鈴木陽一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 飛行体

    【課題】より基本的な構造でかつ安全対策のとられた飛行体を提供すること。【解決手段】本発明による飛行体は、推力を発生させるための回転翼を備えた飛行部と、脚部と、当該飛行部及び当該脚部を連結するアーム部とを備える飛行体であって、前記アーム部に設けられ、二枚の後退翼の対で構成された固定翼部と、前記アーム部の第1位置と当該第1位置よりも後方に位置する第2位置とを前記アーム部に...

    飛行体

  2. 技術 飛行体

    【課題】より基本的な構造でかつ安全対策のとられた飛行体を提供する。【解決手段】本発明による飛行体は、本体部と、一以上の推力手段が設けられた推力部と、前記本体部と前記推力部とを所定範囲において変位可能に接続する接続部と、前記本体部又は前記推力部の少なくともいずれか一方に設けられた翼部と、を備えている。かかる構成により、より基本的な構造でかつ安全対策のとられた飛行体を提供できる。

    飛行体

  3. 【課題】作業部は作業対象に対して適切な距離に近づけることが可能な飛行体を提供すること。【解決手段】本発明による飛行体システムは、第1回転翼機及び第2回転翼機を備えている。第1回転翼機と、第2回転翼機とは、連結ケーブルによって連結されている。少なくとも第2回転翼機は、作業部を備えている。第1回転翼機及び第2回転翼機は、飛行モードにおいては、第1回転翼機及び第2回転翼機の...

    連結可能な複数の飛行体を備える飛行体システム

  4. 【課題】作業部は作業対象に対して適切な距離に近づけることが可能な飛行体を提供すること。【解決手段】本発明による飛行体は、複数の回転翼及び回転翼を駆動させるモータを少なくとも備えた飛行部と、垂直方向に長尺に延びる本体部と、飛行部と本体部とを互いに変位可能に接続する接続部と、を備えている。飛行体の本体部の垂直方向における全長は、飛行部の水平方向における最大直径の2倍以上で...

    長尺に延びる本体部を備えた飛行体

  5. 【課題】作業部は作業対象に対して適切な距離に近づけることが可能な飛行体を提供すること。【解決手段】本発明による飛行体は、複数の回転翼及び回転翼を駆動させるモータを少なくとも備えた飛行部と、垂直方向に長尺に延びる本体部と、飛行部と本体部とを互いに変位可能に接続する接続部と、を備えている。飛行体の本体部の垂直方向における全長は、飛行部の水平方向における最大直径の2倍以上で...

    長尺に延びる本体部を備えた飛行体

  6. 【課題】作業部は作業対象に対して適切な距離に近づけることが可能な飛行体を提供すること。【解決手段】本発明による飛行体は、複数の回転翼及び回転翼を駆動させるモータを少なくとも備えた飛行部と、垂直方向に長尺に延びる本体部と、飛行部と本体部とを互いに変位可能に接続する接続部と、を備えている。飛行体の本体部の垂直方向における全長は、飛行部の水平方向における最大直径の2倍以上で...

    長尺に延びる本体部を備えた飛行体

  7. 【課題】受信状況が悪化した際にも、安定したコンテンツ視聴を継続することができる受信システム、通信補償要求装置、及びプログラムを提供する。【解決手段】受信システムは、放送波を受信し、復調及びデコードする放送波受信装置と、前記放送波を受信し、前記放送波の受信状況の時系列データに基づいて、再帰型ニューラルネットワークにより受信の所定時間後の放送波の受信状況を予測し、受信状況...

    受信システム、通信補償要求装置、及びプログラム

  8. 【課題】デジタル放送で利用する誤り訂正符号の符号化データを基に、効率的に、通信を利用して受信側からの再送要求に応じてデータ再送を可能とする送信サーバ、再送装置、デジタル放送に係る受信装置及びプログラムを提供する。【解決手段】本発明の送信サーバ6Bは、送信装置2(3)で生成されたデジタル放送に係る誤り訂正符号の符号化データを、中継受信を経て又は直接的に取得して保存し、I...

    送信サーバ、再送装置、受信装置及びプログラム

  9. 【課題】デジタル放送で利用する誤り訂正符号の符号化データを基に、効率的に、通信を利用して受信側からの再送要求に応じてデータ再送を可能とする送信サーバ、デジタル放送に係る送信装置及び受信装置、並びにプログラムを提供する。【解決手段】本発明の送信サーバ6は、送信装置2(3)で生成されたデジタル放送に係る誤り訂正符号の符号化データを入力して所定時間分を保存し、IP網8を経て...

