鈴木大輔 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】多量の水や洗剤を使用せずに衣類全体をムラなく汚れを除去して洗浄する衣類洗浄装置を提供する。【解決手段】衣類3を収容する収容部2と、衣類3を洗浄するための洗浄液を供給する洗浄液供給部5と、収容部2に収容された衣類3を覆って内部に収納可能であり、衣類3を内部に収納した状態で洗浄液供給部5により洗浄液が供給されたときに供給された洗浄液を内部に保持可能に構成されたカバ...

    衣類洗浄装置

  2. 【課題】多量の水や洗剤を使用せずに衣類全体をムラなく汚れを除去して洗浄する衣類洗浄装置を提供する。【解決手段】衣類3を収容する収容部2と、投入された洗剤7を供給された水にて溶解させて洗浄水を生成する洗浄水生成部12と、洗浄水を収容部2内に収容された衣類3に噴射して洗濯する衣類洗浄部15とを備え、衣類3は懸下または縦方向に係止され、衣類洗浄部15は、衣類3を間にして洗浄...

    衣類洗浄装置

  3. 【課題】外部記憶媒体に登録された接続履歴に基づいて、他の装置に接続している当該外部記憶媒体を、ネットワークを介して利用可能な超音波診断装置及びその通信制御プログラムを提供することである。【解決手段】実施形態の超音波診断装置は、接続部と、記憶部と、制御部とを備える。接続部は、外部記憶媒体が接続される。記憶部は、自装置の通信情報を記憶する。制御部は、接続された外部記憶媒体...

    超音波診断装置及び通信制御プログラム

  4. 【課題】乾燥時間を短縮し、省エネルギー化を図った高効率の乾燥性能を備えた衣類乾燥機を実現する。【解決手段】本発明の衣類乾燥機は、筐体2内に回転自在に設けられた回転槽1と、ヒートポンプ装置50と、回転槽1内の乾燥用空気を循環させる循環風路7と、循環風路7内に設けられ、乾燥用空気を回転槽1内に供給する送風ファン5と、循環風路7に連通させて設けられ、乾燥用空気を機外へ排出す...

    衣類乾燥機

  5. 【課題】乾燥時間を短縮し、省エネルギー化を図った高効率の乾燥性能を備えた衣類乾燥機を実現する。【解決手段】本発明の衣類乾燥機は、筐体2内に回転自在に設けられた回転槽1と、ヒートポンプ装置50と、回転槽1内の乾燥用空気を循環させる循環風路7と、循環風路7内に設けられ、加熱された乾燥用空気を回転槽1内に供給する送風ファン5と、循環風路7に連通させて設けられ、乾燥用空気を機...

    衣類乾燥機

  6. 【課題】衣類乾燥時間の増加や消費電力量の増加を抑制し、衣類乾燥機の乾燥性能を向上させる。【解決手段】本発明の衣類乾燥機は、筐体2内に回転自在に設けられた回転槽1と、ヒートポンプ装置50と、回転槽1内の乾燥用空気を循環させる循環風路7と、循環風路7内に設けられ、ヒートポンプ装置50によって加熱された乾燥用空気を回転槽1内に供給する送風ファン5と、循環風路7に連通させて設...

    衣類乾燥機

  7. 【課題】衣類乾燥時間の増加や消費電力量の増加を抑制し、衣類乾燥機の乾燥性能を向上させる。【解決手段】本発明の衣類乾燥機は、筐体2内に回転自在に設けられた回転槽1と、ヒートポンプ装置50と、回転槽1内の乾燥用空気を循環させる循環風路7と、循環風路7内に設けられ、ヒートポンプ装置50によって加熱された乾燥用空気を回転槽1内に供給する送風ファン5と、循環風路7に連通させて設...

    衣類乾燥機

  8. 【課題】乾燥時間を短縮し、省エネルギー化を図った高効率の乾燥性能を備えた衣類乾燥機を実現する。【解決手段】本発明の衣類乾燥機は、筐体2内に回転自在に設けられた回転槽1と、ヒートポンプ装置50と、回転槽1内の乾燥用空気を循環させる循環風路7と、循環風路7内に設けられ、加熱された乾燥用空気を回転槽1内に供給する送風ファン5と、循環風路7に連通させて設けられ、乾燥用空気を機...

    衣類乾燥機

  9. 【課題】乾燥時間の増加や消費電力量の増加を抑制することができる高効率の乾燥性能を有する衣類乾燥機を提供する。【解決手段】本発明の衣類乾燥機は、本体3内に回転自在に設けられた回転ドラム2と、ヒートポンプ装置4と、回転ドラム2内の乾燥用空気を循環させる循環風路13と、循環風路13内に設けられ、ヒートポンプ装置4によって加熱された乾燥用空気を回転ドラム2内に供給する送風装置...

    衣類乾燥機

  10. 【課題】衣類乾燥時間の増加や消費電力量の増加を抑制し、衣類乾燥機の乾燥性能を向上させる。【解決手段】本発明の衣類乾燥機は、筐体2内に回転自在に設けられた回転槽1と、ヒートポンプ装置50と、回転槽1内の乾燥用空気を循環させる循環風路7と、循環風路7内に設けられ、乾燥用空気を回転槽1内に供給する送風ファン5と、循環風路7に連通させて設けられ、乾燥用空気を機外へ排出する排気...

