遠藤新 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】外観検査における識別性に優れた小型の積層型電子部品の製造に適した積層型電子部品用樹脂組成物、該組成物から得られる樹脂層を有するドライフィルム、該組成物または該ドライフィルムの樹脂層の硬化物、該硬化物を含む保護層を設けてなる積層型電子部品、および、該積層型電子部品を有するプリント配線板を提供する。【解決手段】電極層12a〜fと絶縁層13a〜fを交互に積層し、積層...

    積層型電子部品用樹脂組成物、ドライフィルム、硬化物、積層型電子部品、および、プリント配線板

  2. 【課題】導体層とのピール強度のムラが少なく、導体層とのピール強度に優れた硬化物の製造方法を提供する。【解決手段】硬化性樹脂組成物を2段階の温度で加熱して硬化させる硬化物の製造方法であって、1段階目の温度(T1)で加熱した後、2段階目の温度(T2)で加熱を開始する工程において、下記式で表される昇温速度が30℃/分を超えることを特徴とする硬化物の製造方法である。昇温速度(...

    硬化物の製造方法

  3. 【課題】連続してスリット加工をしても、刃に樹脂が付着して切れ味が悪くなることがなく、結果として端部における樹脂の割れや浮き、保護フィルムの浮きが発生しないドライフィルムを提供する。【解決手段】キャリアフィルムと、樹脂層と、保護フィルムと、を備えるドライフィルムにおいて、樹脂層に対する保護フィルムの剥離強度が0.010kgf/cm以上であり、かつ樹脂層に対する保護フィル...

    ドライフィルム、硬化物および電子部品

  4. 【課題】十分な遮光性を有し、カーボンブラックの分散性、沈降抑制性に優れた硬化性樹脂組成物を提供する。【解決手段】ガラス転移点が20℃以下かつ重量平均分子量が1万以上の高分子樹脂と、エポキシ樹脂と、カーボンブラックと、を含む硬化性術組成物。

    硬化性樹脂組成物、ドライフィルム、硬化物、および、電子部品

  5. 【課題・解決手段】外観検査における識別性に優れた小型の積層型電子部品の製造に適した積層型電子部品用樹脂組成物、該組成物から得られる樹脂層を有するドライフィルム、該組成物または該ドライフィルムの樹脂層の硬化物、該硬化物を含む保護層を設けてなる積層型電子部品、および、該積層型電子部品を有するプリント配線板を提供する。電極層と絶縁層を交互に積層し、積層方向の両端面に保護層を...

    積層型電子部品用樹脂組成物、ドライフィルム、硬化物、積層型電子部品、および、プリント配線板