    送信サーバ、送信装置、受信装置及びプログラム

  10. 【課題】放送と通信の融合を考慮した21GHz帯衛星放送の伝送方式として、伝送性能を高めつつIPと親和性の高い伝送を可能とする送信装置及び受信装置を提供する。【解決手段】本発明の送信装置2は、放送と通信の融合を考慮して、信号源装置3からIPネットワーク6経由で当該番組データのIP信号を入力し、この番組データのIP信号を識別可能に信号変換したMPEG‐2 TSを生成する。...

    送信装置及び受信装置

  11. 技術 受信装置

    【課題】デジタル伝送方式におけるデジタル信号の受信に係る白色雑音の影響を低減可能とする受信装置を提供する。【解決手段】本発明の受信装置1は、伝送される変調波信号を入力信号として選局する選局部11、当該選局した受信対象チャンネルのベースバンドIQ信号に対し異なるタイミングで並列的にサンプリングしてデジタル化した信号を復調し、各々が位相同期の取れた複数のデジタルIQ信号を...

    受信装置

  12. 【課題】デジタル放送で利用する誤り訂正符号と効率的に組み合わせた上で、通信を利用して受信側からの再送要求に応じてデータ再送を可能とする送信サーバ、デジタル放送に係る送信装置及び受信装置、並びにプログラムを提供する。【解決手段】本発明の送信サーバ6は、送信装置2(3)で生成されたデジタル放送に係る誤り訂正符号の符号化データを入力して所定時間分を保存し、IP網8を経て、受...

    送信サーバ、送信装置、受信装置及びプログラム

  13. 【課題】ホバリングから水平飛行への効率的かつ安全な移行を可能にした飛行体を提供する。【解決手段】本発明による飛行体は、主翼などの揚力発生部と、飛行及びホバリング可能な推力発生部と、少なくともホバリング時において揚力発生部が飛行方向に対して正の迎角を維持可能となるように、記揚力発生部及び前記推力発生部を変位可能に接続する接続部とを備えている。かかる構成により、ホバリング...

    有人飛行体

  14. 【課題】IPをベースとした通信伝送路に対して親和性の高いものとし、複数の放送伝送路を利用してTLVパケット形式でリオーダリングを考慮して所定のデータを分割しバルク伝送する送信装置及び受信装置を提供する。【解決手段】伝送システム1において、送信装置11は、信号源装置10から大容量のデータを入力してTLVパケット形式の信号に変換し、複数の放送伝送路に用いる伝送方式(ISD...

    送信装置及び受信装置

  15. 技術 伸縮棒

    【課題】伸縮棒を容易に伸長可能にすることができるようにする。【解決手段】伸縮棒は、内部に圧送される気体により軸方向に伸長し、姿勢制御手段を備える。

    伸縮棒

  16. 【課題】親和性の高い態様で放送と通信を連携して放送番組の大容量伝送を可能とし、放送受信不良、並びにIPパケット損失を補償してデータを伝送可能とする送信サーバ、デジタル放送に係る送信装置及び受信装置、並びにプログラムを提供する。【解決手段】本発明の送信サーバ6は、放送番組に係る可変長パケットを入力し規則的に並び替え、スタッフィングビットを付加して誤り訂正符号化を行い、ス...

    送信サーバ、送信装置、受信装置及びプログラム

  17. 技術 飛行体

    【課題】飛行効率を向上し得る飛行体を提供する。【解決手段】飛行体1は、荷物等を搭載可能な搭載部5を有する。飛行体は、揚力発生部2f.2bと、揚力発生部を保持するアーム部4と、アーム部に設けられた搭載部であって、飛行体の重心Ghよりも後方に位置する搭載部と、飛行体の向きを少なくとも水平に維持する維持手段と、を有し、搭載部は、搭載対象物52の向きを少なくとも水平に維持する...

    飛行体

  18. 技術 飛行体

    【課題】精度良く自己の位置を推定することができるようにする。【解決手段】飛行体は、焦点距離の異なる2台のカメラと、2台のカメラのうち少なくとも焦点距離の短いカメラを搭載するスタビライザと、2台のカメラが撮影した画像に基づいて飛行体の移動速度を算出するフライトコントローラと、を備える。

    飛行体