野澤伸一郎 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】到達後に容易に撤去できる刃口、刃口ユニット及び閉断面構造部材挿入工法を提供することを目的とする。【解決手段】長尺状で閉断面形状であり、地山400に挿入される小断面ボックスカルバート310における挿入方向の先端側に配置される閉断面形状の刃口20であって、断面方向において複数に分割可能な断面分割部材で構成した。

    刃口、刃口ユニット及び閉断面構造部材挿入工法

  2. 【課題】可動するアダプタ部に土砂が噛み込んでも容易に除去できる掘削ユニット及び閉断面構造部材挿入工法を提供することを目的とする。【解決手段】刃口ユニット10は、先端側の刃口20と、刃口20に接続される刃口側櫛形アダプタ部40と後端側に配置される部材側アダプタ部50とで構成されたアダプタ部30とで構成され、刃口側櫛形アダプタ部40及び部材側アダプタ部50の対向部分におい...

    掘削ユニット及び閉断面構造部材挿入工法

  3. 【課題】変形量を適切に算定し、所望の変形量を満足することができる鋼コンクリートサンドイッチ構造及びその設計方法を提供することを目的とする。【解決手段】連結主鋼板51sとせん断補強鋼板52とに囲まれた各コンクリートCに発生する断面力から回転角λを算出するが、せん断補強鋼板位置に発生する回転角は隣り合うコンクリートの回転角の半分の和となることから、せん断補強鋼板位置の回転...

    鋼コンクリートサンドイッチ構造及び鋼コンクリートサンドイッチ構造の設計方法

  4. 【課題】施工コストを抑えてラーメン構造物の耐震性能を向上させることができる耐震補強構造体を実現する。【解決手段】耐震補強構造体50は、高架橋100(ブロック100a)の柱20に沿って垂直方向に設けられた第3鉄筋コンクリート部材53がその柱20と接触しないように隙間55が設けられているので、地震動によって高架橋100の柱20が剪断破壊され難くなっている。第3鉄筋コンクリ...

    耐震補強構造体