx触媒41は、排気ガスの空燃比が理論空燃比近傍あるいは理論空燃比よりもリッチな状態であるときに吸蔵したNOxを還元する。第1EGR通路50によって、タービンホイール22b上流側の排気通路40と、コンプレッサホイール2...

    エンジンの排気浄化装置

  2. 【課題】排気ガスの空燃比を、NOx還元に必要な目標空燃比に精度よく制御できるようにする。【解決手段】エンジン1の排気通路40に配設されたNOx触媒41は、排気ガスの空燃比が理論空燃比よりもリーンな状態であるときに排気ガス中のNOxを吸蔵し、排気ガスの空燃比が理論空燃比近傍あるいは理論空燃比よりもリッチな状態であるときに吸蔵したNOxを還元する。コントローラUの制御によ...

    エンジンの排気浄化装置

  3. 【課題】過給を行いつつも、燃料のポスト噴射量の増大を抑制しつつNOx還元制御を実行できるようにする。【解決手段】エンジン1の排気通路40に配設されたNOx触媒41は、排気ガスの空燃比が理論空燃比よりもリーンな状態であるときに排気ガス中のNOxを吸蔵し、排気ガスの空燃比が理論空燃比近傍あるいは理論空燃比よりもリッチな状態であるときに吸蔵したNOxを還元する。コントローラ...

    エンジンの排気浄化装置

  4. 【課題】排気通路に塗布された防錆剤の除去状況を容易に判定することができ、NOx触媒の再生と白煙防止とを両立することができるエンジンの排気浄化装置を提供する。【解決手段】エンジンEの排気通路41に設けられ、排気ガスの空燃比が理論空燃比よりもリーン状態であるときに排気ガス中のNOxを吸蔵すると共に吸蔵したNOxを排気ガスの空燃比が理論空燃比近傍或いは理論空燃比よりもリッチ...

    エンジンの排気浄化装置

  5. 【課題】排気通路の使用状態を反映した経年履歴を用いることによって、排気通路に塗布された防錆剤の除去状況を容易に判定することができ、NOx触媒の再生と白煙防止とを両立することができるエンジンの排気浄化装置を提供する。【解決手段】エンジンEの排気通路41に設けられ、排気ガスの空燃比が理論空燃比よりもリーン状態であるときに排気ガス中のNOxを吸蔵すると共に吸蔵したNOxを排...

    エンジンの排気浄化装置

  6. 【課題】 NOxの浄化効率を確保しつつ燃費の悪化を抑えることができる排気浄化装置を提供する。【解決手段】 本発明の一態様に係る排気浄化装置100は、エンジン10の排気通路18に設けられたNOx吸蔵触媒31と、排気通路18のNOx吸蔵触媒31よりも下流に設けられた尿素SCR触媒34と、NOx還元条件を設定し、NOx還元条件が成立したとき、排気ガスの空燃比を理論空燃比...

    排気浄化装置

  7. 【課題】乗り心地を良好にしつつスロットルバルブの固着を抑制する。【解決手段】エンジン本体に燃料が供給される通常運転時にはスロットルバルブ36aの開度を全閉よりも開き側の開度に制御する一方、フューエルカット運転時には、スロットルバルブ36aの開度を全閉に向けて漸減させるスロットル閉弁制御を実施する。このスロットル閉弁制御の実施時に、スロットルバルブ36aの閉弁に伴う車両...

    エンジンの制御装置

  8. 【課題】エンジン本体の減速度の急変を抑制しつつスロットルバルブの固着を抑制する。【解決手段】エンジン本体1から排出された排気の一部であるEGRガスを吸気通路30に還流するEGR通路51aと、EGR通路51aを開閉するEGRバルブ52aとを設け、フューエルカット運転時に、スロットルバルブ36aを全閉に向けて閉弁し且つEGRバルブ52aを開弁する固着回避制御を実施する。固...

    エンジンの制御装置

  9. 【課題】エンジン本体の減速度の急変を抑制しつつスロットルバルブの固着を抑制する。【解決手段】フューエルカット運転時に、スロットルバルブを全閉に向けて閉弁する固着回避制御を実施する。固着回避制御の実施中、スロットルバルブの閉弁を開始してから、スロットルバルブの開度が基準開度ETB2未満となり且つ吸気圧が基準圧力P2未満となる特定時期までは、スロットルバルブを第1閉弁速度...

    エンジンの制御装置

  10. 【課題】NOx触媒及びSCR触媒を有するエンジンの排気浄化装置において、NOx還元制御時にNOx触媒から発生したアンモニアの排出を適切に抑制する。【解決手段】エンジンの排気浄化装置は、NOx触媒45と、SCR触媒47と、低圧EGR通路44a及び低圧EGRバルブ44cを備える低圧EGR装置44と、PCM60と、を有する。PCM60は、NOx触媒45に吸蔵されたNOxを還...

