鈴木誠 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】同時送信を利用したフラッディング方式を用いる無線通信システムにおいて、データの伝送エラーの検出の精度を向上する技術を提供する。【解決手段】無線通信システム100において、複数の通信ノードは、パケットを生成して送信する送信ノード、パケットを中継する中継ノード又はパケットの宛先となる宛先ノードのいずれかである。送信ノードは、所定の送信データと第1の誤り検出符号と、...

    通信システム、通信方法及び通信装置

  2. 【課題】フラッディング方式を用いる通信を行う無線通信システムにおいて、他システムとの干渉を抑制する。【解決手段】サブスロット801の次のサブスロット802において、中継ノード120aおよび120bは、受信したパケットを転送する。すなわち、中継ノード120aおよび120bは、キャリアセンス期間8021においてキャリアセンスを行い、所定の強度以上の信号を検出しない場合に、...

    中継ノード、制御方法、無線通信システム

  3. 【課題】本発明は、試料から放出される荷電粒子の検出角度範囲を広範囲にカバーする荷電粒子線装置の提供を目的とする。【解決手段】本発明によれば、荷電粒子源から放出された荷電粒子ビームを集束する対物レンズと、試料から放出された荷電粒子を検出する検出器を備えた荷電粒子線装置であって、前記対物レンズは、コイル(5)を包囲するように形成された内側磁路と外側磁路(6)を含み、前記内...

    荷電粒子ビーム装置

  4. 【課題】ユーザの頭部に装着するユニットの小型化にあたって、中継光学部品の屈曲を可能とすること。【解決手段】光線を入射して出射する第1光学部品と、第1光学部品が出射した光線を入射して出射する第2光学部品と、第1光学部品の第1光軸に対して第2光学部品の第2光軸が第1角度で傾いたときに第1光軸に直交する平面に対して第1角度と略同じ大きさの第2角度で傾く第1ハーフミラーと、第...

    中継光学部品及び画像表示装置

  5. 【課題】ユーザの頭部に装着するユニットの小型化にあたって、中継光学部品の屈曲を可能とすること。【解決手段】光線を入射して出射する第1光学部品と、第1光学部品が出射した光線を入射して出射する第2光学部品と、第1光学部品の第1光軸に対して第2光学部品の第2光軸が第1角度で傾いたときに第1光軸に直交する平面に対して第1角度と略同じ大きさの第2角度で傾く第1ハーフミラーと、第...

    中継光学部品及び画像表示装置

  6. 【課題】形成されたパターンの断面形状を簡便に推定することを可能にする技術を提供する。【解決手段】本開示は、荷電粒子源から放出された荷電粒子ビームを走査する走査偏向器と、試料に対する前記荷電粒子ビームの走査に基づいて得られる荷電粒子を検出する検出器と、検出器の前段に配置され、検出すべき荷電粒子を角度で弁別する角度弁別器と、を含む荷電粒子線装置と、検出器の出力に基づいて画...

    パターン断面形状推定システム、およびプログラム

  7. 【課題・解決手段】レーザ光50を2次元に走査することで、被検者の網膜に前記レーザ光を用い画像を投影する投影部10と、前記レーザ光のビーム径を設定するビーム径設定部と、前記レーザ光の開口数を設定する開口数設定部と、を備え、前記投影部は、前記設定されたビーム径および前記設定された開口数を有するレーザ光を用い前記被検者の視覚情報を測定するための検査用画像を、前記網膜に投影す...

    視覚検査装置

  8. 【課題】画像を良好に検査すること。【解決手段】網膜に画像を直接投影する画像投影装置が搭載される搭載部と、平面形状の撮像面を有し、画像投影装置から撮像面に投影される画像を撮像する撮像素子と、画像投影装置で異なる時間に出射される複数の第1光線が収束する位置に設けられ、画像投影装置から照射される複数の第1光線を撮像面又はその近傍に合焦させる光学系と、撮像素子で撮像された画像...

    画像検査装置

  9. 【課題】微粉末にも適用可能な脱気機構付き袋を提供する。【解決手段】先窄み状になるように配置された2本の第1シール部5、5と、第1シール部5の下流側において第1シール部5と間隔をあけて配置され、第1シール部5に沿って流れてくる内容物19を受け止める第2シール部6と、第1シール部5の裏に設けられ、袋内外を連通する第1連通部31と、第2シール部の下流側に設けられた第3シール...

    脱気機構付き袋

  10. 【課題】 本開示は、試料表面高さが大きく変化する場合であっても、比較的簡単な構成で、それぞれの高さにて高精度に高さ測定を行う高さ測定装置の提案を目的とする。【解決手段】 被測定物に光を投射するように構成された投射光学系と、前記被測定物からの反射光を検出するように構成された検出素子を含む検出光学系とを備えた高さ測定装置であって、投射光学系は、前記被測定物に照射される...

