遠藤修司 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】均一で微細な連続気泡構造を有する低密度のスポンジを形成する、(A)一分子中に少なくとも2個のアルケニル基を有するオルガノポリシロキサン、(B)一分子中に少なくとも2個のケイ素原子結合水素原子を有するオルガノポリシロキサン、(C)水と無機系増粘剤からなる混合物、(D)HLBの値が3以上であるノニオン系界面活性剤とHLBの値が3未満であるノニオン系界面活...

  2. 【課題・解決手段】優れた気泡抜け性を発現でき、被着体との密着性が良好で、シール性が良好であり、厚みを薄くしてもこれらの効果の発現を維持でき、好ましくは、低温領域から高温領域にわたって安定した弾性率を発現でき、低温領域での圧縮永久歪みと高温領域での圧縮永久歪みをいずれも低いレベルとすることができる、シリコーン発泡シートを提供する。また、そのようなシリコーン発泡シートを有...

  3. 【課題・解決手段】本発明は、新規の硬化性オルガノポリシロキサン組成物に関し、本発明の組成物は以下の成分(A)、(B)、及び(C)を含有する: (A)各分子中に少なくとも2個のアルケニル基を有するオルガノポリシロキサン; (B)オルガノハイドロジェンポリシロキサンにおけるケイ素結合水素原子の、構成成分(A)におけるアルケニル基に対するモル比に関して、1.1:1〜10...

    硬化性オルガノポリシロキサン組成物、該組成物の使用、及び該組成物から作製した積層体

  4. 【課題】電気炉における還元熔解に際し、ボイリング現象の発生を抑制して、操業効率の低下を防ぎながら、ニッケル品位の高いフェロニッケルを製造することができるフェロニッケルの製錬方法を提供する。【解決手段】本発明は、原料であるニッケル酸化鉱石を部分還元して得られた焼鉱を三相交流式電気炉に投入し、その焼鉱を還元熔解してメタルとスラグとを生成させる工程を含むフェロニッケルの製錬...

    フェロニッケルの製錬方法