野口泰隆 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】600℃を超える熱サイクルに曝された場合であっても、優れた耐久性を有する渦電流式減速装置を提供する。【解決手段】渦電流式減速装置は、円筒体と円筒体の外周面上に配置される複数の磁石とを備えるステータと、円筒体を収容する円筒部を備えるロータ10とを備え、ロータの円筒部の内周面上に、内周面側から順に、ニッケル合金からなる第一層110と、銅及び銅合金からなる群から選択...

    渦電流式減速装置

  2. 【課題・解決手段】減速装置は、制動部材(1)と、第1永久磁石(3)と、第2永久磁石(4)と、ポールピース(5)と、を備える。第1永久磁石(3)は、制動部材(1)の内周面又は外周面と隙間を空けて対向し、円周方向に配列される。各第1永久磁石(3)は、径方向に配置された一対の磁極を有する。第2永久磁石(4)及びポールピース(5)は、制動部材(1)と第1永久磁石(3)との間の...

    渦電流式減速装置

  3. 【課題・解決手段】渦電流式ダンパ(1)は、磁石保持部材(2)と、厚さ(H1)の第1永久磁石(3)と、厚さ(H1)の第2永久磁石(4)と、導電部材(5)と、ボールナット(6)と、ねじ軸(7)と、厚さ(H2)の銅層(12)と、を備える。第2永久磁石(4)は、磁石保持部材(2)の円周方向において第1永久磁石(3)と隙間を空けて隣接し、第1永久磁石(3)と磁極の配置が反転して...

    渦電流式ダンパ

  4. 【課題】電気抵抗を低く抑えることができ、700℃においても高い強度を維持できる、渦電流式減速装置用ロータを提供する。【解決手段】本実施形態のロータ10の円筒部11は、化学組成が、質量%で、C:0.05〜0.15%、Si:0.10〜0.40%、Mn:0.50〜1.00%、P:0.030%以下、S:0.030%以下、Mo:0.20〜1.00%、Nb:0.020〜0.060...

    渦電流式減速装置用ロータ

  5. 【課題】渦電流式ダンパにおける永久磁石の磁束密度の異常を精度良く判定することができる渦電流式ダンパの異常判定装置を提供する。【解決手段】本発明は、構造物Bの振動に伴って永久磁石14の磁界内を相対的に回転する外筒13(導電部材)に渦電流を発生させ、渦電流によるローレンツ力を制動力として作用させることにより、振動エネルギを減衰する渦電流式ダンパ1の異常を判定する異常判定装...

    渦電流式ダンパの異常判定装置

  6. 【課題】長寿命化を実現できる高炉用羽口を提供する。【解決手段】高炉用羽口10は、銅または銅合金を母材とする羽口本体部1と、羽口本体部1の表面の少なくとも一部を覆う第1保護層3と、第1保護層3の表面の少なくとも一部を覆う第2保護層4と、を備える。第2保護層4に覆われた第1保護層3の表面の少なくとも一部には凹凸が形成される。その凹凸の隣接する凹部と凸部とにおいて、凸部の頂...

    高炉用羽口

  7. 【課題・解決手段】渦電流式ダンパ(1)は、軸方向に移動可能なねじ軸(7)と、複数の第1永久磁石(3)と、複数の第2永久磁石(4)と、円筒形状の磁石保持部材(2)と、導電性を有する円筒形状の導電部材(5)と、ねじ軸(7)と噛み合うボールナット(6)と、導電部材(5)の第1永久磁石(3)及び第2永久磁石(4)と対向する面を覆う伝熱層(12)と、を備える。磁石保持部材(2)...

    渦電流式ダンパ

  8. 【課題】界面での剥離発生の可能性を低減して、長寿命化を実現できる高炉用羽口を提供する。【解決手段】高炉用羽口10であって、銅または銅合金を母材とする羽口本体部1と、羽口本体部1の外表面1aに設けられた第1保護層3と、を備える。第1保護層3の少なくとも一部または全部は、純ニッケルを羽口本体部1に拡散接合することによって得られ、第1保護層3の他の部分は、ニッケルまたはニッ...

    高炉用羽口

  9. 【課題】ねじ軸の往復移動範囲の端近傍における減衰力を向上させる渦電流式ダンパを提供する。【解決手段】渦電流式ダンパ1は、円筒形状の磁石保持部材5と、複数の永久磁石6と、円筒形状の導電部材4と、ねじ軸2と、ボールナット3と、減衰機構7A、7Bと、を含む。複数の永久磁石6は、磁石保持部材5に固定され、磁石保持部材5の円周方向に沿って隙間を空けて配置され、円周方向に沿って磁...

    渦電流式ダンパ

  10. 【課題】少量の永久磁石を用いながら、渦電流による高い減衰効果を発揮させることができる渦電流式ダンパを提供する。【解決手段】本発明による渦電流式ダンパは、シリンダ2、その第1及び第2ピストン室2e、2f内で摺動自在の第1及び第2ピストン3a、3c、第1ピストン3aで区画される第1及び第2流体室C1、C2に連通する第1連通路4、第2ピストン3cで区画される第3及び第4流体...