    エンジンの排気浄化装置

  11. 【課題】NOx還元制御時にNOx触媒から発生したアンモニアの排出を適切に抑制する。【解決手段】エンジンの排気浄化装置は、NOx触媒45と、低圧EGR通路44a及び低圧EGRバルブ44cを備える低圧EGR装置44と、高圧EGR通路43a、第1及び第2高圧EGRバルブ43c、43eを備える高圧EGR装置43と、PCM60と、を有する。PCM60は、NOx触媒45に吸蔵され...

    エンジンの排気浄化装置

  12. 【課題】NOx還元制御の実行を適切に確保しつつ、NOx還元制御に起因するSCR触媒からのアンモニア放出を抑制する。【解決手段】エンジンの排気浄化装置において、空燃比がリーンな状態においてNOxを吸蔵し、このNOxを空燃比が理論空燃比近傍又はリッチな状態において還元するNOx触媒45と、アンモニアとの反応によってNOxを浄化するSCR触媒47と、NOx触媒45のNOxを...

    エンジンの排気浄化装置

  13. 【課題】SCR触媒のアンモニア吸着量が多い場合にも、NOx還元制御の実行を適切に確保しつつ、NOx還元制御に起因するSCR触媒からのアンモニアの放出を抑制する。【解決手段】エンジンの排気浄化装置において、空燃比がリーンな状態においてNOxを吸蔵し、この吸蔵したNOxを空燃比が理論空燃比近傍あるいはリッチな状態において還元するNOx触媒45と、アンモニアとの反応によって...

    エンジンの排気浄化装置

  14. 【課題】SCR触媒からのアンモニアの放出を抑制しつつ、NOx還元制御の実行を適切に確保する。【解決手段】エンジンの排気浄化装置において、空燃比がリーンな状態においてNOxを吸蔵し、この吸蔵したNOxを空燃比が理論空燃比近傍あるいはリッチな状態において還元するNOx触媒45と、アンモニアとの反応によってNOxを浄化するSCR触媒47と、空燃比をNOx触媒45に吸蔵された...

    エンジンの排気浄化装置

  15. 【課題】EGRの上流側の排気通路内に存在していた排気ガス中に未燃燃料が含まれていたとしても、未燃燃料のHCがEGR内の通路に流れることによるEGRの内部部品の故障の発生を防止する。【解決手段】エンジンの排気浄化装置において、EGR制御手段は、第1NOx還元制御手段による第1NOx還元制御の実行時及び第2NOx還元制御手段による第2NOx還元制御の実行時に、EGRバルブ...

    エンジンの排気浄化装置

  16. 【課題】併用制御手段が、第1NH3供給手段による尿素のSCR触媒への供給と、第2NH3供給手段によるNH3のSCR触媒への供給と、を併用させることができ、且つ互いに不足分を補うように制御させることができるので、第1NH3供給手段の尿素噴射量を低減させることができ、尿素の消費量を低減させ、尿素の補充の頻度を低減させることができるエンジンの排気浄化装置を提供する。【解決手...

    エンジンの排気浄化装置

  17. 【課題】空燃比リッチ化NOx還元制御が、NOx触媒に供給されるH成分を増大させ、NOx触媒からNH3が発生する量を増加させやすくなり、NOx触媒から比較的大量のNH3をSCR触媒に供給させる。【解決手段】エンジンの排気浄化装置は、NOx触媒45と、SCR触媒47と、尿素噴射弁51と、NOx触媒に吸蔵されたNOxを還元可能な第一目標空燃比に設定してNOx還元制御を実行す...

    エンジンの排気浄化装置

  18. 【課題】NOx触媒の温度を比較的速く上昇させることができ、NOx触媒の温度が比較的速く上昇し、NOx還元制御を実行することにより、NOx触媒から比較的速いタイミングでNH3が発生しやすくなり、NOx触媒から発生するNH3の発生量を増大させる。【解決手段】エンジンの排気浄化装置において、NOx触媒45と、SCR触媒47と、尿素噴射弁51と、排気ガスの空燃比をリッチ化させ...

    エンジンの排気浄化装置

  19. 【課題】NOx触媒の温度を上昇させることができ、NOx触媒の温度が上昇した状態で、NOx還元制御を実行することにより、NOx触媒からNH3が発生しやすくなり、NOx触媒から比較的大量のNH3をSCR触媒に供給させることができる。【解決手段】エンジンの排気浄化装置において、NOx還元制御手段は、尿素噴射弁51からの尿素噴射が正常に行えていないと判断される場合には、排気ガ...

    エンジンの排気浄化装置

  20. 【課題】SCR触媒の温度が所定温度以上であっても排気ガス流量が多い場合には、NOx還元制御の実行を確保してNOxの排出を適切に抑制する。【解決手段】エンジンの排気浄化装置は、空燃比がリーンな状態においてNOxを吸蔵し、このNOxを空燃比が理論空燃比近傍或いはリッチな状態において還元するNOx触媒45と、アンモニアとの反応によってNOxを浄化するSCR触媒47と、空燃比...

    エンジンの排気浄化装置

  1. 1
  2. 2