遠藤修司 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】モータ制御装置の一態様は、モータを駆動させるインバータと、上記インバータから上記モータに供給させる電流を示す電流指令値を演算する制御演算部と、を備え、上記制御演算部は、上記電流指令値と上記実電流検出値との電流偏差に基づいて、上記インバータから上記モータに印加させる電圧を示す電圧指令値を演算する電圧制御演算部と、上記電圧制御演算部を経る信号の流れにおけ...

    モータ制御装置、駆動装置およびパワーステアリング装置

  2. 【課題・解決手段】モータ制御システムは、インバータと、上記インバータをフィードバック制御する制御演算部と、を備え、上記制御演算部は、電流指令値と実電流検出値との電流偏差に基づいて、上記インバータから上記モータに印加させる電圧を示す電圧指令値を演算する電圧制御演算部と、上記電圧制御演算部を経る信号の流れにおける上流側および下流側の少なくとも一方における信号値に対し、上記...

    モータ制御システム、およびパワーステアリングシステム

  3. 【課題・解決手段】モータ制御システムは、モータを駆動させるインバータと、上記インバータをフィードバック制御する制御演算部と、を備え、上記制御演算部は、上記電流指令値と上記実電流検出値との電流偏差に基づいて、上記インバータから上記モータに印加させる電圧を示す電圧指令値を演算する電圧制御演算部と、上記電圧制御演算部を経る信号の流れにおける上流側の信号値に対し、上記モータに...

    モータ制御システム、およびパワーステアリングシステム

  4. 【課題・解決手段】モータ制御システムは、モータを駆動させるインバータと、上記インバータをフィードバック制御する制御演算部と、を備え、上記制御演算部は、上記電流指令値と上記実電流検出値との電流偏差に基づいて、上記インバータから上記モータに印加させる電圧を示す電圧指令値を演算する電圧制御演算部と、上記電圧制御演算部を経る信号の流れにおける下流側の信号値に対し、上記モータに...

    モータ制御システム、およびパワーステアリングシステム

  5. 【課題・解決手段】モータ制御システムは、3以上の相数nのモータを駆動するモータ制御システムであって、インバータと、上記インバータをフィードバック制御する制御演算部と、を備え、上記制御演算部は、電流指令値と実電流検出値との電流偏差に基づいて、上記インバータから上記モータに印加させる電圧を示す電圧指令値を演算する電圧制御演算部と、上記電圧制御演算部を経る信号の流れにおける...

    モータ制御システム、およびパワーステアリングシステム

  6. 【課題・解決手段】モータ制御システムの一態様は、モータを駆動させるインバータと、上記インバータから上記モータに供給させる電流を示す電流指令値を演算する制御演算部と、を備え、上記制御演算部は、上記電流指令値と上記実電流検出値との電流偏差に基づいて、上記インバータから上記モータに印加させる電圧を示す電圧指令値を演算する電圧制御演算部と、上記電圧制御演算部を経る信号の流れに...

    モータ制御システム、およびパワーステアリングシステム

  7. 【課題・解決手段】ノイズ補償調整方法の一態様は、モータと、当該モータに結合されて当該モータによって駆動される駆動体とを含んだ結合系について当該モータを駆動してノイズを測定する測定工程と、上記測定工程で測定されたノイズに基づいて、上記モータの回転におけるk次成分および1/k次成分(kは整数)のうち、上記ノイズの補償に寄与する成分の次数Bを特定する次数特定工程と、上記次数...

    モータ制御システム、およびパワーステアリングシステム

  8. 【課題・解決手段】PWM制御のキャリア周期における電圧の有効利用率の低下を改善し、インバータの高出力化を実現することが可能な電力変換装置を提供する。本開示の電力変換装置1000は、第1インバータ120と、第2インバータ130と、第1および第2インバータのスイッチ素子を少なくとも1つのスイッチング方式に従ってPWM制御する制御回路300と、を備える。制御回路300は、各...

    電力変換装置、モータモジュールおよび電動パワーステアリング装置