    渦電流式ダンパ

  11. 【課題】羽口煉瓦のスポーリングを抑制することのできる、転炉の羽口構造を提供する。【解決手段】羽口構造4は、羽口煉瓦12を含み埋設孔部12dが形成された羽口耐火物13と、埋設孔部12dに埋設され転炉1内に開口する埋設部16を有し炉底部11から転炉1内にガスを吹き込むための金属製のノズル15と、を有する。埋設孔部12dの内周面12eと、埋設部16の外周面16aとの間の摩擦...

    転炉の羽口構造

  12. 【課題】羽口煉瓦のスポーリングを抑制することのできる、転炉の羽口構造を提供する。【解決手段】羽口構造4は、羽口煉瓦12を含む羽口耐火物13と、炉底部11から転炉1内にガスを吹き込むための金属製のノズル15と、を有する。ノズル15は、羽口耐火物13に埋設され転炉1内に開口する埋設部16を有する。埋設部16の外周面16aは、転炉1の内側に進むに従い直径が大きくなる拡径テー...

    転炉の羽口構造

  13. 技術 ダンパ

    【課題】多量の永久磁石を必要とすることなく、構造物の振動の振幅が小さい場合においても、永久磁石による高い減衰性能を確保し、良好な振動抑制効果を得ることができるダンパを提供する。【解決手段】本発明によるダンパ1は、作動流体HFが充填され、第1部位に連結されたシリンダ2と、シリンダ2内に摺動自在に設けられ、シリンダ2内を第1及び第2流体室2d、2eに区画し、第2部位に連結...

    ダンパ

  14. 【課題】ストローク端近傍における減衰力を向上させる渦電流式ダンパを提供する。【解決手段】渦電流式ダンパ1は、ねじ軸2と、複数の回転ユニット11、12、13と、導電部材4と、を含む。複数の回転ユニット11、12、13は、ねじ軸2の軸方向に沿って配置され、ねじ軸2の変位によって回転可能である。複数の回転ユニット11、12、13はそれぞれ、ボールナット3と、磁石保持部材5と...

    渦電流式ダンパ

  15. 【課題】ストローク端近傍における制動力を向上させる渦電流式ダンパを提供する。【解決手段】渦電流式ダンパ1は、ねじ軸2と、ボールナット3と、導電部材4と、磁石保持部材5と、複数の永久磁石6と、磁性流体収容部7と、を含む。ボールナット3は、ねじ軸2と噛み合う。円筒形状の導電部材4は、ボールナット3に固定される。磁石保持部材5は、導電部材4の内側に設けられ、ねじ軸2に固定さ...

    渦電流式ダンパ

  16. 【課題】導電部材の局所的な温度上昇を抑制できる渦電流式ダンパを提供する。【解決手段】ねじ軸2及びボールナット3を用いて永久磁石6と導電部材4とを相対的に回転させることで減衰力を得る渦電流式ダンパ1は、円筒形状の磁石保持部材5と、複数の永久磁石6と、円筒形状の導電部材4と、を含む。複数の永久磁石6は、磁石保持部材5に固定され、磁石保持部材5の周方向に磁極の配置を交互に反...

    渦電流式ダンパ

  17. 【課題】耐熱性および耐摩耗性に優れ、かつ熱疲労特性にも優れる高炉用羽口を得る。【解決手段】本発明に係る高炉用羽口の製造方法は、(1)羽口本体部1の少なくとも先端を含む外表面に純Niで構成される第一保護層3aを設ける工程、(2)第一保護層3aの表面の少なくとも一部に、第一保護層3aよりも熱伝導率が低い第二保護層3bを設ける工程、および(3)第二保護層3bの表面の少なくと...

    高炉用羽口およびその製造方法

  18. 【課題】耐熱性および耐摩耗性に優れる高炉用羽口を得る。【解決手段】本発明に係る高炉用羽口の製造方法は、(1)羽口本体部1の少なくとも先端を含む外表面に拡散接合または肉盛溶接により第一保護層3aを設ける工程、および、(2)前記第一保護層3aの表面の少なくとも一部に、溶接材料の種類を順次変更して、二種類以上の肉盛溶接部30,31が混在した第二保護層3bを設ける工程を備える。

    高炉用羽口およびその製造方法

  19. 【課題】耐熱性および耐摩耗性に優れ、且つ、炉内熱変動に対する耐疲労性に優れる高炉用羽口を得る。【解決手段】本発明に係る高炉用羽口の製造方法は、(1)羽口本体部の少なくとも先端を含む外表面に拡散接合または肉盛溶接により第一保護層を設ける工程、(2)前記平坦化した第一保護層の表面の少なくとも一部に肉盛溶接により第二保護層を設ける工程、および(3)前記第二保護層の表面を加熱...

    高炉用羽口およびその製造方法

  20. 【課題】導電部材の局所的な温度上昇を抑制できる渦電流式ダンパを提供する。【解決手段】渦電流式ダンパ1は、磁石保持部材4と、複数の永久磁石5と、導電部材6と、2つのシール部材7と、磁石保護カバー8と、熱吸収液9と、を含む。磁石保持部材4は、円筒形状である。複数の永久磁石5は、磁石保持部材4に固定され、磁石保持部材4の周方向に磁極の配置を交互に反転して配列される。導電部材...

    渦電流式ダンパ

  1. 1
  2. 2