    衣類乾燥機

  11. 【課題】乾燥時間を短縮し、省エネルギー化を図った高効率の乾燥性能を備えた衣類乾燥機を実現する。【解決手段】本発明の衣類乾燥機は、筐体2内に回転自在に設けられた回転槽1と、ヒートポンプ装置50と、回転槽1内の乾燥用空気を循環させる循環風路7と、循環風路7内に設けられ、ヒートポンプ装置50によって加熱された乾燥用空気を回転槽1内に供給する送風ファン5と、循環風路7に連通さ...

    衣類乾燥機

  12. 【課題・解決手段】内燃機関は、内燃機関の吸気通路と、内燃機関の排気通路と、吸気通路と排気通路とを接続するEGR通路と、を備える。また、内燃機関は、吸気通路においてEGR通路との接続部よりも下流側に設けられ、下流側への吸入空気量を制御するスロットル弁と、吸気通路においてEGR通路との接続部よりも上流側に設けられた吸気絞り弁と、を備える。そして、内燃機関の制御装置において...

    内燃機関の制御装置及び内燃機関の制御方法

  13. 【課題】簡単な回路で、小さい書き込みエネルギーで書込みを行うことができる抵抗変化型記憶素子のデータ書き込み装置を提供する。【解決手段】抵抗変化型記憶素子のデータ書き込み装置は、相補型抵抗変化型記憶素子と、相補型抵抗変化型記憶素子に抵抗変化を生じさせる書き込み手段と、相補型抵抗変化型記憶素子の書き込み状態を検出する検出手段と、検出手段の検出信号に基づいて、書き込み手段の...

    抵抗変化型記憶素子のデータ書き込み装置

  14. 技術 研削装置

    【課題】テーブルの左右方向の位置決めを自動で高精度に行うことができる研削装置を提供する。【解決手段】ワークWを研削する研削といし30と、ワークWを支持しワイヤまたはベルト58で駆動されて水平方向に移動するテーブル10と、ワイヤまたはベルト58を介してテーブル10を移動させるモータ51と、モータ51を制御してテーブル10の移動を制御する制御装置40と、を有し、制御装置4...

    研削装置

  15. 【課題】導体とシールド層との電気接続の安定性を高めることが可能なフラットシールドケーブル及びワイヤーハーネスを提供する。【解決手段】並列配置された複数本の導体11と、複数本の導体11を覆うと共に端に位置する導体11aの一部を露出させた導体露出部13が形成された絶縁性の被覆部12と、被覆部12の外周を覆うシールド部材20とを備え、導体露出部13を通じて導体11aとシール...

    フラットシールドケーブル、ワイヤーハーネス及びシールド部材

  16. 【課題】抵抗変化を生じる記憶素子の一端に導電性電極、他端に読み出し電極を備え、導電性電極に電流を流すことにより記憶素子に抵抗変化を生じさせる抵抗変化型記憶素子において、抵抗変化型記憶素子へのデータの書き込みの終了を検出する。【解決手段】抵抗変化型記憶素子のデータ書き込み装置1は、抵抗変化を生じる記憶素子の一端に導電性電極、他端に読み出し電極を備え、導電性電極に書き込み...

    抵抗変化型記憶素子のデータ書き込み装置、及び不揮発性フリップフロップ

  17. 【課題】複極を用いる溶融塩電解槽において、グラファイト製の複極内の貫通孔を通り、アノードからカソードへ複極部にて電気分解に寄与せず流れてしまう貫通イオン電流を防ぎ、槽効率をさらに向上させる方法の提供。【解決手段】電解室とメタル回収室とからなり、電解室内の電解セル単位中に細孔容積が0.12mL/g以下のグラファイトで構成された複極を少なくとも1つ有する溶融塩電解槽を用い...

    溶融塩電解槽およびそれを用いた金属マグネシウムの製造方法並びにスポンジチタンの製造方法。

  18. 【課題・解決手段】電流効率をさらに向上させるとともに、電解槽単位体積当たりの金属の生産性を高めることができ、生産効率に優れた溶融塩電解槽、及び金属マグネシウムの製造方法、さらにはスポンジチタンの製造方法を提供する。メタル回収室と電解室とを有し、電解室に2以上の電解セル単位を備えてなる溶融塩電解槽で、電解セル単位は角柱形の空間を有する陰極、角柱形の陽極及び少なくとも1の...

    溶融塩電解槽、およびそれを用いた金属マグネシウムの製造方法並びにスポンジチタンの製造方法

  19. 【課題】処置対象である骨に対する骨片の適切な位置決めを容易にする手術支援器具、手術支援アセンブリ、手術支援器具の作成装置、手術支援器具の作成方法、及びプログラムを提供する。【解決手段】手術支援器具1は、処置対象の骨の表面に設置されるベース部10と、ベース部10に設けられ、ベース部10から離れる方向に延びる軸部20と、軸部20の先端部に設けられ、ベース部10が骨の表面に...

    手術支援器具、手術支援アセンブリ、手術支援器具の作成装置、手術支援器具の作成方法、及びプログラム

  20. 【課題】列車の運転における視線の動かし方を教えることができる列車運転シミュレータを実現するための技術を提供すること。【解決手段】鉄道信号が所定位置に設置された所定の走行区間を走行する場合の各走行位置に対する運転士の模範視線位置が定められた教科書データを用意する。訓練ユーザ向けに列車運転シミュレーションの実行中に、走行位置に対応する模範視線位置Pを教科書データから取得し...

    プログラム及び列車運転シミュレータ

  1. 1
  2. 2