    高さ測定装置及びビーム照射装置

  11. 【課題】パターンごとの事前情報や、校正を必要とせずに、試料に形成された3次元構造、例えば、穴や溝の深さを計測可能とする。【解決手段】試料に1次電子線を照射することによって試料から発生する放出電子のうち、1次電子線の光軸方向と放出電子の試料からの放出方向とのなす角である放出角が所定範囲の放出電子を検出し、検出された放出電子数に応じた検出信号を出力する検出部を有する電子顕...

    電子顕微鏡及び3次元構造の深さ算出方法

  12. 【課題】綴じ針でそれぞれ綴じられた複数のシート束が排出トレイ上に積み重なっても、それらのシート束を使用者が容易に識別できる、画像形成装置、制御方法およびプログラムを提供する。【解決手段】ステープル処理では、画像が形成された用紙の束は、その束同士を区別する情報の相違に応じて異なる綴じ方法により綴じ針で綴じられる。たとえば、ジョブの出力種別が「コピー」出力である場合、2本...

    画像形成装置、制御方法およびプログラム

  13. 【課題】高解像度の画像を投影すること。【解決手段】可視光線を出射する可視光光源と、不可視光線を出射する不可視光光源と、前記可視光線と前記不可視光線とを合成して合成光を生成する光源光合成部と、前記可視光線と前記不可視光線とを2次元に走査する走査部と、被検者の網膜に前記可視光線を照射して前記被検者の網膜に画像を投影するとともに、前記不可視光線を前記被検者の網膜に照射する照...

    視覚検査装置

  14. 【課題】ユーザの頭部に装着するユニットを小型化すること。【解決手段】 光線を走査することで画像を投影する投影装置に脱着可能であり、光学的に多段に接続された複数のユニットを備え、初段のユニットに前記投影装置が出射する光線が入射し、前段のユニットが出射した光線が次段のユニットに入射する中継光学系と、ユーザの頭部に装着され、前記中継光学系の最終段のユニットが出射した光線を...

    画像表示装置および中継光学系

  15. 【課題】画像の見え方を向上させることを目的としている。【解決手段】入力された画像データを記憶する記憶部と、前記画像データに対し、前記画像データが示す画像51を、前記画像51の画角を維持した状態で、基準位置Sから等間隔の幅の領域L1〜L10に分割し、前記基準位置Sから離れるしたがって前記領域L1〜L10の幅が単調に減少するように、補正を行う制御部と、レーザ光線を出射する...

    画像投影装置及び画像投影方法

  16. 【課題】照射される電子線の収差や焦点ずれを補正するともに、静電レンズの電場の変動が偏向器に与える影響を抑制することを目的とする。【解決手段】試料に照射される荷電粒子線を偏向する偏向器と、前記荷電粒子線を前記試料の上で集束させる対物レンズと、を備える荷電粒子線装置であって、前記対物レンズの一部を含み、前記荷電粒子線の収差や焦点ずれを補正するための電圧が印加される静電レン...

    荷電粒子線装置

  17. 【課題】被検者に適切な自身の眼底画像を撮像させることを目的としている。【解決手段】可視光線と不可視光線とを出射する光源と、前記不可視光線を走査して、被検者の網膜に前記不可視光線を照射する不可視光投影部と、前記網膜からの前記不可視光線の反射光を検出する検出部と、前記検出部が検出した前記反射光から、前記網膜の画像を示す画像データを生成する画像生成部と、前記画像生成部が生成...

    検眼装置及び検眼方法

  18. 【課題】 本開示は、短WD設定による高分解能化と長WD設定時の検出効率の向上の両立可能な荷電粒子線装置の提供を目的とする。【解決手段】 上記目的を達成するための一態様として、荷電粒子源から放出された荷電粒子ビームを収束する対物レンズ(7)と、前記荷電粒子ビームの照射対象である試料を、第1の位置と、当該第1の位置より前記対物レンズから離間した第2の位置との間で移動さ...

    荷電粒子線装置

  19. 【課題】被験者の視線の方向に影響されずに検査を行うことを目的としている。【解決手段】光線を出射する光源と、前記光線を走査して検査用画像光線を生成する走査ミラーと、を有し、前記検査用画像光線を検査用画像として被験者の網膜に投影するレーザ投影部と、前記レーザ投影部を移動させる駆動部と、前記被験者の視線方向を検出する視線方向検出部と、前記駆動部に、前記視線方向に応じて前記レ...

    視野視力検査装置及び視野視力検査方法

  20. 【課題・解決手段】可視レーザ光50aと赤外レーザ光50bとを出射する光源11と、第1周波数で振動することで可視レーザ光50aを2次元に走査する走査部20を有し、被検者の網膜74に可視レーザ光50aを照射して被検者の網膜74に画像を投影する画像投影光学系14と、第1周波数と異なる第2周波数で振動することで赤外レーザ光50bを2次元に走査する走査部22を有し、被検者の網膜...

    視覚検査装置

  1. 1
  2. 2